• TOP
  • 芸能
  • 大竹しのぶ&宮沢りえ 因縁越え6年ぶり共演もコロナで微妙

芸能

2020.04.03 16:00  女性セブン

大竹しのぶ&宮沢りえ 因縁越え6年ぶり共演もコロナで微妙

不仲説があったが…

「その頃には大竹さんも、りえさんとの不仲が噂になっていたことを知り、“私が大人げがなかった”と反省もしていたようなのです。それに、大竹さんは、松本潤さん(36才)や二宮和也さん(36才)、長瀬智也さん(41才)など、ジャニーズのメンバーと仲がよくて、共演もしてきました。今後、同じ舞台に立つこともあるでしょう。森田さんだってそうです。ですから大竹さん、いままでのことを詫びてりえさんに歩み寄ったようです」(前出・演劇関係者)

 今回の共演は、大竹の方から声をかけ、それをりえが快諾することで実現したという。

 大竹の役どころは、没落した貴族の女主人。娘を連れて出戻ったが過去にしがみつき現実を直視できないでいる。りえが演じるのはその娘の家庭教師だ。

 女主人と家庭教師──2人の大女優がいったいどんな対決を見せるのか注目が集まるが、「このコロナ騒動で、上演が揺れているのです」(前出・舞台関係者)。

 やっぱり共演にはハードルが…因縁の2人には思いも寄らないドラマがいつも待ち受けている。

※女性セブン2020年4月16日号

関連記事

トピックス