• TOP
  • 芸能
  • 前田敦子と勝地涼が別居生活、育児に参加しない夫への不満も

芸能

2020.06.25 07:00  女性セブン

前田敦子と勝地涼が別居生活、育児に参加しない夫への不満も

買い物袋を持ち車に乗り込む前田

◆勝地の“家出”はこの冬からか?

 前田の出産が近づくと、勝地は彼女のストレス軽減のため、ある提案をした。

「母親のサポートを受けやすいようにと、前田さんの実家近くへの引っ越しをすすめたんです。前田さんは自他ともに認める母親好きだから、提案を有難く受け入れて、両親が暮らすマンションの別の部屋に夫婦で引っ越しました。もしや勝地さんの中では“義母に助けてもらいたい”という思いがあったのかもしれません」(前出・勝地の知人)

 出産後、前田は“チーム育児”と称して、両親と夫の協力を仰ぎながらの育児をしてきた。

 今年1月、前田が出産後に女優復帰した際に、勝地のイクメンぶりを「すごく協力的に育児に参加してくれていました。3日間撮影が詰まっていたら向こう(勝地)が3日間全部見てくれて。改めて感謝ですね」と幸せそうに明かしていた。

 一方、勝地も2月に出演したテレビ番組で夫婦仲を明かすなど円満ぶりをアピールしていた。ところが、実生活では後戻りできない状況になっていたという。

「3月にあっちゃんと勝地さんは、実家のマンションから離れる決断をしました。息子さんはまだ1才で、育児が大変なのはむしろこれから。なぜこのタイミングで離れる必要があったのか。両親と仲のいい彼女が、育児が大変な時期に引っ越しを選択するには余程のことがあったのかと…。勝地さんとあっちゃんのご両親との関係で、悩みがあったのでしょうか」(前田の知人)

 前田が引っ越し先に選んだのは冒頭、帰宅したタワマンだった。しかし、ここにも勝地の姿はなかった。

「ここ1年ぐらい、夫婦仲はいいとはいえませんでした。出産後のあっちゃんは子供につきっきりになる。当たり前ですよね。勝地さんとしては育児に協力しているつもりだけど、あっちゃんからすれば全然足りないというか…。そんなときに、不機嫌になって怒号が響きわたることもあり、それは一度や二度ではなかったそうです。

 実はこの冬ぐらいから、勝地さんが“家出した”という情報が出回っていたんです。その後、一時は自宅に戻ったようですが、また家を出てしまった。あっちゃんはワンオペ育児で大変だと思いますが、別居ということになったのです」(前出・前田の知人)

関連記事

トピックス