• TOP
  • 藤浪晋太郎

藤浪晋太郎一覧

【藤浪晋太郎】に関するニュースを集めたページです。

藤浪晋太郎 感染で明るみに出た軽率な振る舞いの数々

藤浪晋太郎 感染で明るみに出た軽率な振る舞いの数々

 新型コロナウイルスに感染して以降、どんな生活を送っていたかが次々と明らかになり、ファンをがっかりさせるばかりの阪神・藤浪晋太郎(2…

2020.04.08 07:00  週刊ポスト

新型コロナの特徴として味覚障害も

新型コロナ対策は「自己関連付け効果」が重要と心理士

臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の…

2020.04.08 07:00  NEWSポストセブン

藤浪晋太郎、コロナ感染でパ・リーグ移籍にも現実味か?

藤浪晋太郎、コロナ感染でパ・リーグ移籍にも現実味か?

 新型コロナ感染が発覚して以降、女性記者との食事やタニマチとの合コンなど私生活が明らかになりファンからの批判も受けているのは阪神・…

2020.04.07 07:00  週刊ポスト

週刊ポスト 2020年4月17日号目次

週刊ポスト 2020年4月17日号目次

週刊ポスト 2020年4月17日号目次[すでに始まっている「コロナ感染」より怖いこと]病院から追い出される 特集◆あなたの年金 今が「見直し…

2020.04.06 07:00  週刊ポスト

鼻水もサインに

新型コロナ感染、注意すべき超初期症状は「頻呼吸」「結…

 もし新型コロナウイルスに感染したら、自分自身が感染源にならないためにも、できることならごく初期で気づきたい。 感染拡大当初の2月中…

2020.04.05 16:00  女性セブン

海外旅行者の感染発覚も大問題に(写真/アフロ)

コロナでも危機感ゼロの阪神合コン、海外卒業旅行への怒り

 藤浪晋太郎投手(25才)ら阪神の選手3人が、新型コロナウイルスに感染していたことが発覚したプロ野球界。当初は、「味やにおいが感じられ…

2020.04.03 16:00  女性セブン

安倍首相は「感染がいつ急拡大してもおかしくない」と話す(時事通信フォト)

野球選手や首相友人が優遇? ウイルス検査で生じる国民…

 新型コロナウイルスは国内にさまざまなひずみを生じさせている。なかでも国民の不満が大きいのがウイルス検査だ。「政府は騒動の初期段階…

2020.04.02 16:00  女性セブン

球団発表は7人も…藤浪ら“集団感染パーティー”に疑惑の「8人目」浮上! 球団ぐるみで存在すら秘匿する理由は…

球団発表は7人も…藤浪ら“集団感染パーティー”に疑惑の「…

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)、20代女性ら計6人の新型コロナウイルス感染者が、大阪市内で会した3月14日の“クラスター疑惑パーティ…

2020.04.01 17:15  ZAKZAK

志村けんさん死去 広がる“芸能界クラスター”の不安 共演者だけでなくスタッフも「濃厚接触」の可能性

志村けんさん死去 広がる“芸能界クラスター”の不安 共…

 新型コロナウイルスによる肺炎のため、29日に70歳で急逝したコメディアン、志村けんさん。23日の感染判明から、死までわずか6日間…

2020.04.01 17:08  ZAKZAK

プロ野球 なんとしても「全試合消化」を目指したい事情

プロ野球 なんとしても「全試合消化」を目指したい事情

 開幕が延期されていたプロ野球は、3月23日の12球団代表者会議で「4月24日開幕」を目指すことが決まった。NPBの斉藤惇コミッショナーは会見…

2020.03.30 07:00  週刊ポスト

阪神・藤浪投手 新型コロナ陽性反応 チームは練習中止

阪神・藤浪投手 新型コロナ陽性反応 チームは練習中止

 プロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陽性反応を示したことが26日、関係者の話で分かった。…

2020.03.27 00:27  産経ニュース

阪神の高卒新人大量指名は「変化の兆し」とOB藤田平氏評価

阪神の高卒新人大量指名は「変化の兆し」とOB藤田平氏評価

 来季のプロ野球新人の話題となると、どうしてもヤクルトの1位指名を受けた奥川恭伸(18・星稜)と、ロッテのドラ1右腕・佐々木朗希(18・…

2019.11.24 07:00  週刊ポスト

中村奨成と清宮幸太郎(時事通信フォト)

清宮vs中村、大谷vs藤浪、坂本vs堂上、甲子園好敵手の明暗

 超高校級エースが主役となった今年のドラフトだが、2年前は「2人のスラッガー高校生」が人気を集めた。 高校通算111本塁打の清宮幸太郎(…

2019.10.28 07:00  週刊ポスト

30年取材してきた記者の見た「野球人・カネやん」の魅力

30年取材してきた記者の見た「野球人・カネやん」の魅力

 プロ野球の国鉄、巨人で活躍し、史上唯一の400勝投手である金田正一氏は、現役を退いてからも『週刊ポスト』で長く「誌上総監督」として数…

2019.10.08 16:00  NEWSポストセブン

高校時代にイチローを抑え松井秀喜に壁を感じさせたエース

高校時代にイチローを抑え松井秀喜に壁を感じさせたエース

 今年のドラフトの目玉として注目を浴びる星稜・奥川恭伸と大船渡・佐々木朗希。超高校級の“2大エース”といえば、過去には「田中将大と斎藤…

2019.09.06 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス