菅野美穂一覧/2ページ

【菅野美穂】に関するニュースを集めたページです。

コーヒー片手にくつろぐハワイでの1コマ
堺雅人、菅野美穂の両親とともにハワイでマスオさん状態──NEWSポストセブン2020年私服話題部門2位
 NEWSポストセブンで2020年(1月1日~12月7日)に公開した記事の中から、大きな反響を呼んだ記事を紹介します。「私服話題部門」第2位は、1月25日に配信した『堺雅人、菅野美穂の両親とともにハワイでマスオさん状態』です。白のトップスでお揃いのコーデは、良好な夫婦仲をうかがわせました。(以下、年齢などは当時) * * * ハワイ・オアフ島の年末年始は、多くの芸能人で賑わう。彼らがいることは珍しいことではないのだが、ワイキキのコーヒーショップにひとりで並んでいた男性に、周囲は色めき立ったという。堺雅人(46才)だ。「堺さんは飲み物のカップを6つもトレーに載せて、こぼさないよう慎重に歩いていました。たどり着いたテーブルには菅野美穂さん(42才)と2人のお子さん、年配のご夫婦が座って待っていました。堺さんはコーヒーを家族に配る時もうやうやしい感じで、とってもいいパパぶりでしたよ」(居合わせた人) 堺と菅野は2013年に結婚。4才の長男と1才の長女がいる。「菅野さんは大のハワイ好きで、梨花さんや伊東美咲さんなどハワイに住む芸能界の友達も多く、年に一度は訪れます。今回は菅野さんのご両親も一緒に、1週間ほど滞在したようです」(芸能関係者) 堺は40%超の驚異的な視聴率を記録したドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が4月にスタート。クランクイン前の貴重な休日を、愛妻の家族サービスに費やしたようだ。「堺さんは忙しいのに、家のことも本当によくやっています。最近は堀北真希さん(31才)の夫・山本耕史さん(43才)と“パパ友”になり、子育ての情報交換などもしているとか。菅野さんが仕事で長期間家を留守にする時も、二つ返事で“行っておいで”と送り出す。ふたりとも仕事で忙しい時は、都内にある菅野さんの実家に子供を預かってもらうそうで、今回はいつも子育てを手伝ってもらっているお礼に、ハワイ旅行をプレゼントしたみたいです」(テレビ局関係者) 冒頭のアイスコーヒーを飲み終えると、菅野はひとりで某有名ブランドショップへ。堺が残って義父母と共に子供たちの面倒を見ていたという。「堺さんは、菅野さんのご両親とすごくくつろいだ様子でおしゃべりしていました。“マスオさん”みたいに菅野さん一家に溶け込んでいました」(前出・居合わせた人) こんな理想的なマスオさん、ほかにはいない。※女性セブン2020年2月6日号
2020.12.20 07:00
NEWSポストセブン
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
【動画】堺雅人の自宅に上戸彩が訪問!菅野美穂まじえて三者面談
 9月27日に最終回を迎え平均視聴率は32.7%と令和記録を樹立したドラマ『半沢直樹』。最終回の直前には堺雅人さんの二人の妻が顔を合わせていました。ドラマ関係者によると「ドラマの最終回放送直前の夜に上戸彩さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」とのこと。もともと上戸さんは、菅野美穂さんの大ファンで、2013年7月に放送された『半沢直樹』で堺さんと共演した上戸さんはその3か月前に結婚した堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを送っていたそうです。
2020.10.15 07:00
NEWSポストセブン
“2人の妻”が一緒に…
堺雅人 半沢最終回前に上戸彩が自宅に、菅野美穂と三者面談
「驚きましたよ! まさか“2人の妻”が一緒にいたなんて……」。東京都心のとあるマンションの住人が、目を丸くするのも無理はない。9月下旬、そのマンションで1人の男性を挟み、2人の女性が向かい合っていた。その男性は主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)が大団円を迎えた堺雅人(46才)。その横にいたのは菅野美穂(43才)と上戸彩(35才)──。堺の「リアルの妻」の菅野と、「半沢の妻」を演じた上戸。なんだかちょっとドキドキする顔ぶれだ。 9月27日の『半沢直樹』最終回の平均視聴率は32.7%で、同クールのドラマでトップはもちろん、令和記録も樹立した。世間が「半沢ロス」に陥る中、10月3日に生放送された『オールスター感謝祭2020秋』(TBS系)ではドラマのNGシーンを公開。緊迫感あるシーンでのNGに、堺らが思わず笑ってしまう姿にSNSも大いに沸いた。「非常に緊張感のある現場だった分、共演者は強い絆で結ばれ、プライベートでも親交のある人が多いんです。片岡愛之助さん(48才)は、8月放送の特番で菅野さんと共演した際、堺さんから『妻がお世話になります』とメールを受け取ったそうです」(テレビ局関係者) 家族同士の距離も近いという。「ドラマの最終回放送直前の夜に、上戸さんが堺さん夫妻の自宅を訪れ、“三者面談”が行われたそうですよ」(ドラマ関係者) 意外にも“2人の妻”に共演経験はないが、共通点は多い。ともに2児の母で、第1子は2015年8月に生まれた。「そもそも上戸さんが菅野さんの大ファンなんです。2013年7月に放送された『半沢直樹』で10年ぶりに堺さんと共演した上戸さんは、その3か月前に結婚したばかりの堺さん夫妻にお祝いのプレゼントを贈っていました」(前出・テレビ局関係者) 互いにママになってから5年。菅野と上戸は、育児という共通の話題に花を咲かせたことだろう。「『半沢直樹』の撮影現場でも、堺さんと上戸さんは子育ての話で盛り上がっていました。お互いの家庭の話をするうちに、菅野さんを交えた食事の約束をしたそうです」(芸能関係者) 菅野は『半沢直樹』が無事、最終回を迎えられたことに、上戸への感謝があったという。「新型コロナの影響で撮影はスムーズにいかず、大変でした。そんな中、撮影現場で堺さんを支えてくれた上戸さんに感謝し、“本妻”として労をねぎらったのでしょう。菅野さんはママ友を大事にしますし、いい関係を築いているそうです」(前出・芸能関係者) 本妻による「恩返し」も無事に終わったようだ。※女性セブン2020年10月22日号
2020.10.09 07:00
女性セブン
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
1位の夫婦は?好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング発表
ここ数年で有名人同士の芸能人夫婦が続々と誕生しました。イメージがよい芸能人夫婦はCMに起用されて目にすることも多くなります。芸能人夫婦でスキャンダルやトラブルが発覚すれば人気は地に落ちますし、インスタが炎上することも珍しくありません。たまGoo!では「好きな芸能人夫婦」「嫌いな芸能人夫婦」アンケートを実施。常連夫婦やあの夫婦はランクインしているのでしょうか調査概要調査テーマ:好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦調査方法:ボイスノートにてWEB調査調査期間:2020年9月18日から24日調査対象:全国の既婚男女、18-60歳回答者について好きな芸能人夫婦ランキングまずは好きな芸能人夫婦から発表です。回答者のコメントも一緒にみていきましょう。(ランキングには重複順位あり)1位は「ヒロミ・松本伊代」アンチもいそうな(?)夫婦ですがテレビで披露するヒロミのほっこりした奥さんネタが好感度をあげているようです。なんでもできるヒロミさんと天然の伊代さん、応援したくなる夫婦が1位獲得です。年代別にみると20代ではランク外でしたが、30代2位、40代で1位、50代で2位とファミリー層から人気があるようです。#天然嫁 #仲良し夫婦 #なんでもできる夫・人間に達していないレベルの伊代ちゃんをヒロミが優しく見守っている感じがするから(男性・40~49歳)・歳を重ねても、ヒロミが松本伊代を大事にしているから(男性・30~39歳)・伊代ちゃんは決して家事などが出来る奥さんでないのに、出来なくても好きといって、大事にしている夫というのが神と思っています。 (女性・50~59歳)・いつまでも仲良し。ヒロミさんの心の広さと伊代さんの天真爛漫さが素敵。(女性・30~39歳)・伊代ちゃんが、そうとうな天然みたいなのを、ひろみさんがものすごい包容力で見守っている感じと、ひろみさんのDIY力と、奥さんを好きでいつづけている事を照れずに出している所。(女性・50~59歳)2位は「DAIGO・北川景子」結婚してから高感度がさらにアップしている夫婦。この夫婦は「品の良さ」がピカイチ。DAIGOは竹下登元首相の孫で裕福な家庭の出身でさわやかなルックス。北川景子さんもクールビューティで良家のお嬢様。令和になって赤ちゃんも誕生。年代別にみると20代、30代で1位、40代で2位、50代で5位とすべての年代でライクインしています。最強夫婦は今後も「好きな芸能人夫婦」にランクインされることは間違いないでしょう。#美男美女 #品の良さ #元総理の孫 #すべての年代で人気・美男美女で、DAIGOの優しいキャラクターが好きだし、理想の夫婦だと思うから(女性・50~59歳)・美男美女でも、高飛車ぶっていないところ。周りを大切にしていそうなイメージがあるから(女性・40~49歳)・結婚前からみんなに祝福されるカップルはなかなかいないと思う。子どもが産まれたときも心から思えた。(女性・30~39歳)・裏表がなさそうで二人とも幸せそう 身近にいてほしい幸せカップル(女性・30~39歳)・仲が良さそうで、かといってメディアでいちゃつき過ぎたり必要以上に話題に出すわけでもなく、好感が持てるから。(女性・30~39歳))3位は「三浦友和・山口百恵」永遠にランクインするであろうこのご夫婦。二枚目俳優と人気絶頂のアイドル歌手だったお二人。映画で共演した友和さんとの結婚を機に百恵さんは芸能界をあっさり引退。その後一度も、マスコミの前にでることもなく、家庭ファーストを貫いています。このぶれない潔さが好きな芸能人夫婦に長年ランクインしている理由なのかもしれませんね。趣味でやっているキルトの本を2019年に出版。キルト本の域をはるかに超えて大人気だったそうです。年代別にみると20代、30代はランク外、40代で8位、50代でぶっちきり1位。年代の違いがはっきりとわかる結果になっています。#完全引退 #内助の功 #理想の夫婦・結婚してからの三浦友和の活躍は、内助の功があってこそだと感じられる。仲が良いのも好感が持てる。(女性・50~59歳)・山口百恵が芸能界に復帰しておらず、普通の主婦を貫いている(女性・50~59歳)・夫婦仲の良さと、夫婦お互いへのおもいやり(男性・50~59歳)4位は「佐々木健介・北斗晶」鬼嫁の北斗さんと涙もろい佐々木健介さんご夫婦。いつも夫婦一緒に笑っているイメージがありますね。北斗さんが2015年に乳がんと診断されたときも、家族一丸となって乳がんを乗り越えました。年代別にみると30代で4位、40代で4位、50代で5位と3世代でライクインしています。#かかあ天下 #鬼嫁 #いつも笑顔 ・とにかく、見ていて微笑ましい。女房の尻に敷かれるほうが、夫婦はうまくいくということを知った。佐々木健介氏の顔がいつも幸福そう。お互いを大切に思っているのが分かる。(男性・40~49歳)・とても仲良さそうで、お互いに思いやっている姿勢が素敵だと思います。(女性・50~59歳)・すごく家族全員仲が良い。(既婚・女性・40~49歳)5位は「堺雅人・菅野美穂」演技派俳優同士のご夫婦。芸能界でもそれぞれ主役をはれる夫婦は多くいません。堺さんが「半沢直樹」のドラマなどで多忙な時期は菅野さんが家を守り、菅野さんがドラマに出演する際には堺さんが仕事をセーブするというワークバランスもばっちり。人気実力ともにトップ俳優の2人ですが、菅野さんがママチャリで買い物するなど庶民的なところも人気がある理由ではないでしょうか。年代別にみると30代で5位、40代で7位、50代で3位と半沢効果で幅広い層から人気を集めました。#演技派 #クリーン #庶民的 #半沢効果・どちらも現役で人気芸能人。オンとオフも分かれてそうで、悪い噂も聞かない。