• TOP
  • スポーツ
  • 30年取材してきた記者の見た「野球人・カネやん」の魅力

スポーツ

2019.10.08 16:00  NEWSポストセブン

30年取材してきた記者の見た「野球人・カネやん」の魅力

今年2月、週刊ポスト誌上の対談で原辰徳監督とツーショット

今年2月、週刊ポスト誌上の対談で原辰徳監督とツーショット

“カネやん流”はグラウンドだけでなく、ゴルフ場でも変わらなかった。朝イチのショットでOBやミスショットを打つと、「モーニングサービスじゃ」とやり直すのが定番だった。

 たばこは野球選手にとって百害あって一利なしという金田さん。球場の喫煙所でたばこを吸う選手やコーチに注意していることは関係者の間でよく知られているが、一般の飲食店でも同じことが繰り広げられる。たばこを吸っているお客さんがいると「今からこの店は禁煙」と宣言すると、誰もが黙って従う。このような“カネやん”ならではの光景を幾度となく目にしてきた。記録にも記憶にも残る野球人・金田正一。

 ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

■文/鵜飼克郎

関連記事

トピックス