• TOP
  • 国際情報
  • 朴槿恵大統領を操る崔順実氏の「整形」と「三角関係」

国際情報

2016.11.10 16:00  女性セブン

朴槿恵大統領を操る崔順実氏の「整形」と「三角関係」

◆疑惑発覚の理由は「ホストとの痴情のもつれ」?

 美へのこだわりが異様に強いことも崔氏の特徴だ。20代まで「一重まぶた」だったが30代からは、パッチリの「二重まぶた」になっている。

「崔氏は一般人が入れない青瓦台(韓国大統領府)に美容医師を呼びつけ、朴大統領と一緒に『特別な美顔注射』を受けていたとされます。2014年4月に発生して死者・行方不明者304人を出したセウォル号沈没事件の際、朴槿恵は7時間の間、音信不通になりました。注射の麻酔が切れるまでちょうど7時間かかるため、韓国メディアは『あの時、朴氏は崔氏と一緒に美顔手術を受けていたのでは?』と疑っているんです」(前出・ジャーナリスト)

 朴氏の衣装もすべて崔氏が選んでいたとされているが、こんなエピソードがある。

「崔氏は自分は数十万円するコートを着ていたのにもかかわらず、朴大統領には2万円ほどの安いものを着させていたことがあった。一緒にいるときは、必ず自分のほうが高いものを着るように、朴氏を仕向けていたようです」(前出・ジャーナリスト)

 そんな崔氏が“愛人”にしていたとされているのが「謎のホスト」と呼ばれるコ・ヨンテ氏だ。

「コ氏はフェンシングでアジア大会の金メダルを取った元スポーツマン。引退後、食べるのに困ってホストを始め、ルックスのよさと話の上手さで月に数百万円稼ぐ売れっ子になったそうです。その時、客として店にきた崔氏と知り合い、愛人関係になったとされます。コ氏はのちにバッグのブランドを設立しましたが、その資金の面倒を見たのが崔氏。朴大統領はよく彼のブランドのバッグを持っていました」(前出・ジャーナリスト)

 韓国メディアによれば、崔氏は朴政権の重要事項を決定する「秘線(秘密)会議」を開催していた。驚くことにこの会議には、愛人ホストであるコ氏も同席していたという。

 さらに今回、崔氏の騒動が発覚したのはコ氏との「痴情のもつれ」によるものとも囁かれている。

「K-POPアーティストのミュージックビデオなどを撮影する若手CM監督が崔氏の“新しい男”とされ、コ氏は捨てられてしまったようなんです。それを逆恨みしたコ氏が崔氏の国政介入を裏づける証拠となるタブレットPCをマスコミに送り、事件が発覚したといわれます」(前出・ジャーナリスト)

 韓流ドラマも真っ青の「女帝物語」はどこまで続くのか。

※女性セブン2016年11月24日号

関連記事

トピックス