松坂桃李の最新ニュース/4ページ

【松坂桃李】に関するニュースを集めたページです。

高岡早紀、密会した実力派俳優との密着写真4枚
高岡早紀、密会した実力派俳優との密着写真4枚
“恋多き女優”高岡早紀(46才)が、舞台を中心に活躍する実力派俳優・山口馬木也(45才)との厳戒密会を『女性セブン』にキャッチされた。山口とは12月14日に千秋楽を迎えた舞台『魔界転生』で共演した仲。まだ公演…
2019.03.11 15:34
振付師・真島茂樹氏が語る“姉御”江波杏子さんの思い出
振付師・真島茂樹氏が語る“姉御”江波杏子さんの思い出
 何歳になってもセクシーさを失わなかった女優、江波杏子さんが亡くなったのは2018年10月27日のこと。享年76だった。 高校在学中の1959年に大映に入社。翌年に映画『明日から大人だ』でデビューを果たす。入社7年…
2019.03.11 15:34
今年のベストスマイル認定の浜辺美波と桐谷健太の笑顔
今年のベストスマイル認定の浜辺美波と桐谷健太の笑顔
 女優の浜辺美波と俳優の桐谷健太が「ベストスマイル・オブ・ザイヤー2018」の授賞式に登場した。 浜辺は今年のベストスマイルは「お正月ぶりに実家に帰って食べたお母さんの手料理を食べた瞬間。とてもおいしく…
2019.03.11 15:35
安藤サクラ 『まんぷく』“美男美女縛り”の中で際立つ温かみ
安藤サクラ 『まんぷく』“美男美女縛り”の中で際立つ温かみ
 10月からスタートしたNHK連続テレビ小説『まんぷく』。初回視聴率23.8%を記録し、その後も20%を超える視聴率をキープしている。好調の要因は、ヒロインの安藤サクラ(32)を中心としたドラマの世界観にある、と…
2019.03.11 15:38
男の「3高」は過去のものだが、ドラマの「イケダン」は大人気
男の「3高」は過去のものだが、ドラマの「イケダン」は大人気
 NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』では主人公・鈴愛(永野芽郁)に「死んでくれ!」とまで罵られた夫役の間宮祥太朗。彼は「フリーターになる。家族は、邪魔になる」と映画監督の夢を追って家族を捨て、離婚す…
2019.03.11 15:39
吉岡里帆の『ケンカツ』、なぜ4%台まで落ち込んでしまうのか
吉岡里帆の『ケンカツ』、なぜ4%台まで落ち込んでしまうのか
 ヒットの要素が揃っていても数字に結びつかないこともあるからドラマ作りは難しい。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * *『健康で文化的な最低限度の生活』(火…
2019.03.11 15:39
ドラマ『この世界の片隅に』が斬新でチャレンジングな理由
ドラマ『この世界の片隅に』が斬新でチャレンジングな理由
 原作をもとにしたドラマにおいても、制作陣の意志は明確に作品に反映される。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏がこの夏の話題作について指摘する。 * * * ドラマ『この世界の…
2019.03.11 15:40
女優・大谷麻衣 バレエで鍛え上げた瑞々しい肉体を初披露
女優・大谷麻衣 バレエで鍛え上げた瑞々しい肉体を初披露
 4月に公開された話題の映画『娼年』で男娼を演じる松坂桃李の相手役として体当たり演技を披露した新進女優の大谷麻衣の写真集『MAI OHTANI by KISHIN』が発売された。数年間の下積みを経て、オーディションで今回…
2019.03.11 15:41
高岡早紀 元内縁夫が詐欺で逮捕もブレない優しい母親姿
高岡早紀 元内縁夫が詐欺で逮捕もブレない優しい母親姿
 成田空港に向かう幹線道路を、黒く光る1台の高級外車が疾走していた。いかついデザインの大きめの車体に似合わず、華奢な細腕でハンドルを握っていたのは高岡早紀(45才)だった。助手席には長女(7才)の屈託な…
2019.03.11 15:42
男劇団 青山表参道X 特撮ヒーロー出身者多く親子ファンも
男劇団 青山表参道X 特撮ヒーロー出身者多く親子ファンも
 米倉涼子や上戸彩などが所属する芸能プロダクション・オスカープロモーションから、2017年11月に誕生した初の男性パフォーマンス集団「男劇団 青山表参道X」。総勢30人のイケメンが所属し、1日20本以上の取材が殺…
2019.03.11 15:43
【著者に訊け】柚月裕子氏 警察vs極道を描く『凶犬の眼』
【著者に訊け】柚月裕子氏 警察vs極道を描く『凶犬の眼』
【著者に訊け】柚月裕子氏/『凶犬の眼』/KADOKAWA/1600円+税 このほど白石和彌監督、役所広司主演で映画化された柚月裕子作『孤狼の血』は、自身大ファンだという映画『仁義なき戦い』や、現実の広島抗争をモ…
2019.03.11 15:43
松坂桃李が語る理想のデート「VRでガンアクションゲーム」
松坂桃李が語る理想のデート「VRでガンアクションゲーム」
 松坂桃李が書籍『妄想・松坂桃李2』(ワニブックス刊)の発売記念イベントで理想のデートを暴露。「VRゲームのガンアクションでチームになって、感想を語りたい」と意外な答えを照れながら告白した。 松坂は本書…
2019.03.11 15:43
松坂桃李、女性との関係を持つ映画会見で「いたたまれない…」
松坂桃李、女性との関係を持つ映画会見で「いたたまれない…」
 映画『娼年』の公開記念舞台挨拶が行われ、主演の松坂桃李をはじめ、共演者の真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、馬渕英里何と三浦大輔監督が登壇した。同作は2001年の直木賞候補となった石田衣良氏の恋愛小…
2019.03.11 15:44
高橋一生と松坂桃李 『わろてんか』で気力の抜けた姿を見せた
高橋一生と松坂桃李 『わろてんか』で気力の抜けた姿を見せた
 演技力、芝居の幅という意味で考えた場合、「いつでも全力投球」が必ずしも正解とは限らないだろう。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が朝ドラについて指摘する。 * * * 半年間続いたNHK連続テレビ小…
2019.03.11 15:45
沢尻エリカが年上男性と朝まで逢瀬 実況中継
沢尻エリカが年上男性と朝まで逢瀬 実況中継
 2月下旬の平日の夜7時。東京・西麻布に沢尻エリカ(31)の姿があった。毛皮のマフラーに黒いジャケットをはおり、スパンコールをあしらった白のミニスカートからは、ストッキングに包まれた美脚が伸びる。 映画…
2019.03.11 15:46
沢尻エリカ 深夜「オトコの家」にお持ち帰りされる写真
沢尻エリカ 深夜「オトコの家」にお持ち帰りされる写真
 2月下旬の東京・西麻布。沢尻エリカ(31)の白のミニスカートからはストッキングに包まれた美脚が伸びていた。 一次会のイタリアンレストランでは映画『不能犯』の共演者、スタッフらと打ち上げ。主演の松坂桃李…
2019.03.11 15:46
『わろてんか』視聴率V字回復の理由 まだ上がる余地ありか
『わろてんか』視聴率V字回復の理由 まだ上がる余地ありか
 連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)の視聴率がV字回復している。内容への評価も酷評から一転、絶賛の声が増えている。その背景について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * …
2019.03.11 15:46
「わろてんか」に「直虎」と共通点 高橋一生が助ける点も
「わろてんか」に「直虎」と共通点 高橋一生が助ける点も
 放送を終えるまであと1か月あまりとなった連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)。ここ最近は視聴率20%超えを記録することが多く、好調だ。この朝ドラ、意外にも大河ドラマ『おんな城主 直虎』と共通点があるとい…
2019.03.11 15:46
広瀬アリス 『わろてんか』で存在感増し「逆転姉妹」の様相
広瀬アリス 『わろてんか』で存在感増し「逆転姉妹」の様相
 いま、日本の若者の間では最も有名な姉妹、芸能界での人気・評価は妹が先行していたが、ここにきて“異変”も感じられるようだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * *…
2019.03.11 15:46
沢尻らと写る写真も
沢尻エリカと松坂桃李がDaiGoと心理戦を展開
 2月1日に公開される映画『不能犯』の公開記念イベントが行われ、主演の松坂桃李と女優の沢尻エリカがメンタリストのDaiGoと心理戦を行った。同作は、マインドコントロールで人を殺す殺し屋・宇相吹正(松坂)とそ…
2019.03.11 15:47

