• TOP
  • 芸能
  • 映画打ち上げで最後までの土屋太鳳に「さすが体育会系!」

芸能

2016.10.26 16:00  女性セブン

映画打ち上げで最後までの土屋太鳳に「さすが体育会系!」

韓国料理店に向かう土屋太鳳

 現在人気ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)にも出演中、注目度No.1女優・土屋太鳳(21才)はとにかく忙しい。公開中の映画、内村光良(52才)監督作品『金メダル男』ではプロ顔負けのダンスを披露。これから来年にかけて主演作が立て続けに3本公開予定で、警官と結婚する女子高生役、鳥人間コンテスト出場をめざす大学生役、そして、兄に愛されすぎて困る女子高校生役を演じている。

 しかも体育大学に在籍する学生という二足のわらじで、NHK連続テレビ小説『まれ』以降は「ほとんど休みがない」(テレビ局関係者)という。

 そんな彼女が10月中旬、夜7時半、東京有数のコリアンタウン・新大久保に姿を現した──。黒いライダースジャケットにガウチョパンツ。帽子も黒のキャスケットで揃え、街中を闊歩する。入ったのはサムギョプサルが人気の有名韓国料理店だった。磨りガラスで区切られた半個室は広々としたソファ席になっている。

 土屋の周りにはEXILEの弟分グループ『GENERATIONS』のボーカル・片寄涼太(22才)、千葉雄大(27才)が集まっていた。

「総勢70人ほどが集まっていましたよ。みんなよく飲んでよく食べて。太鳳さん、あんまりお酒は得意じゃないみたいですが、マッコリに挑戦していました」(参加者)

 この日は来年夏に公開予定の映画『兄に愛されすぎて困ってます』の打ち上げだったという。連載中の同名人気コミック(小学館刊)が原作で、土屋が演じるのは「人生初のモテ期」に困惑するヒロイン。血の繋がらない兄(片寄)と初恋の相手で兄系のイケメン(千葉)との間で揺れ動くラブコメディーだ。

関連記事

トピックス