• TOP
  • 芸能
  • なぜ劇団四季の公演は飽きないのか…主演とスタッフが明かす

芸能

2018.04.20 07:00  週刊ポスト

なぜ劇団四季の公演は飽きないのか…主演とスタッフが明かす

礒津:お目付役のカニのセバスチャンもアリエルに深い愛情を注いでいて、夢に向かって頑ななアリエルの気持ちを変えることができないとわかると、悲しそうに身を引くんです。彼の親心もまた見ていてとても切ない。そのシーンは特に“心の声”としての台詞にしてほしかったので、俳優が実感を持って話せるようになるまで繰り返し稽古しました。

近藤:父として、家族の愛情や絆を見つめ直すきっかけにもなると思います。ご家族で劇場へ足を運んで、「今日はみんなでごはんを食べて帰ろうか」と、楽しい時間が生まれたら最高です。

●谷原志音(たにはら・しおん)/1月1日生まれ。俳優。2010年3月、オーディション合格。2011年、『ウィキッド』(女性アンサンブル)で初舞台を踏む。2013年、『リトルマーメイド』でアリエルの初演キャストを務める。他に、『ライオンキング』ナラ役など。

●礒津ひろみ(いそづ・ひろみ)/6月22日生まれ。俳優として活躍する一方、『リトルマーメイド』のスーパーバイザーとして俳優を指導して稽古を指揮する。

●近藤建吾(こんどう・けんご)/四季株式会社取締役(技術・劇場担当)。舞台装置や衣裳、カツラ、小道具など、技術面のすべてを統括している。

■取材・文/渡部美也

※週刊ポスト2018年4月27日号

関連記事

トピックス