• TOP
  • 芸能
  • 小倉優子、ママタレとしての今後は? それでも盤石の理由

芸能

2020.03.16 16:00  NEWSポストセブン

小倉優子、ママタレとしての今後は? それでも盤石の理由

A氏と子供たちと食事を楽しんだ小倉(2018年8月)

 歯科医の夫と離婚危機であることが明らかになったタレントの小倉優子(36才)。インスタグラムでは「夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から」願うとコメントしたが、夫婦関係を修復できるかは不透明。ママタレとしては今後、どうなるのか?

 小倉は2011年にカリスマ美容師と結婚し、2人の子供を授かるも、2017年に離婚。子育てをしながらタレント活動を続けていたが、2018年12月に歯科医の男性と再婚し、今年2月27日にインスタグラムで「第3子を授かりました」と喜びの報告をしたばかりだった。

『女性セブン』によれば、夫が小倉に芸能活動をセーブするように迫ったため、夫婦関係が悪化。がまんができず1LDKの新居を飛び出した夫が、弁護士を立てて離婚に向けた話し合いを進める姿勢を見せてきたため、小倉も家族で暮らしていた新居を引き払ったという。

 これに対し、ネットには、

「妊娠中に家出なんてされたらたまらないですよ」
「芸能人と結婚したんなら覚悟しとけよ!」

 と、小倉を擁護する声があがる一方、

「一度の離婚ならまだしも、この短期間に二度の離婚となると、彼女自身にもだいぶ問題があるんだと思う」
「正直、仕事を続けたい気持ちも分かりますが、何かを我慢する必要があったのは小倉さんの方の様な気がします」

 など、小倉に厳しいコメントも多く寄せられた。離婚が決まったわけではないが、「やり直すのが難しいのでは」という意見が大勢を占めている。

 小倉は昨年11月に発表されたオリコンの「好きなママタレント」ランキングで2位に入るなど、ママタレとして確固たる地位を築いているが、今回の騒動はどう影響するのか? 「活躍は難しい」という向きもあるが、番組制作関係者はこの見方に否定的だ。

並んで歩く夫妻(2018年夏)

関連記事

トピックス