トピックス

岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
NEWSポストセブン
吉高由里子
大河ドラマ『光る君へ』、乗馬シーンのために俳優陣が10か月間のスパルタレッスン 吉高由里子も猛特訓
女性セブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
2010年、慶応義塾大学を卒業した水卜麻美
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2010~2016】水卜麻美の世代には「視聴者の関心がアナウンサーとしての実力や親しみやすさに向き始めた」
週刊ポスト
トップアスリートが多い1994年生まれ
《大谷翔平の電撃婚》94年組アスリートの羽生結弦、瀬戸大也、萩野公介、鈴木誠也との相違点は 渡邊雄太の妻・久慈暁子のインスタに「大谷夫婦の登場」の期待も
NEWSポストセブン
「チョメチョメ」や昭和のスターや歌謡曲のオマージュなど小ネタが
いっぱいのドラマ『不適切にもほどがある!』に大ハマり中です!(番組のインスタグラムより)
【『不適切にもほどがある!』の魅力】昭和スターや歌謡曲オマージュも満載!“脚本のすべてを聞き逃したくない”から何度も見てしまう
女性セブン
結婚について語った大谷翔平(時事通信フォト)
《「いたって普通の人」》大谷翔平、お相手のパーソナリティーを一切明かさない“完璧な結婚報告会見”で見せつけた「格の違い」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン