• TOP
  • 国内
  • 山口組分裂抗争は激化するか? 現役組員100人の見立ては

国内

2019.12.29 07:00  週刊ポスト

山口組分裂抗争は激化するか? 現役組員100人の見立ては

山口組総本部に家宅捜索に入る警視庁と静岡県警の捜査員(写真/共同通信社)

 ヤクザ事情に詳しいフリーライター鈴木智彦氏が、山口組を含む現役組員100人にアンケート調査を実施した。3つに分裂した山口組が一触即発の緊張感のなか、質問をぶつける作業はしんどい作業だったというが、同氏は今後の抗争の行方について見解を聞き出した。

 * * *
◆Q:山口組分裂抗争は激化すると思いますか?

はい:33人
いいえ:21人
回答できない:46人

「これだけの死者が出た以上、しこりは消えない。時間が経てばいずれ再統合という話にもなろうが、そう簡単にはいかない」(広域組織幹部)

 暴力団の多くは、もはや山口組の抗争は後戻り出来ない状態に進んだとみている。これ以上の喧嘩にはならないという意見は、「そろそろ警察が介入する。これ以上強硬姿勢を続けていれば難癖を付け、警察は山若頭を再び逮捕しかねない」(独立組織最高幹部)といった理由である。

関連記事

トピックス