• TOP
  • 芸能
  • 椿原慶子アナと「キムタク」 隠れ家バーで深夜4時の密会

芸能

2016.10.23 16:00  週刊ポスト

椿原慶子アナと「キムタク」 隠れ家バーで深夜4時の密会

フジテレビの「夕方の顔」の密会相手は?

 10月中旬の寒空の下、深夜4時を回ろうとする頃に都内の隠れ家バーから男女が姿を現わした。にこやかな表情を浮かべるイケメンと、酔いで火照ったのか、上着を脱いで歩く美女。人気のない路地裏で歩みを並べる2人は、ともにフジテレビの椿原慶子アナ(30)と、キムタクこと木村拓也アナ(26)だ。

 椿原アナは月曜から金曜の夕方放送のニュース番組『みんなのニュース』でキャスターを、日曜22時放送の『Mr.サンデー』ではサブキャスターとして司会の宮根誠司の女房役を務める。木村アナは『みんなのニュース』でお天気キャスターを務め、椿原アナをサポートしている。

 2人の“深夜デート”から遡ること約4時間。都内のレストランで『みんなのニュース』の新人スタッフ歓迎会が開かれ、30人近い番組関係者が集まっていた。

 日付が変わる頃にお開きになると、店の前ではタクシーの譲り合いが始まった。椿原アナもタクシーに乗るよう促されるが、「どうぞお先に」と遠慮して乗らない。そして最後に残ったのが、彼女と木村アナだった。2人は自然に近づき、同じタクシーに乗り込んだ。そして向かったのが、隠れ家バーだった。

 バーの1階は10席ほどのカウンターで、2階にはいくつかのソファ席が並ぶ。椿原アナの知人が語る。

「2人は、2階のソファ席で向かい合って座り、ウィスキーを飲んでいたようです。その日、2階には他の客はおらず、3時間半ほど、人目を気にせずに2人だけで話ができたはずです」

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス