• TOP
  • 芸能
  • NEWS小山・加藤の飲酒音声流出騒動、その夜何があったのか

芸能

2018.06.07 15:57  NEWSポストセブン

NEWS小山・加藤の飲酒音声流出騒動、その夜何があったのか

「読者モデルとしてスカウトされ、アルバイト先としてその店を紹介されることもあるとか。客にも芸能関係者が多く、そこで才能を見出される子もいるので、芸能界に興味のある子にとってはチャンスをつかむ可能性のある“職場”です」(テレビ局関係者)

 一方、そこで働く女子大生の中には、芸能人と“お近づき”になることを目的としている子もいるという。

「A子さんもそうです。かつて、芸能人と知り合いだということをSNSで自慢していたことがありました。今回、20才と嘘をついたのも、未成年を理由に飲み会の場から追い返されたくなかったからでしょう。結果として、小山くんと加藤くんが未成年者に“飲酒”をすすめたという行為になりましたが…」(芸能関係者)

 同席していた女性の中にはA子さん以外にも女子大生がいたという。

「その女子大生も、『X』と同じような接客のお店で働いている子だそうです。A子さんが小山くんや加藤くんと仲よくしているのに嫉妬し、その女子大生が音声を録ってA子さんの名前がわかるように録音を流出させ、貶めようとしたのではないかという噂もあります」(前出・飲食店関係者)

 本誌は真相を聞こうとA子さんに話を聞いたが、「私は出席していません。関係ありません…」と言うのみだった。

 今後、小山と加藤の2人はどうなるのか。

「何日もかけて事務所が調査を行ったそうです。2人を呼び出し、事実関係を洗いざらい聞き出しました。その上、携帯電話の記録も確認しました。2人は未成年じゃないと確認もして気をつけていたのに…とショックを隠せず、憔悴しきっていたようです。

 調査ではA子さんとのLINEのやりとりも確認し、彼女が“20才”と伝えていたことはわかった。彼らの言い分が嘘ではなかったようです。元TOKIOの山口達也さん(46才)の事件とは背景が違う。また、騙された部分があり同情の余地がないとはいえない。とはいえ、そんな嘘をついたり録音したりする人たちとつきあいがあること自体が悪いと、相当厳しく追及されたようです」(別のテレビ局関係者)

 所属事務所に問うと「弊社としても改めて厳しく注意喚起を行い、宴席等での不適切な行動の根絶に向けて取り組む所存です」と回答があった。

※女性セブン2018年6月21日号

関連記事

トピックス