• TOP
  • 芸能
  • 篠原涼子、井川遥 有名小学校運動会でのそれぞれのスタイル

芸能

2019.10.06 16:00  女性セブン

篠原涼子、井川遥 有名小学校運動会でのそれぞれのスタイル

篠原&市村夫妻。全身黒のペアルックで運動会へ

 雲ひとつない青空が広がり、心地よい風が頬を撫でる。秋晴れとなった9月下旬、芸能人の子供も大勢通う都内の有名私立小学校で、運動会が開催されていた。

 午前8時を過ぎ、ほかの保護者らと共に豪華な面々が校内に入っていく。ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で主演し、『なつぞら』(NHK)の最終週にも登場した大泉洋(46才)は、両肩に大きな荷物を下げてパパの顔。ほかにも木村多江(48才)や高橋克実(58才)、宮根誠司(56才)らが顔を揃えた。

 そんななか、保護者らがひそかに注目していたのが、篠原涼子(46才)・市村正親(70才)夫妻と、井川遥(43才)・松本与さん(57才)夫妻だ。

「篠原さんと井川さんは家が近いうえ、子供が幼稚園から一緒なので、昔からの仲よしなんです。でも最近、ふたりとも夫婦関係が“独特”と噂になっていて…。そりゃ、注目しちゃいますよ」(運動会に参加した保護者)

井川遥の白Tシャツ姿が輝いた

木村多江はデニムにブラウス、日傘を差して

関連記事

トピックス