(男性・50~59歳)・夫婦お互い思いやり、家族を第一に考えているようで、不倫などのスキャンダルがない(女性・50~59歳)・堺雅人は印象がいいし、菅野美穂は、でしゃばらず、旦那様が、いい仕事をできるのは、菅野美穂の内助の功があるのかな…と、思ったから。(女性・50~59歳)6位~10位の夫婦が好きな理由ベテラン夫婦が多いなか、フレッシュ「中尾明慶・仲里依紗」夫婦が大健闘しています。6位「唐沢寿明・山口智子」夫婦といえども独立していて大人の夫婦というイメージ。山口智子さんは以前のイベントで「自分が世界で1番幸せだと思う瞬間は、唐沢寿明さんとご飯を食べているとき時」いっています。すごいおのとけですよね。子どもはいませんが、唐沢さんとしっかり向き合い、二人の関係を築いていく人生は、画面から伝わってきます。年代別にみると20代で2位、30代で6位、40代で5位、50代で4位とすべての年代でライクイン。山口智子さんの露出は昔に比べると減っているのにこの人気は本物ですね。#スタイリッシュ夫婦 #ドラマ共演・お互いに好きなことをしていても信頼しあっているのが伝わるから。(女性・40~49歳)・唐沢さんも山口さんも人間性が大変良く温かみがあって、俳優という以前の人間力が大変魅力的だから。(女性・50~59歳)・お互い仲が良く、夫婦でとらわれず自分のスタイルも大事にしていてカッコいいから(女性・20~29歳)7位「反町隆史・松嶋菜々子」こちらも美男美女夫婦のご夫婦。反町さんは2019年に名前を告げず人命救助をしてさらに高感度をアップしましたね。松嶋菜々子さんは子育て中は仕事セーブしながらもキャリアをきちんと積んで、女優として第一線で活躍しているのはさすがです。年代別にみると20代で2位、30代で3位、40代で4位、3代でライクイン。#反町スタイル #美男美女・結婚当初直ぐ離婚すると思っていたがお互い支え合っているイメージしか湧かない(男性・30~39歳)・お二人とも理想の美男美女で、自然体なところ(女性・30~39歳)・GTOのドラマからお似合いで、結婚して欲しいと思っていた。美男美女だから(女性・30~39歳)8位「木梨憲武(とんねるず)・安田成美」お笑い芸人と女優のご夫婦。多才な憲武さんを影ながら応援している成美さん。休日にはそろって外出や買い物をして夫婦仲は変わらないようです。年代別にみると20代で2位、30代はランク外、40代で3位、50代で5位に。木梨さん、安田成美さんもバラエティやドラマにコンスタントにでていたのはが数十年前。40才以上に人気があるのも納得です。#お笑い芸人と女優 #仲良し夫婦・お互いに無理して居なさそうで、互いに好きな事が出来ていそうでうらやましい。(男性・50~59歳)・自由奔放なのりさんを成美さんが支えていて仲良し夫婦なところが素敵(女性・40~49歳)・奥様がでしゃばらず旦那さんを立てている様がいい(女性・40~49歳)9位「木村拓哉・工藤静香」【20世紀最後の大物カップル】の二人が結婚したのは今から20年前。気が付けば娘二人も美しく成長して芸能界デビュー。そして、家族全員のインスタフォロワー数はのべ870万人、すごいの一言です。年代別にみると20代で2位、30代ランク外、40代で7位、40代で7位でランクインしています。#最強家族 #20世紀最後の大物カップル・公にはしないものの、インスタなどで家族の幸せな時間が見られる。個々にも容姿も中身も全て素晴らしい。(女性・30~39歳)・二人とも存在感があり、子供も目立っているから(男性・40~49歳)10位「中尾明慶・仲里依紗」仲良く子育てをしている姿がイメージできる夫婦。今年の3月にそれぞれユーチューブチャンネルを開設。飾らない夫婦の日常を配信することで多くの人たちから支持を得ているのでしょう。中尾明慶さんの人懐っこいキャラクターや仲里依紗さんの確かな演技力で好きな芸能人夫婦ランキングの常連になることは確実ですね。年代別にみると20代で2位、30代、50代でランク外ですが、40代で見事5位にランクイン。#等身大夫婦 #夫婦でユーチューバー・夫婦となってそれぞれの魅力がさらに際立っている感じがする。共演しているcmもおもしろい。たくさん会話をして仲良しな印象を受け、自分もそうありたいと思わせてくれるから。(女性・30~39歳)・お2人とも自然体で明るい。互いを尊重していて 裏表がない感じが好感が持てる。(女性・40~49歳)嫌いな芸能人ランキングコロナ禍のトラブル、不倫問題でだいたいの見当がつきますが…、ランキングをみていきましょう。手厳しいコメントも一緒にどうぞ。(ランキングには重複順位あり)1位は「渡部建(アンジャッシュ)・佐々木希」渡部さんの不倫騒動が原因で納得の1位ですね。不倫騒動がなければ好きな芸能人夫婦にランクインされていたかもしれません。コメントでは佐々木希さんが不憫、可哀想などのコメントもありましたが、離婚しない佐々木希が理解できない、なども。芸能人は人気商売です。天から地に人気がおちた今、この夫婦の再浮上は絶望的といってもいいかもしれません。年代別にみると20代、30代で1位、30代、40代で2位に。すべての年代に嫌われているという残念な結果に。#イメージダウン #身から出た錆・渡部が佐々木希と結婚しただけでも許せないのに、今回のスキャンダルで嫁を傷つけたことが許されない。(男性・50~59歳)・渡部が最低だから。ゲスだから、それでも離婚しない佐々木希理解できない、共感できないから。(女性・40~49歳)・色々な情報が多くて痛すぎる夫婦で どうも好きになれない(女性・50~59歳)・旦那が気持ち悪い。おくさんは悪くないが、よく離婚しないなと思う(女性・50~59歳)・不倫されたのに気にしてない奥さんを演じている感じがして気持ちがわるい(女性・40~49歳)2位は「木村拓哉・工藤静香」好きな芸能人ランキング8位のこのご夫婦が2位にランクイン。好きな人以上にアンチ支持が多いのですね。天下のキムタクと娘のプロデュースがお得意な静香さん。ちょっと前まで家族情報については封印していたのに最近、方向転換。自慢の娘2人のインスタ祭りには少々困惑している人も多いのかと。年代別にみると20代で3位、30代で2位、40代、50代ではなんと「渡部建・佐々木希」を抑えて堂々1位に。この夫婦もすべての年代から嫌われているということが判明してしまいましたね。#インスタ家族 #アンチ多し #スマップ解散・子供を含め、工藤静香が家族を悪い方向へ操っている感じがする。(男性・50~59歳)・自分さえよければいいの感覚が大嫌いだから(女性・40~49歳)・そもそも2人とも好きではないから。好きではない人同士が結婚した(女性・40~49歳)・子供をダシにしたり夫婦が出しゃばりすぎて嫌味があるから。(女性・40~49歳)・ここ最近のSNSでの仲良いですアピールや家庭感出してきた感じが嫌だなと思う。イメージアップをはかりたいのかもしれないが、いい歳して気持ち悪いなと思う。(女性・30~39歳)3位は「石田純一・東尾理子」コロナで「反省しない炎上おじさん」と世間から嫌われまくった石田純一夫妻が登場。義父の東尾さんにきっと叱られたにちがいありません。理子さんも入院中の石田さんの画像をアップしてさらに炎上と負の連鎖。年代別にみるとすべての年代で3位にランクインしています。小さいお子さんが3人もいるので名誉挽回しなくてはいけませんね。#自粛中に沖縄 #炎上おじさん・夫婦で助け合っている感じがしない。(男性・50~59歳)・夫の行動が信じられないくらい軽率だと感じ、家族としてどうなんだろうと疑問を感じるから。(50~59歳・女性)・特に夫が、コロナ生活で常識がないと思ったから。(女性・30~39歳)4位は「赤西仁・黒木メイサ」最近メディアでみかけないのに見事4位にランクイン。コメントをみると夫婦感がまったくない、ことがマイナスイメージになっているようです。人気絶頂期に授かり婚…その後、家族ネタも少なく仮面夫婦のウワサも絶えずあがっているお二人です。 年代別にみると20代で3位、30代、40代で4位、50代で5位という悲しい結果に。#仮面夫婦 #自由の象徴・仮面夫婦ぽい(女性・30~39歳)・社会に反発しているように感じて子どもっぽく感じる(女性・30~39歳)5位は「小泉進次郎・滝川クリステル」若手政治家で絶大なる人気があった小泉進次郎さん。滝川クリスタルさんと授かり婚後は人気に陰りが。大人同士なのに授かり婚だったり、首相官邸で結婚発表会見を行ったことなど含めて反感をかったのかもしれません。コメントをみると滝クリの上昇志向が苦手との意見が複数ありました。年代別にみると20代で3位、30代で5位、40代で5位、50代で4位という結果に。2019年にゴールインしたばかりの夫婦の支持率は低いようです。#滝クリ上昇志向 #首相官邸で結婚発表・上昇志向の塊で俗物のものの滝川クリステルがさらにのし上がるために、意のままに操れる無能な進次郎をハメて結婚し、小泉家を利用し尽くしていているのが不愉快。そのうち離婚して政界進出でもしそう。(男性・40~49歳)・滝川さんの策略が前面にでているようで素直に よろこべないとおもいました。(男性・40~49歳)・うそっぽい(男性・50~59歳)6位は「片岡愛之助・藤原紀香」歌舞伎役者の愛之助さんと藤原紀香さんのご夫婦。紀香さんは女優としても迷走している状況のなかで「梨園の妻」を見事手にします。年代別にみると30代で5位、40代で6位、50代で6位とランクイン。#痛々しい夫婦 #でしゃばり紀香・仮面夫婦のようにみえるから。お互いクセが強すぎる。SNSなどのアピールも逆にマイナスイメージ。以前の恋愛と全く違うから。(女性・30~39歳)・嘘くさいから(女性・30~39歳)ネクスト、好きな芸能人夫婦は?ランクインはしませんでしたが、数年後にはランクイン常連夫婦のネクスト夫婦です。このほかにも「三浦翔平・桐谷美玲」、「窪田正孝・水川あさみ」、「生田斗真・清野菜名」などの予備軍も続々と待機中です。山里亮太・蒼井優誰もが驚いた二人の結婚。コメントをみると、意外にも(?)お似合いという言葉が多くありました。年代別でもすべての年代から安定した人気を獲得しています。夫婦になったことでお互いにイメージアップしたお二人ですね。「やまちゃんの懐の大きさと優ちゃんのけなげさ」(男性・40~49歳)「結婚した時に一番衝撃を受けたけど、一年以上続いているから、本当に好きなんだなと思ったから」(女性・40~49歳)「全く想像できない組み合わせなのに、結婚会見を見たときにすごくお似合いだなと思えたから」(男性・40~49歳)青木崇高・優香お子さんも誕生して幸せ絶頂期のご夫婦。すでにCMで夫婦共演していますね。愛妻家であり番組の赤ちゃん誕生シーンで涙する青木さん…。きっといいパパになることはまちがいありません。「2人とも自然体で好感が持てるから」(女性・40~49歳)「お互いを尊重しながら夫婦生活を送っていそうだから」(女性・50~59歳)賀来賢人・榮倉奈々ドラマの共演が縁で結婚したお二人。その後の賀来賢人さんの活躍はめざましいですね。友達夫婦のようで親近感がわきます。年代別にみると20代で3位、30代で7位、50代で7位という安定した結果に。「爽やかではつらつとした2人だから」(男性・50~59歳)「2人ともルックスはもちろん性格も良さそうだし、夫婦ラブラブなのは嘘っぽくないから」(女性・30~39歳)瀬戸康史・山本美月令和に誕生した美男美女夫婦。透明感があってさわやかなお二人。お互いにスキャンダルがないのも好感がもてますね。年代別では20代で3位にランクイン。若い2人だけにこれからの活躍&人気に期待です。「両方ともとても売れている俳優と女優で、両方美形で演技もうまいから。爽やかカップルだから。お似合いだから」(女性・40~49歳)「2人とも顔も性格も良さそうでお似合いな二人だとおもった」(女性・30~39歳)おわりに好きな芸能人夫婦、嫌いな芸能人夫婦ランキング、いかがでしたか。あなたが好きなカップルはランクインしていましたか?上位にランクインしていた夫婦の共通点は「仲のよさ」「親しみ」、嫌われる夫婦の要因は「嫁がでしゃばり」「常識がない」などではないでしょうか。芸能人夫婦でも一般の夫婦でも好かれる、嫌われる条件はかわらないのですね。これからは「ネクスト好きな芸能人夫婦」がランクインするかどうかにも注目ですね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2020.10.06 11:15
たまGoo!
