国内

夫が不倫 6割の妻が離婚考えるも即、離婚とはいかない現実

類をみない高額離婚に

「夫の不倫」に直面したとき、6割の妻が離婚を真剣に考える一方で、残りの4割は「離婚を考えない」という。1年ちょっと前まで“おしどり”で知られた渡辺謙と南果歩夫妻の場合、渡辺がいくら頭を垂れても、妻の心には響かず、ついに5月17日、ふたりは離婚が成立していたことを明らかにした。この離婚で、南への財産分与は10億円近くになるのではといわれている。

 渡辺が南の乳がん闘病中に不倫していたこともあり、報道当時は一般女性のほぼ100%が「謙さん、ヒドイ!」という反応だった。しかし、「離婚」という結論が出てみるとリアクションはさまざま。

 ネット上には、《あんな不倫をされたら、即離婚。可能なかぎり慰謝料を要求するのは当たり前》という意見もあれば、《南果歩も、渡辺謙を略奪したじゃん! かわいそうだけど、因果応報》《もともと浮気癖を承知のうえで結婚したんでしょ?》という声もチラホラ。さらには離婚そのものについても《私なら離婚しない。というか、離婚後のことを思うと踏み切れない》などと複雑な思いを吐露する人もいる。

 今クールの話題のドラマ『あなたには帰る家がある』(TBS系)でも、夫に不倫された“サレ妻”の中谷美紀(42才)は、不倫相手(木村多江・47才)に追い詰められながらも、何とか夫婦関係の再生を目指してもがいている。

 現実の生活でも、夫に不倫されても「即、離婚」とはいかない妻は多いという。NTTドコモ運営のネットサイトが2017年7月に実施したアンケート調査では、「夫に浮気をされて真剣に離婚を考える妻」は約6割だった。つまり、4割の妻は浮気をされても“真剣に離婚を考えない”。

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン