• TOP
  • 芸能
  • 石田ゆり子、鈴木京香、沢尻エリカらが通う共通の場所

芸能

2019.03.29 16:00  女性セブン

石田ゆり子、鈴木京香、沢尻エリカらが通う共通の場所

スポーツジムに通う石田ゆり子

 桜の開花宣言目前の昼下がり。東京都心の高級住宅街に建つビルから、石田ゆり子(49才)が男性にエスコートされて出てきた。紺色のスプリングコートに、大きな白いショルダーバッグを掛け、手にはキャンバストートをぶらさげている。髪の毛を無造作にまとめ、すっぴん。だが、“奇跡のアラフィフ”のオーラはもちろん、肌はいつも以上に赤みを増し、輝いて見えた。石田は胸板の厚い30代半ばの男性に見送られながら、颯爽とビルを後にした。

 それからすぐ、黒いスパッツに紺色のパーカという超リラックススタイルの鈴木京香(50才)が、同じビルの中へ入っていった。と思えば、ほどなく現れたのは沢尻エリカ(32才)。ショートパンツに、スカイブルーのビッグカーディガンと華やかな印象だが、やはり髪の毛をラフにまとめ、妙にスッキリした表情でビルを後にした。

 看板らしきものもなく、一見すると普通のマンションのよう。名だたる女性芸能人たちは、なぜこの場所に集っているのか。

「実はこのビルには今人気のスポーツジムがあるんです。石田さんたちのほか、土屋太鳳さん(24才)、カリスマモデルの滝沢眞規子さん(40才)、紗栄子さん(32才)もよく見かけますよ」(ジムを利用する40代女性)

 入会金は5万円ほど。トレーナーとマンツーマンで行う、パーソナルトレーニングが人気だという。

「1回90分で1万円ほどです。人気カリスマトレーナーにマンツーマンレッスンをしてもらうと1回2万~3万円になります。180分のレッスンを受ける人も少なくありません。決して安くはないですが、トレーナーはほとんど取り合いの状態で、予約はすぐに埋まってしまいます」(前出・ジムを利用する40代女性)

 最新機具が揃うわけではなく、フローリングの一室で、体一つでトレーニングは行われる。最新の運動生理学と脳科学を融合させ、メンタルとフィジカルの両方にアプローチをする独自の方法だ。

「普通に生活しているだけではしないような動きで、筋肉を鍛えていくんです。たとえば逆立ちしながら開脚をしたり、四足歩行で歩いたり。

 負荷の軽いストレッチや一見単純な動きでも、いざやってみると、動かしたことのない筋肉にじわじわ効いているのがわかります。このジムにいった翌日は筋肉痛がスゴいんです。筋肉ムキムキの体ではなく、しなやかな“美ボディー”になれると評判です」(前出・ジムを利用する40代女性)

関連記事

トピックス