• TOP
  • 芸能
  • キャスター務める東山紀之 課題は「浮き世離れ感」の払拭

芸能

2017.10.18 07:00  NEWSポストセブン

キャスター務める東山紀之 課題は「浮き世離れ感」の払拭

東山がメインキャスターを務める『サンデーLIVE!!』(公式HPより)

 10月1日にスタートした、東山紀之(51)がメインキャスターを務めるニュース情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)。早朝の5時50分から2時間40分間、生放送のニュース番組にジャニーズの大御所が登場しているとあって業界的にも注目度は高い。そんな東山の進行について「まだまだ堅い」と指摘するのはコラムニストのペリー荻野さんだ。ペリーさんが、番組の見どころと東山の今後の課題についてズバリ指摘する。

 * * *
 櫻井翔、小山慶一郎、山口達也、井ノ原快彦、国分太一などジャニーズのアイドルがキャスター、司会を務める番組はじわじわと増え、すっかり定着してきたが、ここへきて登場したのが、『サンデーLIVE!!』の東山紀之である。

 ニュース情報番組のキャスター初挑戦の東山をサポートするレギュラー出演者は、メ~テレの濱田隼アナ、テレビ朝日の小木逸平アナ、ABCのヒロド歩美アナ、解説に野村修也、スポーツ解説に古田敦也、浅尾美和、松木安太郎など実に手堅い布陣となっている。

 政治、海外情勢といった堅いニュースから、エンタメ、天気、雨の「竹田城」の風景や「日本一高い卵かけご飯」などを紹介する系列局による中継コーナーなど、多彩な内容だが、やはり一番盛り上がるのは古田、浅尾、松木が張り切るスポーツコーナー。

 先日は古田が進行役の「週刊シラべるニュース」でフィギュアスケートの有力選手を紹介し「お父さんでもわかるジャンプの見分け方」を紹介。現役時代からフィギュアが大好きだったという古田が熱く語った。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス