• TOP
  • 国際情報
  • 英米メディアは天皇の生前退位のどこに興味を持っているのか

国際情報

2019.03.20 07:00  SAPIO

英米メディアは天皇の生前退位のどこに興味を持っているのか

 この報道では、ポートランド州立大学日本研究センター所長、ケネス・ルオフ教授のコメントを掲載。

〈「しかし、極右(far-right)は徳仁親王が気にくわない。彼らは、妻に対する徳仁親王の擁護を愚痴だと思っている」〉(同前)

 英国のメディアは、皇太子殿下と雅子妃に対し時折厳しい意見を示す日本国内の“保守派”に相当な違和感を抱いているのは間違いない。

※SAPIO2019年4月号

関連記事

トピックス