aaa
2児の母の井川遥 『半沢直樹』出演で出した「ある条件」
「やられたらやり返す。倍返しだ!」。流行語を生んだ前作から7年。堺雅人(46才)主演のドラマ『半沢直樹』(TBS系・日曜21時~)が日曜日の夜を沸かせている。第7話(8月30日)の視聴率は24.7%。これまで全話20%超えの、誰もが認める国民的ドラマとなった。「放送前には7年のブランクを心配する声もありましたが、杞憂に終わりました。予告などで期待値が高まっていたところに、新型コロナの影響で放送が延期になり、飢餓感が大いにあおられた結果、視聴者も前作以上にハマっているようです」(テレビ局関係者) この大成功は制作スタッフらの余念がない準備の賜物でもあった。その1つがキャスティングだ。「堺さん側から、キャストは前作とあまりかぶらないように…と依頼があったようです。主要キャストは、そのままにした上で、堺さんなりに『ドラマの雰囲気を前作とは変えたい』という思いがあったのでしょう」(前出・テレビ局関係者) 今作のキャストを見てみると、プライベートでの交流も見えてくる。半沢が通い詰める小料理店の女将・智美を演じているのは、年を重ねるほどツヤっぽくなる井川遥(44才)。半沢たちを接客することで、銀行の内部事情にも相当詳しい。半沢はそんな彼女にすっかり心を許し、その仲は上戸彩(34才)演じる妻も不安視するほどだ。 7話では女将の衝撃の事実が明らかに。彼女は半沢の上司である中野渡謙頭取(北大路欣也・77才)の元部下だったことが発覚したのだ。「寝返りと裏切りは半沢の面白さの1つですが、今後は半沢が信頼していた女将が敵になるかもしれません」(ドラマ関係者) 女将の今後の立ち位置が気になるが、井川と堺には、意外な縁がある。 「堺さんの妻の菅野美穂さん(43才)と井川さんに共通点があるのです」(広告関係者) かつて2人は、化粧品「ソフィーナ プリマヴィスタ」のCMに出演し、揃って“顔”を務めていた。「サントリーの角ハイボールのCMも、妊娠に伴って降板した菅野さんの次に抜擢されたのは、井川さんでした。アラフォーで透明感ある女優のトップ2と言っていいでしょう」(前出・広告関係者) 堺自身もCMで共演済みだ。「2008年に『アサヒ スタイルフリー』で夫婦役を演じていました。夫婦が銀行員と女将になっても息はぴったりです」(前出・テレビ局関係者) 井川が演じる女将は、実は原作には登場しない、ドラマのために作られたキャラクターだ。2児の母でもある井川は、ドラマ出演に対して“ある条件”を出したという。「色っぽいせりふや“濡れ場”はNGとの条件です。今回は、色っぽい女将という役ですから、不安に思うこともあったようです。というのも、長女は今年11才。徐々に母親の仕事を理解するようになっているようで、配慮しているようです」(前出・ドラマ関係者)※女性セブン2020年9月17日号
2020.09.05 07:00
女性セブン
ついに続編が始動か
堺雅人、東出不倫の裏で“不倫リスクゼロ俳優”と評する声
 若手女優・唐田えりかとの不倫が原因となり、妻・杏と別居中であることがわかった東出昌大。出演していたCM動画が公式サイトから削除されるなど、各所に対する影響も大きい。当然のごとく、ネット上では東出に対する厳しい批判の声が多く、好感度は一気に下がってしまった。 その一方で、好感度を上げているのが、堺雅人だ。この年末年始に妻である菅野美穂と2人の子供、そして菅野の両親とともにハワイで仲良く過ごしている様子を、NEWSポストセブンが報じたのだ。 今年4月から主演ドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が始まる堺。撮影に入れば忙しい日々となるだろうが、その前にしっかり家族サービスをしていたということだろう。そんな堺に対し、ネット上では、〈堺さんすごくいい人! 菅野さんのご両親とも仲良くて、人柄が伝わります。〉〈旦那さんが奥さんのご両親を旅行に連れて行くなんでなかなかできません。〉 など、その家族思いな私生活を絶賛する声が多数投稿されている。さらには、〈相手のご両親を大切にすることは、家庭円満の秘訣なんだね。でっくんみたいにがっかりさせないでね!〉〈このタイミングなので、どうしても不倫した俳優と比べてしまう…人間としての器の違いが…〉 との意見もあり、不倫が報じられた東出と比較することで、余計に堺の株が上がっているとも言えそうだ。「ここ最近の芸能界では、1回の不倫報道で仕事に大きなダメージを受けてしまうことが多々あります。単純に本人の仕事がなくなるだけでなく、CMが打ち切りになったり、番組の内容が変更したりなど、関係各所への影響もかなり大きい。だからこそ、タレントを起用するテレビ局や企業のほうも、そのタレントの私生活について敏感になっています。 そういう意味で、今回ハワイでの愛妻家ぶりを報じられた堺は、“安心して起用できる”ということを強くアピールする結果となった。今後も“不倫リスクゼロ俳優”として、オファーされ続けるでしょうね」(メディア関係者)◆イメージと私生活とのギャップ 家族思いなイメージを強く印象づけた堺だが、一方でネット上では、こんな意見もある。〈なんか、東出不倫のせいで、良き夫、良き父親こそ、何をしているのか分からないと思ってしまうのは自分だけですか?〉〈とにかく…誠実なら良いけどね 人は見た目では分からない例を作った人がいるし、こうやって家族円満撮られても、そうじゃない例を作った人がいるから…〉 さわやかなイメージだった東出が実は不倫をしていたという事実を受けて、“有名人の裏の顔”を勘ぐってしまうネットユーザーも少なくないようだ。「世間的なイメージがいいタレントほど、不倫が発覚した際のダメージが大きい」と話すのは、エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏だ。「好感度が高いタレントの不倫は、単なる“不倫”の行為を責められるだけでなく、“好感度が高いように見せて、世間を騙していた”という要素が加わり、その分世間からの反発も大きくなるんです。だからこそ、“実はこんなヒドイことをしていた”といった情報が後から報じられることも多い。 逆に普段から浮気ばかりしているイメージがあるタレントであれば、不倫報道の影響も少ないですからね。たとえば、千鳥の大悟さんなどは何度か不倫が報じられていますが、仕事はまったく減っていませんし、後追い記事もあまりなかった。芸人の不倫に対しては、世間もマスコミも寛容だということもありますが、パブリックイメージと私生活とのギャップがどれだけあったかによって、不倫報道の影響が違ってくるのは事実です」 となると、好感度が高い堺が不倫でもしようものなら、とんでもないことになってしまうだろう。実際に、堺に“裏の顔”の心配はないのだろうか…。「“おしどり夫婦”と呼ばれる2人こそ危ない…というのはよくある話ですが、今回の堺雅人の報道は、家族思いであることの証拠としては、かなり強いものだと思います。そして、少なくともこれまでに妙な噂が立ったこともないというのは大きい。俳優としての評価も高いし、実際にヒット作も生み出していることを含めて、業界内の信頼度がトップクラスであることは、揺るぎないと思いますね」(前出・メディア関係者) ファンも家族も関係者も裏切らない堺雅人。今後も俳優としてトップを走り続けることとなりそうだ。
2020.01.28 16:00
NEWSポストセブン
【動画】菅野美穂と堺雅人 ハワイでくつろぐ幸せ家族…写真5枚
【動画】菅野美穂と堺雅人 ハワイでくつろぐ幸せ家族…写真5枚
 堺雅人さんと菅野美穂さん家族がハワイでくつろぐ様子をキャッチしました。 ワイキキのコーヒーショップに居合わせた客は「堺さんは、菅野さんのご両親とすごくくつろいだ様子でおしゃべりしていました。“マスオさん”みたいに菅野さん一家に溶け込んでいました」とのこと。 俳優として活躍する2人。2人ともが忙しいときには都内にある菅野さんの実家に子供を預かってもらうそう。そのお礼に堺さんが菅野さんの両親に旅行をプレゼントしたそうです。
2020.01.27 16:00
NEWSポストセブン
コーヒー片手にくつろぐハワイでの1コマ
堺雅人、菅野美穂の両親とともにハワイでマスオさん状態
 ハワイ・オアフ島の年末年始は、多くの芸能人で賑わう。彼らがいることは珍しいことではないのだが、ワイキキのコーヒーショップにひとりで並んでいた男性に、周囲は色めき立ったという。堺雅人(46才)だ。「堺さんは飲み物のカップを6つもトレーに載せて、こぼさないよう慎重に歩いていました。たどり着いたテーブルには菅野美穂さん(42才)と2人のお子さん、年配のご夫婦が座って待っていました。堺さんはコーヒーを家族に配る時もうやうやしい感じで、とってもいいパパぶりでしたよ」(居合わせた人) 堺と菅野は2013年に結婚。4才の長男と1才の長女がいる。「菅野さんは大のハワイ好きで、梨花さんや伊東美咲さんなどハワイに住む芸能界の友達も多く、年に一度は訪れます。今回は菅野さんのご両親も一緒に、1週間ほど滞在したようです」(芸能関係者) 堺は40%超の驚異的な視聴率を記録したドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編が4月にスタート。クランクイン前の貴重な休日を、愛妻の家族サービスに費やしたようだ。「堺さんは忙しいのに、家のことも本当によくやっています。最近は堀北真希さん(31才)の夫・山本耕史さん(43才)と“パパ友”になり、子育ての情報交換などもしているとか。菅野さんが仕事で長期間家を留守にする時も、二つ返事で“行っておいで”と送り出す。ふたりとも仕事で忙しい時は、都内にある菅野さんの実家に子供を預かってもらうそうで、今回はいつも子育てを手伝ってもらっているお礼に、ハワイ旅行をプレゼントしたみたいです」(テレビ局関係者) 冒頭のアイスコーヒーを飲み終えると、菅野はひとりで某有名ブランドショップへ。堺が残って義父母と共に子供たちの面倒を見ていたという。「堺さんは、菅野さんのご両親とすごくくつろいだ様子でおしゃべりしていました。“マスオさん”みたいに菅野さん一家に溶け込んでいました」(前出・居合わせた人) こんな理想的なマスオさん、ほかにはいない。※女性セブン2020年2月6日号
2020.01.25 16:00
女性セブン
左から元木昌彦氏、鈴木紀夫氏、石川次郎氏
ヘアヌード論争の時代 良識を盾に批判する大新聞に反論も
 戦後の出版文化の賑わいの中にはヌードがあった。昭和の女優ヌードや平成で開花したヘアヌード──時代ごとのヌードを第一線で見てきた石川次郎、鈴木紀夫、元木昌彦の3氏が、日本のヌード写真集、グラビアをどう見てきたのかを語り合った。平成初期を席巻したヘアヌードバブルはなぜ終わったのか?石川:僕は1994年からテレビ朝日の『トゥナイト2』の司会をやりましたが、当初は「番組で紹介してくれ」とヘアヌード写真集の売り込みが激しくて、スタッフルームには写真集が山と積まれていましたよ。本人が登場するなら、という条件を付けてときどき紹介していました。鈴木:1994年がヘアヌード写真集のピークで、年間200冊も出たそうですね。その前後に私が手掛けたのは、飯島愛『SHAKIN’』、西川峰子『艶華』などですが、西川峰子以外にも島田陽子『Kir Royal』など、熟女モノも話題になりましたね。 ちなみに、手前味噌になりますが、「熟女」は私が1981年に考えた造語です。ブームの頃は「毛(ヘア)の商人」と言われる有名なコーディネーターもいましたね。女優やタレントを脱ぐように口説いて、出版社に話を持ってくるというね。石川:加納典明さんが、1995年に作品がわいせつ物にあたるとして逮捕までされたのもブームの頃でしたね。元木:ところが、好事魔多しと言うのか、ブームになると、朝日新聞を始めとする大新聞が「良識」を楯にヘアヌード批判をやり始めた。朝日はしょっちゅう私のところに取材に来て「なんであんなものを」と批判しましたね。大新聞が性表現の自由のために戦ってきたことなんか一度もないじゃないか、と反論してやりましたよ。でも、いろんな大物が脱いじゃったし、出版点数としても飽和状態になったしで、次第にブームが終息に向かっていった。鈴木:1997年に出た菅野美穂『NUDITY』が80万部、1998年に出た葉月里緒菜『RIONA』が40万部売れたそうですが、1990年代半ばまでに比べると、やはり勢いは衰えていきましたね。石川:『トゥナイト2』でもだんだん取り上げなくなりました。元木:その後インパクトがあったのは、50歳になった松坂慶子の『さくら伝説』(2002年)ですかね。映画で脱いだことはあっても、写真集で脱ぐのは初めてだったし、ヘアヌードあり、緊縛ヌードありで、原作・監修が作家のなかにし礼さんという話題性もありました。石川:最近は何かあるんですか。元木:私が何年も前から評価しているカメラマンが、西田幸樹さんです。週刊ポストで「なをん。」というシリーズを撮っている人で、どこの誰だかわからない女性をモデルにしている。有名女優や人気タレントをモデルにするのとは違うやり方ですけれど、綺麗で、しかもいやらしく撮れる珍しいカメラマンなんです。なかでも私が気に入っているのがYURIというモデルで、2013年に出た『YURI 愛のアルバム』がとてもいい出来です。石川:スマホの中で何でも見られる今の時代、ヌードが既成のカルチャーに対するカウンターになることはあり得ないでしょう。でも、女性の裸が永遠に美しいことは変わりません。鈴木:今、私がもし現役の編集者で、写真集の担当だったら、作ってみたいヌード写真集が1冊ありますよ。吉永小百合です。元木:吉永小百合のヘアヌードだったら、何歳になってからのものでもいい。ぜひ私も買いますよ、冥土の土産に(笑い)。【プロフィール】◆いしかわ・じろう/1941年生まれ。1966年平凡出版(現マガジンハウス)入社。POPEYE、BRUTUS、Tarzan、GULLIVER、平凡パンチ各誌編集長を歴任。1993年に退職し編集プロダクション「JI inc.」を設立。1994~2002年、テレビ朝日系『トゥナイト2』の司会を務めた。◆すずき・のりお/1940年生まれ。1962年光文社入社。女性自身を経て、週刊宝石、FLASH創刊に携わり、1988年からFLASH編集長、1996年から週刊宝石編集長。女性自身の発行人も務めた。2004年に光文社常務を退任。◆もとき・まさひこ/1945年生まれ。1970年講談社入社。1990年からFRIDAY編集長、1992年から週刊現代編集長、1999年からWeb現代編集長。2006年退職し、その後オーマイニュース日本版編集長&社長を務めた。●取材・構成/鈴木洋史 撮影/榎本壯三※週刊ポスト2019年12月20・27日号
2019.12.22 16:00
週刊ポスト
青木裕子アナ 夫・矢部浩之が来ない孤独なお受験奮闘事情
青木裕子アナ 夫・矢部浩之が来ない孤独なお受験奮闘事情
 11月上旬は、首都圏の有名私立小学校の入学試験が集中するお受験の正念場。毎年芸能人の子息も多く参戦する小学校受験だが、今年、保護者の間で話題になっていたのが、元TBSでフリーアナウンサーの青木裕子(36)だった。「長男が今年お受験だそうで、名だたる名門校の入学説明会でたびたび目撃されていました」(お受験に臨む保護者) それだけなら熱心な芸能人ママの一人だが、話題になった理由は他にある。「夫のナインティナイン矢部浩之さん(48)の姿がなく、どこの説明会でも青木さん一人だったからです。お受験は、『夫婦円満で両親が一丸となって頑張っています』という空気を学校側に見せることが大切。説明会も極力夫婦で参加してアピールするものです。 過去にも石田純一さん(65)と東尾理子さん(44)夫妻は常に一緒に説明会に参加していましたし、菅野美穂さん(42)と堺雅人さん(46)夫妻なんて、お受験までまだ2年もあるのに、今年から2人で何校もの説明会に参加していたそうです。ご主人が“忙しい”という理由で来ないのは、“育児や教育に父親が積極的ではない”と見られてしまう可能性があるので、避ける人が多い」(同前) 人気のナイナイといえど、矢部のレギュラーは現在コンビで1本、個人で2本のみ。多方面で活躍する相方の岡村隆史(49)と比べると、多忙そうには見えないが……。矢部の所属する吉本興業に聞いたが、締切までに回答はなかった。 大学受験に全部落ちて芸人になった矢部だけに、息子のお受験戦争には乗り気じゃない?※週刊ポスト2019年11月29日号
2019.11.20 07:00
週刊ポスト
ついに続編が始動か
半沢直樹、年末年始にSP版放送か 続編にはサプライズも
 2020年4月に7年ぶりに続編が放送される予定のドラマ『半沢直樹』(TBS系)。半沢との再会まで半年以上あるが、その“待ち時間”が短縮されるかもしれない。「年末年始に『半沢直樹』のスペシャルドラマが放送されるようなんです。まだ企画段階ですが、内部関係者によれば前作の総集編というより、続編のプロローグ的な内容になる可能性が高いそうです。2020年は各局、スペシャルドラマに力を入れています。フジテレビは新春に木村拓哉さん主演の『教場』を放送しますし、テレビ朝日はアメリカの大ヒットドラマ『24』の日本版の制作が決まっています。他局の勢いを考えると、TBSとしては年末年始から『半沢直樹』でスタートダッシュを図りたいところでしょう」(TBS関係者) 2013年7月クールに放送された『半沢直樹』は、言わずと知れた国民的人気ドラマ。最終回には、平成30年間のドラマで最高となる42.2%の視聴率を記録している。堺雅人(46才)演じる主人公・半沢の決めぜりふ「倍返しだ!」は流行語大賞にも選ばれた。 続編は、池井戸潤氏の半沢直樹シリーズ『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』(いずれもダイヤモンド社刊)をもとにした内容が予定されている。前作では、バブル期に銀行に入行した半沢が理不尽な上司に立ち向かい、不正を明らかにするも、最終回で出向を命じられるという衝撃の展開に。続編では、出向先の証券会社に赴任するところから物語がスタートする。 ここ数年で堺の状況も大きく変わった。妻・菅野美穂(42才)との間には、2015年に長男が、2018年に長女が生まれ、今では2児の父だ。「堺さんは、お子さんが生まれてからは、できる限り多くの時間を育児に充てるように心がけてきました。遊ぶのはもちろん、オムツ替えや着替えなどもお手の物だそうです」(芸能事務所関係者) その堺も、来年は『半沢』続編の撮影で仕事に全力投球することになりそうだ。「妻役の上戸彩さんも出演予定でしょう。前作で半沢の同期役を演じた及川光博さんや滝藤賢一さん、半沢の上司を演じた香川照之さんなどは出演すると思われますが、キャストについては極秘扱い。サプライズが用意されているのかもしれません」(別の芸能事務所関係者) そのヒントとなるのが、冒頭のスペシャルドラマ。ここに、前作には出演していなかった“旬の俳優”が登場すると囁かれている。「今、いちばんカッコイイといわれる若手俳優Aさんには声がかかっているとか。AさんといえばNHK大河ドラマの主演。彼だけでなく、モデル出身で学園モノドラマでも人気の若手女優の顔も持つBさん、アーティストとしても俳優としても実力派のCさんと豪華な名前があがっているようです。彼らからしても『半沢直樹』は出たいドラマでしょう。年末年始のスペシャル版で、彼らと半沢の共演が実現すれば話題になることは間違いありません」(前出・TBS関係者) 今をときめく俳優の参戦で、放送前から“倍返し”が期待できそうだ。※女性セブン2019年10月31日号
2019.10.17 07:00
女性セブン
鈴木京香と友人だという滝川クリステル(撮影/高柳茂)
披露宴なしの滝川クリステルが参加の鈴木京香パーティー
 いろんな意味で電撃的だった自民党の小泉進次郎衆議院議員(38才)とフリーアナウンサー・滝川クリステル(41才)の結婚。 これまで交際が一切報じられなかったこと、さらに滝クリが妊娠していることなど、さまざまなトピックスがニュースになった。 なかでも、小泉純一郎元首相(77才)を父に持つ「二世議員」と、人気アナウンサーというカップルが「披露宴はやらない」ことが、憶測を呼んでいる。 純一郎氏は、当時の首相・福田赳夫夫妻が媒酌人となり東京プリンスホテルで盛大に披露宴を行った。「今回は滝川さんのお腹も目立ってくるので、披露宴の予定はないようですね。身内だけでのお披露目はしたようですが」(全国紙記者) そんな滝クリが、必ず参加すると決めている会があるという。「友人の鈴木京香さん(51才)らが“ベビーシャワー”を計画しているそうです」(ファッション誌関係者) ベビーシャワーは、アメリカが発祥。出産を控えた妊娠7~8か月目の妊婦に、友人たちが「幸せがふりそそぎますように」という願いを込めてお祝いするパーティー。紙おむつをデコレーションケーキに見立てた「おむつケーキ」を妊婦にプレゼントするのがお決まりだ。 山田優(35才)や菅野美穂(42才)などもSNSで、その様子をアップし話題になった。「もともと2人は行きつけのレストランが同じで、そこで意気投合したそうです。鈴木さんも愛犬家で、滝川さんが里親としてアリス(ラブラドール・レトリバー)を引き取ろうか悩んでいた頃から彼女を応援。滝川さんが行っている犬猫の殺処分ゼロも目指す『プロジェクトゼロ』や野生動物を保全する『プロジェクトレッド』も支援しているんです。 自宅も近所で、まさに親友。そんな鈴木さんも結婚のことは知らされていなかったようですけどね(笑い)」(前出・ファッション誌関係者) あくまでも滝クリの体調とスケジュールが最優先だが、「アリスも一緒に」とプランニングしているという。※女性セブン2019年9月12日号
2019.08.30 16:00
女性セブン
藤原紀香ほか、50周年『週刊ポスト』表紙女性 90年代編
藤原紀香ほか、50周年『週刊ポスト』表紙女性 90年代編
『週刊ポスト』がこの8月で創刊50周年を迎える。1969年に創刊された同誌は、その時代に活躍した女優や女性タレントたちを表紙に起用してきた。フジテレビのドラマが高視聴率を獲得していた1990年代前半は、表紙にも中山美穂や有森也実などの“月9女優”が登場。グラビアアイドルという新たなジャンルを確立した、かとうれいこや細川ふみえもレンズに収まった。 1995年、カメラマンが、それまでの秋山庄太郎氏から川島なお美のヘアヌード写真集で55万部を売り上げた渡辺達生氏に交代。1996年から表紙モデルたちは肩やデコルテを見せる衣装を着用し、テレビとは一味違うセクシーな一面を披露した。 1993年3月22日号では現・参議院議員の蓮舫、1995年5月19日号には、昨年9月に引退した、平成の歌姫・安室奈美恵も登場した。 ここでは、1990年代に『週刊ポスト』の表紙を飾った女性たちを紹介しよう。◆藤原紀香(1998年8月21・28日号) 1991年、ミス日本グランプリコンテストでグランプリ受賞。J-PHONE(現ソフトバンクモバイル)のCMをきっかけに、美貌と抜群のスタイルでCM界を席巻。1997年の映画『CAT’S EYE キャッツ・アイ』、1998年のドラマ『ハッピーマニア』などで女優として飛躍。以降、数多くのドラマに主演し、舞台でも活躍する。◆かとうれいこ(1991年5月3日号) 1989年に第16代クラリオンガールに選出され、人気グラビアアイドルに。◆細川ふみえ(1993年7月9日号) 巨乳グラドルの草分け。1993年にはテレビ・ラジオのレギュラーが7本に。◆菅野美穂(1996年6月7日号) 1995年NHK連続テレビ小説『走らんか!』、1996年『イグアナの娘』でブレイク。◆松たか子(1996年7月5日号) 1995年にドラマ『藏』に主演し、1997年の『ラブジェネレーション』で人気沸騰。◆松嶋菜々子(1996年10月18日号) 1996年にNHK連続テレビ小説『ひまわり』で主演。翌年、好感度ナンバーワン女優に。◆広末涼子(1998年11月29日号) 1995年にデビューし、CM業界を席巻。1998年11月に早稲田大学に合格する。文/岡野誠※週刊ポスト2019年8月16・23日号
2019.08.08 07:00
週刊ポスト
【動画】堺雅人 妻・菅野美穂と挑む「お受験パパ」っぷり
【動画】堺雅人 妻・菅野美穂と挑む「お受験パパ」っぷり
 堺雅人さんが有名私立小学校の説明会に参加しました。
2019.06.06 07:00
NEWSポストセブン
ついに続編が始動か
堺雅人『半沢直樹』続編を前に有名私立小の説明会参加
 曲がったことを嫌い、理不尽な上司に立ち向かう銀行員。信条は「やられたらやり返す、倍返しだ!」。堺雅人(45才)主演で、最終回が視聴率42.2%を記録した2013年の大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)。その続編が、2020年4月期に放送される。「平成のドラマ視聴率で堂々の1位。前作は、香川照之さん(53才)演じる大和田常務の不正を暴いたものの、まさかの出向を命じられる衝撃的な幕切れでした。続編は、その出向先で次々に起こるトラブルを乗り越えていくストーリーになります」(テレビ誌記者) その堺、『半沢』続編より一足先に“家庭の問題”を解決するため熱血「お受験パパ」ぶりを見せていた。「奥さんの菅野美穂さん(41才)と一緒に、有名私立小学校Aの説明会に参加していました。菅野さんはネイビーのワンピースに少しだけヒールのある靴という完璧なお受験スタイル。堺さんも悪目立ちしないキチッとした服装でした。講堂で説明を受けた後、授業を受ける教室や図書館など校内をほかの参加者と一緒に真剣な表情で回っていました」(参加者の1人) しかし、堺の長男が小学校のお受験をするとすれば、まだ2年も先のはずだが……。「夫妻は子育てに熱心で、セレブから人気の高い知育教室や英才教育で有名な幼児教室に子供を通わせてきました。堺さんも育児にとても協力的です。来年以降も『半沢直樹』やほかのさまざまなオファーでますます忙しくなりそうなので、“時間のあるうちから”と、早めに準備を始めているようです」(芸能関係者) お受験では「倍返し」の必要はなさそうだ。※女性セブン2019年6月13日号
2019.06.01 07:00
女性セブン

トピックス

ゆったりな着こなしを見せる夏帆
夏帆「幼い顔で8頭身の美ボディ」気になる“ベタ惚れ俳優”との恋路
女性セブン
現在9勝と苦戦している巨人のエース・菅野智之
巨人OB・広岡達朗氏が苦言「10勝もできない菅野のどこがエースだ」
NEWSポストセブン
夫婦役で初共演の香取慎吾と岸井ゆきの。(c)2022“犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS
「香取慎吾さんは台本を覚えてこない」それが“いちばんいい役者”
NEWSポストセブン
ギャル曽根
ギャル曽根、“キレイな大食い”で好感度ぐんぐん上昇!バナナマン、有吉の冠番組でも“もう1人の顔”に 
NEWSポストセブン
引退会見を行った西武・内海哲也(9月19日。時事通信フォト)
引退の内海哲也、コーチ就任は西武か巨人か 去就を左右する恩師・堀内恒夫氏の言葉
NEWSポストセブン
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
小室佳代さん第二の金銭トラブル1600万円「貢いだお金」は取り戻せるのか 弁護士の見解
NEWSポストセブン
ボーダーのロングTシャツが印象的な天海祐希
天海祐希「共演者が飲み歩いても我関せず」地方公演後のプロ意識
NEWSポストセブン
44枚の入札説明書
【入手】安倍氏国葬の入札に出来レース疑惑 受注した日テレ系1社しか応募できない「条件」だった 44枚の入札説明書で判明
NEWSポストセブン
空港でがっくり肩を落とす姿が目撃された吉田輝星(時事通信フォト)
日本ハム・吉田輝星がハプニング! チームの移動に「大遅刻」でビッグボスと同じ便
NEWSポストセブン
須藤弥勒と「横峯パパ」の秘密特訓に密着
天才ゴルフ少女・須藤弥勒のコーチに横峯良郎氏が就任 注目コンビの秘密特訓に密着
週刊ポスト
山井氏の写真証(本人のインスタグラムより)
不倫・妊娠で辞任の34才女性社長 先代・父の評は「やっちゃう子」、歴代彼氏も全員親に紹介
NEWSポストセブン
閉店した江戸政
「生つくね」が看板の名店『江戸政』が98年の歴史に幕、生肉提供へのSNS批判に店主が発した「声明文」
NEWSポストセブン