国内

小室さん夫妻は意識していたのか NY州弁護士の先輩「雅子さまの義弟」の存在

NYの地、マスクを取ってすっきりな笑顔

NY州弁護士には雅子さまの義弟もいる(写真は2021年)

 小室さん夫婦は結婚会見で「応援してくださった方への感謝」を繰り返し口にした。眞子さんの言葉を借りれば、「自分たちの心に忠実に進んで」いくためには、多方面の支援者が不可欠なのだろう。小室さんが弁護士になろうといういま、小室さん夫婦が近づいているのは──。

 徹底されたおこもり生活から一転、2022年はご想像以上にアクティブな1年ではなかったか。雅子さまは9月、エリザベス女王の国葬参列のために渡英されたのを皮切りに、宿泊を伴う地方公務も再開され、沖縄や兵庫の地方行幸啓に臨まれた。

「雅子さまは体調の波をコントロールする術をつかまれたように見えます。お出ましの際にも笑顔が多く、絶好調ではないかと思える日もありました。令和も5年になろうとしています。皇后としての自信を、日々深められているのでしょう」(宮内庁関係者)

 雅子さまは12月9日に59才のお誕生日を迎えられた。2004年から療養中の身とはいえ、国民がますますのご活躍に期待するのは自明だろう。一方で、雅子さまの周囲をめぐって不穏な動きがあるという。在米ジャーナリストが打ち明ける。

「ニューヨークで暮らす小室圭さん・眞子さん夫婦が、雅子さまの“大切な人脈”に近づいていて、ともすれば利用しようという動きをしているようなのです」

 雅子さまのお誕生日から遡ること9日、11月30日に57才になられた秋篠宮さまのお誕生日に際する会見の様子が公開された。眞子さんについて問われた秋篠宮さまは、次のように回答された。

《長女のことですけれども、これは本人が近況などについての自分のことについては話をするのは控えてほしいということを申しているようですので、私もここではお話を控えることにいたします》

 父娘の断絶を感じさせる、事実上のゼロ回答である。秋篠宮さまに対してにべもない態度の眞子さんだが、ニューヨーク生活はますます充実するに違いない。10月、小室さんが米ニューヨーク州司法試験に合格を果たし、弁護士として経済的基盤の安定を得るめどが立ったからだ。

 2021年7月の初回受験から、2度の挑戦を経て勝ち取った合格。しかし、「職業に尊いも卑しいもない」という信念を持たれている秋篠宮さまは、ニューヨーク州弁護士に固執する小室さんに懐疑的であられたという。眞子さんとの婚約が内定した2017年、小室さんは都内の法律事務所にパラリーガルとして勤務していた。

「年収は300万円程度とみられ、元皇族の眞子さんのお相手としてふさわしいのかと不安視する声がありました」(前出・宮内庁関係者)

 ところが秋篠宮さまは、小室さんの職業にまったく疑問を抱かれていなかった。

「秋篠宮さまは“パラリーガルのままでもいい”とお考えで、小室さんと眞子さん、ふたりで身の丈に合った生活をすればいいと話されていました」(前出・宮内庁関係者)

関連記事

トピックス

大谷翔平選手が出るためには「保険料」の問題も重大
大谷翔平、WBC合宿に暗雲 故障に備えた保険料は億単位、財政難NPBは捻出できるのか
女性セブン
コロナ禍のなか天国へ旅立った岡江久美子さん
《逝去から3年目の決断》岡江久美子さん「お別れ会」開催を断念、所属事務所社長が明かしたその理由
NEWSポストセブン
テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
『ビクタン収容所』にいた4容疑者のうち1人はスマートフォンを6台所持していた
連続強盗事件、ルフィが捕まっても止まらない 「襲撃リスト」はどう作られるのか
女性セブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト