吉高由里子の最新ニュース/3ページ

【吉高由里子】に関するニュースを集めたページです。

「いつも定時で帰るのに仕事ができて人望も厚い」東山結衣役の吉高由里子
ネット沸騰の長編ミステリー『最愛』『真犯人フラグ』 意外な支持層の違い
 今期のドラマで話題を呼んでいるのが『最愛』(TBS系)と『真犯人フラグ』(日本テレビ系)だ。いずれも長編ミステリーという共通を持つが、それぞれのドラマを支持する人たちの傾向は少し違うようだ。コラムニス…
2021.12.03 15:23
『最愛』主演の吉高由里子 ドラマオタクを虜にした「3つの魅力」
『最愛』主演の吉高由里子 ドラマオタクを虜にした「3つの魅力」
 主役の吉高由里子が相手役に松下洸平、井浦新ら注目俳優を従えて展開するサスペンスドラマ『最愛』が話題だ。ドラマオタクを自任するエッセイストの小林久乃氏は、「放送中のツイッター投稿の数」でその人気ぶり…
2021.11.09 14:52
吉高由里子、癒しあふれるトーク力 彼女は素なのか演技なのか
吉高由里子、癒しあふれるトーク力 彼女は素なのか演技なのか
 放送中の金曜ドラマ『最愛』(TBS系、10月15日スタート)で、約1年ぶりにドラマ主演を務めている女優・吉高由里子(33)。ドラマにおける演技も好評だが、番宣で出演しているバラエティ番組等でのトークも話題だ…
2021.11.22 12:59
ドラマの展開が気になりすぎて…(Getty Images)
吉高由里子『最愛』、「リアルタイム視聴がやめられない」理由
 動画配信サービスの充実により、見逃したり、録画し忘れたりしたテレビドラマやバラエティでもかなり自由に視聴できるようになった。そうしたなか、ドラマオタクを自称するエッセイストの小林久乃氏は、現在放送…
2021.11.04 11:57
【動画】吉高由里子・土屋太鳳・前田敦子 美女3人のタートルコーデ術
【動画】吉高由里子・土屋太鳳・前田敦子 美女3人のタートルコーデ術
 こちらは、黒を基調としたカーディガンに真っ赤なタートルを合わせた私服姿の吉高由里子さん。 芸能人のタートルコーデ術を紹介します。 続いて土屋太鳳さん。 首元をすっきり見せるイエローのハイネックはゆ…
2021.05.24 11:00
吉高由里子、土屋太鳳、鈴木保奈美…美女6人のタートルネックコーデ術
吉高由里子、土屋太鳳、鈴木保奈美…美女6人のタートルネックコーデ術
 一着もっていると冬に重宝するマストアイテムがタートルネックやハイネックだ。首元にボリュームをもってくることで、着こなしによっては小顔に見える効果もあるとか。ファッションリーダーの女性芸能人たちは、…
2021.02.14 12:37
【動画】吉高由里子に芸能界がみんな「きゅんです!」私服写真6枚
【動画】吉高由里子に芸能界がみんな「きゅんです!」私服写真6枚
 11月上旬、都内でほろ酔いの吉高由里子さんの姿をキャッチしました。黒いマスク姿でしたが変装することもなくときおり笑顔を見せていました。放送中のドラマ『危険なビーナス』のヒロイン役だけでなく素顔もいい…
2021.05.24 12:56
吉高由里子に芸能界が皆「きゅんです!」 人間的魅力が凄い
吉高由里子に芸能界が皆「きゅんです!」 人間的魅力が凄い
 11月上旬の都内で、吉高由里子(32才)のほろ酔い姿をキャッチした。黒いマスクをしているが、特に変装をすることもなく、堂々としていた彼女。時折、笑顔を見せながら夜の渋谷を歩いていた。「この日、吉高さん…
2020.11.21 14:16
「いつも定時で帰るのに仕事ができて人望も厚い」東山結衣役の吉高由里子
『危険なビーナス』吉高由里子と妻夫木聡が醸す文学的醍醐味
 マッチング、流行りの言葉だが作品における役者同士の関係においてもその良し悪しは歴然とするものだ。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * * 吉高由里子・妻夫…
2020.11.13 11:57
柴咲コウ
秋ドラ競演の柴咲コウと吉高由里子が挑む「ガラスの天井」
 華やかな女優の世界にも「壁」はあるとされる。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * *  虫の音に包まれる秋の夜長、ドラマ鑑賞に最適の時期。緊張感の漂うミステ…
2020.10.09 11:45
『ドラゴン桜』での演技が楽しみな長澤まさみ
長澤まさみより綾瀬はるかを優先? 『ドラゴン桜2』延期か
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くのドラマ撮影が中断し、6月になってもなお放送がスタートしない作品も多い状態だ。緊急事態宣言の解除によって、撮影は徐々に再開しているというが、スケジュールの調…
2020.06.05 09:29
窪田正孝の今と昔を比較、今だから見たい名作『花子とアン』
窪田正孝の今と昔を比較、今だから見たい名作『花子とアン』
 新型コロナの影響で、楽しみにしていた新ドラマの放送も延期となり、悶々とする日々──。そんなあなたの心を満たすため、放送作家の山田美保子さんが「昔といまを見比べる」をテーマに過去の名作ドラマをセレクト…
2020.04.24 16:38
エール、まんぷく…朝ドラに「三姉妹」登場の効果と狙いは?
エール、まんぷく…朝ドラに「三姉妹」登場の効果と狙いは?
 東京五輪の『オリンピック・マーチ』など、多くの名曲を作曲した古関裕而氏をモデルにしたNHK連続テレビ小説『エール』。窪田正孝は主人公を演じ、ヒロインが二階堂ふみだ。二階堂の役、姉と妹がいる三姉妹なのだ…
2020.04.21 16:42
「いつも定時で帰るのに仕事ができて人望も厚い」東山結衣役の吉高由里子
吉高由里子ドラマ『知らコト』 不倫が絶対悪ではないと証明
 SNSの普及によってバッシングの熱量は高まった。いまやそれが表現活動に及ぼす影響も無視できない。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が考察した。 * * * いよいよ各ドラマも終…
2020.03.14 16:40
竹内涼真主演で話題の『テセウスの船』(公式HPより)
4週連続記録更新、『恋つづ』『テセウス』快進撃2作の共通点
 冬ドラマが終盤を迎えているが、今クールで高視聴率を記録しているのが『恋はつづくよどこまでも』『テセウスの船』(いずれもTBS系)の2作だ。快進撃を続けるこの2作には、共通点があるという。コラムニストでテ…
2020.03.12 16:53
週刊ポスト 2020年3月20日号目次
週刊ポスト 2020年3月20日号目次
週刊ポスト 2020年3月20日号目次「マスクは要らない」は本当か? 新型コロナの「嘘」全検証・コロナ検査官が監修「感染予防Q&A」マニュアル・反骨研究者vs御用学者テレビをハシゴする“感染症のプロ”を採点する・…
2020.03.09 07:38
ドラマ『知らなくていいこと』(日本テレビ系)では妻子持ちのカメラマン役の柄本。「実生活では食器洗いや洗濯物を畳んだり、家事は嫌いじゃないですよ」と家事に参加する一面も
柄本佑に密着、イケメン役は「技術を結集した総合芸術」
 放送中のドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)に主人公ケイト(吉高由里子)の元カレ・尾高由一郎役で出演する柄本佑(33才)。この日、取材のためにドラマの撮影が行われているスタジオへ向かうと、最…
2020.03.01 08:03
番組公式HPより
上野樹里と吉高由里子が「週刊誌記者」を演じる不思議な符合
 偶然なのか時代がもたらす必然なのか、定かではないが、今クールのドラマでは、強く美しい女性の活躍が目立つ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * *「魅力的な、堂々とした、見事な、…
2020.02.22 16:38
芸能人オーラが出る向井スマイル
向井理、愛妻家ぶりで好感度爆上げ ヒール役にもプラス効果
 俳優・向井理(37)の愛妻家ぶりに注目が集まっている。 NEWSポストセブンが配信した「向井理は『結婚指輪、常に付ける派』 愛妻家な姿をキャッチ」とのタイトルの記事では、8月下旬、大阪で仕事を終え帰宅する…
2019.09.02 15:41
アップで見ると左手薬指にキラリと光る指輪
向井理は「結婚指輪、常に付ける派」 愛妻家な姿をキャッチ
 8頭身並みのスラリとした男性が、猛暑にもかかわらずマスクとキャップを着用している。芸能人オーラが漂うのは、8月上旬に大阪にいた俳優・向井理(37)。主演舞台「美しく青く」の千秋楽を終えて、帰京するシー…
2020.01.28 12:39

トピックス

大谷の妻・真美子さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)と水原一平容疑者(時事通信)
《水原一平ショックの影響》大谷翔平 真美子さんのポニーテール観戦で見えた「私も一緒に戦うという覚悟」と夫婦の結束
NEWSポストセブン
大ヒット中の映画『4月になれば彼女は』
『四月になれば彼女は』主演の佐藤健が見せた「座長」としての覚悟 スタッフを感動させた「極寒の海でのサプライズ」
NEWSポストセブン
国が認めた初めての“女ヤクザ”西村まこさん
犬の糞を焼きそばパンに…悪魔の子と呼ばれた少女時代 裏社会史上初の女暴力団員が350万円で売りつけた女性の末路【ヤクザ博士インタビュー】
NEWSポストセブン
華々しい復帰を飾った石原さとみ
【俳優活動再開】石原さとみ 大学生から“肌荒れした母親”まで、映画&連ドラ復帰作で見せた“激しい振り幅”
週刊ポスト
中国「抗日作品」多数出演の井上朋子さん
中国「抗日作品」多数出演の日本人女優・井上朋子さん告白 現地の芸能界は「強烈な縁故社会」女優が事務所社長に露骨な誘いも
NEWSポストセブン
死体損壊容疑で逮捕された平山容疑者(インスタグラムより)
【那須焼損2遺体】「アニキに頼まれただけ」容疑者はサッカー部キャプテンまで務めた「仲間思いで頼まれたらやる男」同級生の意外な共通認識
NEWSポストセブン
学歴詐称疑惑が再燃し、苦境に立つ小池百合子・東京都知事(写真左/時事通信フォト)
小池百合子・東京都知事、学歴詐称問題再燃も馬耳東風 国政復帰を念頭に“小池政治塾”2期生を募集し準備に余念なし
週刊ポスト
(左から)中畑清氏、江本孟紀氏、達川光男氏による名物座談会
【江本孟紀×中畑清×達川光男 順位予想やり直し座談会】「サトテル、変わってないぞ!」「筒香は巨人に欲しかった」言いたい放題の120分
週刊ポスト
大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
ホワイトのロングドレスで初めて明治神宮を参拝された(4月、東京・渋谷区。写真/JMPA)
宮内庁インスタグラムがもたらす愛子さまと悠仁さまの“分断” 「いいね」の数が人気投票化、女性天皇を巡る議論に影響も
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン