向井理の最新ニュース/6ページ

【向井理】に関するニュースを集めたページです。

新月9ドラマ 新進気鋭の脚本家が寿女優をどう料理するか注目
新月9ドラマ 新進気鋭の脚本家が寿女優をどう料理するか注目
 1月19日から月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)がスタートする。ストーリーは、結婚は契約であると考える依子(杏・28才)と、結婚相手に“寄生”したいニートの巧(長谷川博己・37才)。“恋愛不適合者”の2人が、やむを得ない事情から結婚を目指し、恋愛感情を持たないままデートを重ねていくラブコメディーだ。 東出昌大(26才)と元日に入籍したばかりの杏が演じるのは、デート未経験の東大卒の国家公務員・依子。超合理主義者で、結婚すら契約と考える堅物女子だ。その相手アラフォーニートの巧を長谷川が演じる。 「月9で久しぶりのロマンチックコメディーです。少し変わった恋愛不適合者のふたりが、一生懸命デートする姿を楽しんでもらえればうれしい」(プロデューサー・成河広明さん) ドラマウオッチャーのカトリーヌあやこさんは、脚本家に注目する。「『リーガルハイ』(フジテレビ系)を手がけた古沢良太さんなんです。依子も巧も一癖二癖あるキャラに間違いありません」(カトリーヌさん) また、向井理(32才)と入籍したばかりの国仲涼子(35才)が元ヤンキーの売れない画家役として出演している。私生活でもおめでたい人ばかりの女優陣を新進気鋭の脚本家がどう“料理”していくかに期待だ。※女性セブン2015年1月29日号
2019.03.11 16:42
気象予報士業界も「異常気象」? 不倫体質は仕事柄か社風か
気象予報士業界も「異常気象」? 不倫体質は仕事柄か社風か
 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が、巷で話題の芸能ニュースをさらに突っ込んで分析する「芸能耳年増」の連載が本サイトにてスタート。今回は、昨年末に世間を騒がせた気象予報士のW不倫ネタを斬る! * * * 向井理&国仲涼子、杏&東出昌大だけではないだろうとは予想していたが、すっかり忘れていた永井大と中越典子がゴールインしたり、まさかの米倉涼子だとか、菊地凛子&染谷将太という“国際派”年の差婚があったり…と、オメデタ続きだった年末年始。「こんなに多くの芸能人が結婚した年末年始は初めて」(フジテレビ系『めざましテレビ』の軽部真一アナ談)だそうである。 そんな中、やがて正月休みに入ろうというワイドショーのスタッフたちをザワつかせた芸能ネタはこうした結婚話ではなかった。昨年末発売の『週刊文春』(1月1日・8日 新年特大号)に掲載された「NHKお天気お姉さん 岡村真美子 “変態ダブル不倫”低気圧」なる見出しで報じられた、通称「魔法少女」の岡村さんと、「妻子持ち気象予報士」TBS系『ひるおび』の佐藤大介氏、そして「気象庁関係者」A氏にまつわる記事だ。 ふつう、W不倫というのは、共に結婚している男女が不倫することを指すが、今回は、女性の岡村さんは独身で、佐藤さんとAさんは妻子持ちという変態、いや変形W不倫。記事によれば、岡村さんと佐藤さんの関係を知ったA氏が、あろうことか佐藤さんの自宅を訪れ、全てをぶちまけようと企て、警察沙汰になったのだという。 記事には岡村さんと佐藤さんがベッタリ寄り添う写真が何枚も掲載されており、その出所を辿るだけでも、当事者3人のドタバタぶりがわかろうというものだ。『週刊文春』発売を受け、岡村さんと佐藤さんが所属する『ウェザーマップ』のHPには「お詫びとご報告」なる文章がアップされた。「このたびの当社所属気象予報士佐藤大介、同岡村真美子に関する一連の報道の件について、関係者および視聴者の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしましたこと、ここにお詫び申し上げます。上記2名につきましては、ニュース番組で気象情報をお伝えするという役割の重要性に鑑み、NHK『ニュース7』、TBS『ひるおび!』内『JNNニュース』の各番組に対し、降板の申し入れをいたしました」(後略) その後、同社のHPはパンク状態に陥り、年末年始の気象予報などが一切閲覧できなくなった。年明け、やっとつながったHPを閲覧したところ、50名以上所属するお天気キャスター一覧のページに、岡村さんと佐藤さんのプロフィール写真はなくなっていた。 「異常気象」という言葉が一般化し、「爆弾低気圧」「殺人台風」といった物騒なワードが天気予報で聞かれるようになった昨今。ニュース番組やワイドショーでは天気予報の時間がどんどん長くなっている。『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)をはじめ、冒頭から気象ネタというワイドショーも少なくなく、そこには必ず「気象予報士の〇〇さん」が登場する。 資格取得は年々難しくなっているそうで、「石原良純が取ったときからは比べものにならない」(某気象予報士談)らしい(苦笑)。というワケで、この資格を取得すれば“女子アナ30才定年説”もクリアできる…と、有名気象予報士を局に呼んで勉強会を開いているテレビ局もあるのだが、「ボクの教え方がいけないんでしょうか。いままでひとりも受かったことがない」(同前)というほど、狭き門だそうだ。 が、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の歴代お天気キャスターのように、資格をもたずにお天気コーナーを担当しているキャスターもいる。かつて皆藤愛子さんは「私は気象予報士さんの予報を読んでるだけです!」と天真爛漫に答えていたっけ。 それでも彼女は長年「好きな気象予報士・お天気キャスターランキング」のトップに君臨していたし、『めざまし~』の場合は、角田華子さんが昔から「華ちゃん」と、名前に“ちゃんづけ”して呼ばれ、視聴者からもスタッフからも愛されている。 この可愛がられっぷりは他局も同様で、私が以前出演していた『やじうま土曜日』(テレビ朝日系)のお天気を担当していた山岸舞彩さんも、局アナやコメンテーターから「舞彩ちゃん」と呼ばれ、女子アナとはまた別の愛され方をしていたように記憶する。 晴れて気象予報士の資格を取得してからも、自分ひとりで予報できる人というのはなかなかいないらしく、先輩の予報士や仲間と情報交換しながら生放送に立っている予報士たち。今回、佐藤大介さんは『週刊文春』の取材に対し、自分は岡村さんの“教育係”だったというように答えているが、そういう“間柄”はわりとよく聞く話なのである。 実は、「気象予報士」「不倫」「訴えられる」というワードで出て来る話が2年前にもあった。主人公は、在京局のアナウンサーで気象予報士の資格をもつKアナと、お天気キャスターのNさんだ。当時、報じた週刊誌によれば、Kアナとの仲を疑ったNさんの夫がKさんを訴えた…とのこと。二人は関係を否定したが、その後、Nさん夫妻は離婚してしまったと聞く。 その記事中、コメントを寄せていたのがNさんの師匠であり、Kアナとも顔見知りの森田正光氏。そう、TBS系の天気予報でおなじみであり、日本全国の気象予報士の中でもっとも有名だと思われる「森田さん」である。 その記事を読み驚いたのが、この件で取材を求められた森田さんのコメントというのが何ともいえずユルく、否定するでも二人を庇うでもないようなものだったことである。 実は「森田さん」も2度、不倫騒動を週刊誌に報じられた“過去”があるため、あまり強くは言えなかったということなのだろうか。そして件の『ウェザーマップ』代表が、その森田さんなのである。「これって社風なのでは?」。長年、各局のワイドショーを渡り歩いているフリーディレクターが苦笑していたが、新年、恒例の『森田さんのニッポン初日の出』(TBS系)に出演していた森田さんの様子をみると、氏のポジションは安泰であるようだ。「気象協会の森田さん」から、一度は落ちたが気象予報士の試験にも無事合格し、日本一の人気お天気キャスターとなった森田さんにとって、一度や二度の部下の不倫騒動など、通り雨みたいなものだったというのだろうか。 ちなみにこの不倫騒動、『ウェザーマップ』以外の気象予報士さんたちによれば、「タレント気取りしているから、こんなことになるんじゃないの?」で意見は一致しているらしい。 出入りしているテレビ局やラジオ局、さらには番組スタッフや出演者にも迷惑がかかる。さらには、下手すれば命に関わる天気予報だ。せっかく難しい試験を通って、気象予報士の資格を取得したのだから、しっかりしてもらいたいものだ。
2019.03.11 16:51
イケメン評論家が選ぶ 2014年にブレイクしたイケメンBEST4
イケメン評論家が選ぶ 2014年にブレイクしたイケメンBEST4
 今年も残すところ1か月弱ということで、2014年に活躍したイケメンをピックアップ! イケメン評論家の沖直実さんが注目したのは、2013年に続き今年も活躍した福士蒼汰(21才)、東出昌大(26才)のふたりと、窪田正孝(26才)、鈴木亮平(31才)の4人。 昨今のイケメンブレイクの法則を、沖さんはこう分析する。「『ゲゲゲの女房』の向井理くんあたりから、NHKの朝ドラの相手役等で出ると売れるという法則があります。松坂桃李や東出くん、福士くん…みんな朝ドラに出演していますから、私はイケメン評論家として、来期の朝ドラのヒロインの相手役や兄弟役を早々とチェックしています。これまでは戦隊ヒーローやジュノンボーイからブレイクする流れがありましたが、最近はNHKの朝の連続ドラマに出演したらブレイクするという、暗黙の法則がありますね」(沖さん、以下「」内同) 朝ドラの他にも、今年ブレイクした4人の共通点は、「ギャップ萌え」と「知性」だと沖さん。それぞれの魅力について語ってもらった。まずはドラマ『きょうは会社休みます。』で綾瀬はるかの年下恋人を演じ、女性視聴者を萌え転がせている福士蒼汰から。「『仮面ライダー』から始まって、昨年は『あまちゃん』の相手役で勢いがついて、テレビや映画、CMへと続々と活躍の場を広げて主演も務めています。福士くんは今本当に人気がありますが、その魅力はギャップだと思います。かわいい笑顔がすごくいい。あの笑顔の犬歯が萌えますね。りんごを囓ってとお願いしたくなる(笑い)。 だけど、183cmの長身で実はすごく体を鍛えていていい体しているとか、かわいらしい顔で英語とイタリア語をペラペラ話したりするそのギャップが福士くん萌えですね。放送中のドラマでもすごく年下ながら引っ張っていく男らしさがかっこいいですし、ドラマが受けているのも、女の子がつきあいたい年下男子No.1の福士くんならでは」 東出は、『あまちゃん』、『ごちそうさん』と立て続けに朝ドラに出演。『ごちそうさん』では杏の相手役を務めただけでなく、杏との熱愛も話題に。「杏さんの相手役になったのは大きいですね。一気にブレイクした感じがあります。『あまちゃん』『ごちそうさん』と連続して出演し朝の顔になったことで、おばさん世代にまで知られてファン層がすごく広がったのと、役にマッチして人気が広がりました。 東出くんも190cm近い長身で、実はパリコレ出身という一流のモデルさん。それでいて、子どもの頃から剣道を続けていて中身が男らしく、『ごちそうさん』の撮影の随分前から大阪に引っ越して大阪弁を練習していたりと男気がある。パリコレに出てるような外見で、中身はちょっと古い昭和男子というギャップが魅力。彼の素を追ったドキュメンタリーやトーク番組を見ると、すごく優しい人だなというのを言葉の端々に感じます。これは杏さんも惚れるだろうと。日本人のわびさびを知っているという感じがいいですね」 今年ブレイクし始め、来年の活躍が期待できるというのが、『花子とアン』で朝市役を演じた窪田。「彼はこの数年で急に出てきた感じがありますね。今『Nのために』というドラマに出ていますが、26才だけど高校生の役を違和感なく演じています。童顔だけどハーフっぽくて涼しげなルックスで、パッと見は本当に今どきの男の子。だけど変な色がついていなくて、何者にもなれる、どんな役にも染まれる透明感がある役者さんです。 時代劇でも恋愛ものでも、犯罪者の役も、どんな役をやらせてもピタリとはまる引き出しの多さがあって、演技力と存在感が抜きん出ている。厳しいと有名な蜷川幸雄さんの舞台に出ているから、それは演技が認められているということですよね。彼もやっぱり、かわいい顔をしてけっこう筋肉がすごい。そこのギャップもいいんです」 今回沖さんが選抜した中では唯一30代の鈴木は、遅咲きながら若い子に比べて30代という年齢も主婦は妄想しやすく、主婦萌えは彼がダントツと沖さん。「『花子とアン』では主人公の夫の役。正直、ここまで登りつめたか!と思いましたね。明治から昭和の古き良き優しい男性の役が妙にはまっていて、主婦から人気がすごく出たんですよ。彼も役の振り幅がすごくて、『HK 変態仮面』という映画でTバック一枚で仮面だけかぶる変態仮面をやってからの、『花子とアン』の夫役というギャップ。これはすごいなと思いました。鈴木さんは育ちの良さが感じられますね。パンツ一丁で変態仮面をやっているのに下品にならないのが魅力ですね。 彼も身長が186cmあって、もともとボクシングですごく鍛えている。すごくストイックで、変態仮面の時は一度体重を15kg増やしてから脂肪を落として筋肉を付けているそうです。役の体作りが若干、ロバート・デニーロ的です。役に併せて、筋肉の付け方も変えているとか。しかも、東京外語大学を出ていて、英検1級を取得している。変態仮面と英語ペラペラというそのギャップがたまりません」 総括すると、2014年のブレイクポイントは…?「今年ブレイクした子ってみんなギャップが大きい。そしてみんな知的な部分を持っている。今年の色として、英語をさらっと話しちゃうとか、今までのイケメンにいなかった知的な男子が多いですね」
2019.03.11 15:50
西島秀俊を『あすなろ白書』時代から見守ってた女性の悔しさ
西島秀俊を『あすなろ白書』時代から見守ってた女性の悔しさ
 俳優・西島秀俊(43才)の「小雪似」だという27歳一般女性との結婚発表は、多くの女性に悲鳴をあげさせる結果となった。ほかにも向井理(32才)が国仲涼子(35才)との結婚を発表するなど、相次ぐ事態に、女性たちは「言わずにおけるか!」といったところだろう。 イケメン評論家の沖直実さんは、西島を「戻り鮭イケメン」と評する。20代のときにイケメンとして活躍していたが、一時期表舞台ではあまり見られなくなり、その後演技力や渋みを身につけて第一線に戻ってきた人を指す。鮭が大きくなって戻ってきた矢先の出来事だっただけに、驚きを隠せない様子だ。「西島さんって最後の砦で、私の周りも結婚相手が若い女性だったことで大ショックを受けています。女性に見向きもせず、仕事に厳しく、どんどん自分を追いつめるストイックな役者だと思っていたのに、結局は20代の若くてきれいな女性に目が向いた。『なんだ、普通の男と一緒だったんだ』とがっかり。煩悩を見せないでほしかった」(沖さん) 西島を1993年の『あすなろ白書』(フジテレビ系)から見守っている沖さんにとっては「その時代に小学校に入学するかしないかくらいだった小娘に西島さんの何がわかるの!」と悔しさを隠せない。「以前、広瀬香美(48才)と結婚していた大沢たかお(46才)は、周囲が『才能で選んだ』といって株が上がった。あるいは、反町隆史(40才)と松嶋菜々子(41才)のような大物カップルだったらあきらめもつく。その点、向井さんのケースはまだいい。西島さんの場合は相手が一般女性だっただけに、『頑張れば私もいけたかも』という思いを捨てきれない」(沖さん) 長らく恋愛報道がなく、そのストイックさから「ゲイではないか」とも噂されたが、「こんな思いをするなら、むしろ最初から女性に興味がないほうがよかった」と沖さん。恨み節は尽きることがない。※女性セブン2014年12月11日号
2019.03.11 15:51
西島秀俊 同世代一般女性との結婚だったら祝福されていた説
西島秀俊 同世代一般女性との結婚だったら祝福されていた説
 俳優・西島秀俊(43才)が結婚を発表した。お相手は「小雪似」の27歳一般女性としか明らかにされていない。さらには、向井理(32才)が国仲涼子(35才)との結婚を発表するなど、この状況に全国の女性から悲鳴があがっている。そこで、2名のご意見番に登場していただき、思いの丈をぶちまけてもらった。 作家でライターの島田佳奈さんは、西島の結婚を「まさかの裏切り」と喝破する。そして向井と違って、選んだ相手が一般人だったことに注目する。「彼女たちはいわゆる『プロ彼女』と呼ばれる人たち。あくまで一般人の領域を超えず、それでも芸能人と出会える場所にいたり、芸能人の気持ちをわかって支えてあげられたりするポジションにいる。西島さんは芸能人同士の結婚だとスケジュールがあわなかったり、注目されすぎたりして大変だということで、芸能界慣れした一般人を選んだのではないでしょうか」 最近結婚したロンドンブーツ1号2号の田村淳(40才)や伊藤英明(39才)のお相手も一般女性だった。「最近はプロ彼女と結婚するケースが増えてきています。それ自体は別に問題ないですが、西島さんの場合は16才年下というところがひっかかりますよね。『結局若い女性がいいのかよ』って。これがもし、同世代の一般女性だったら祝福されたと思いますよ。西島ファンは、アラサーかアラフォーの女性が多いですから。彼女たちからすれば、20代の若い子に走ってしまっては『信じていたのに!』と裏切られた気持ちでしょう」(島田さん) コラムニストで漫画家のペリー荻野さんは、何度か西島本人に取材して魅了された1人だ。それだけに落胆の度合いも大きい。「結婚するなんて、もう『顔も見たくない』と思っても、やっぱり気になって見てしまうのが心憎いですよね」 ペリーさんによれば、向井と結婚する国仲のイメージは『ちゅらさん』(2001年、NHK)に代表されるような良妻賢母。それに対し、西島のお相手は“小雪似”という情報のみだ。「“小雪似”と言われたら小雪以上を期待しちゃうかもしれないけど、案外普通かもしれない。イメージが湧かないから妄想をかきたてられる。似顔絵を公開するくらいのサービスがあってもいいのでは。さもないと、『本当は小雪に似てない奥さんとうまく行かない→不倫なら私にもチャンスがまわってくる』というような妄想が止まりませんからね」(ペリーさん)※女性セブン2014年12月11日号
2019.03.11 15:51
国仲涼子と結婚の向井理 結婚発表まで交際を隠し続けた理由
国仲涼子と結婚の向井理 結婚発表まで交際を隠し続けた理由
《今日は会社休みます。。。》《アカンこれ、死者が出るよ》《ちょっと私、呼吸困難です》 その日の朝、ツイッター上では、女性たちによるこんな阿鼻叫喚のつぶやきが溢れることになった。11月22日、向井理(32才)と国仲涼子(35才)が年内にも結婚することを『スポニチ』が報じた。 ふたりの出会いは2012年1月のテレビドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)での共演で、2年半の交際を経てのゴールインとなったが、そもそも、ふたりの交際は本誌がスクープしたことで発覚した。 2012年12月、神奈川県湘南の一軒家レストランで、ランチデートをしている姿をキャッチ。仲よくピザを分け合うふたりは、周囲にもバレバレだった。「ランチのあとはふたりで横浜のIKEAに行って、向井くんが寝具を買っていきました。当時から、誰が見てもつきあっているとわかるほどアツアツでした」(居合わせた客) この報道直後の記者懇談会で、向井はなぜか、「根も葉もない話です」と交際を全否定。しかし、本誌はその後もずっと、このふたりの恋の軌跡を見守り続けてきたのでした。2013年1月には、ペット同伴で、合鍵を使い、向井宅にお泊まりする国仲をスクープ撮。向井の事務所は、この時も、「ふたりの交際についてはこれ以上申し上げられません」と、歯切れの悪い回答に終始していたが、さらにさらに、本誌は今年に入ってからも、ふたりのデート現場を目撃していた。「4月頃ですが、彼の自宅付近にある行きつけの焼き肉店で、向井さんと国仲さんが一緒にご飯食べていたんです。テーブル席で周りを気にすることもなく、仲よくおしゃべりしてました。この日以外にも、ふたりで来たり、グループで来たりしていたので、もう仲間内では公然の仲だったんでしょうね」(居合わせた常連客) さすがにもう隠せないと思ったのか、結婚報道の際は、向井の事務所も「プライベートは任せております」とコメントし、ようやくふたりの仲を認めたのだった。「向井さんはプライベートを切り売りするのが嫌で、“結婚するまでは明かさない”と決めていたようです」(芸能関係者) 向井は今年6月、あるインタビューで結婚について聞かれ、こう答えていた。《やっぱりタイミングだと思うんです。相手との相性もそうだし、仕事のタイミングも含めて。無理して急ぐことじゃないかもしれないし》※女性セブン2014年12月11日号
2019.03.11 15:51
西島秀俊と向井理が結婚でネット大荒れ 全国女性衝撃受ける
西島秀俊と向井理が結婚でネット大荒れ 全国女性衝撃受ける
「今日は会社を早退します」「顔も見たくない」「私はもう死ぬしかない」――女性たちの悲痛な叫び声がツイッターを通して日本中を駆け巡った。西島秀俊(43才)が結婚を発表したからだ。「私、西島秀俊は、かねてよりお付き合いをしてまいりました27歳の元会社員の方と近々入籍しますことをご報告させていただきます」 報道各社にファクスを送付し、こう報告した西島。お相手は今年5月に写真週刊誌『フライデー』が報じた、自動車メーカーのギャラリーでコンパニオンを務める“小雪似”の美女。西島より16才も年下だ。 西島は大河ドラマ『八重の桜』(2013年、NHK)やドラマ『MOZU』(2014年、TBS系)で鍛え抜かれた肉体美を披露し、今や「大人のオトコ」「アラフォー男子」の代表格だ。それだけに突然の発表は冒頭のように世の女性たちに計り知れない衝撃を与えた。「発表があった11月19日は、『早退する』といったツイートが氾濫したため、『日本の労働生産性が低下した』などと話題になったほどです」(ネット系ライター) そして“西島ショック”の傷が癒えない11月21日、今度は向井理(32才)がかねてより交際していた国仲涼子(35才)との結婚を発表。向井と西島は、11月8日に『マイナビウーマン』が発表した「結婚したいと思う男性芸能人」ランキングでそれぞれ1位と2位にランクイン。まさかの“ワン・ツー・フィニッシュ”に、ネット上は再び「呼吸が止まった」「会社休みます」「回復の手立てが見当たりません」など、大荒れとなった。 さらに、残された独身のアラフォー男性芸能人の身を案じて、「まさか福山(雅治、45才)さんまで…」と心配する声があれば、「最後の砦は佐々木蔵之介(46才)」と、なんとか生きる希望を見いだそうとする書き込みもあった。※女性セブン2014年12月11日号
2019.03.11 15:51
西島秀俊と向井理の結婚にショック受ける女性をどう慰めるか
西島秀俊と向井理の結婚にショック受ける女性をどう慰めるか
 今週、アラサー女性たちを嘆かせたのが、2人の人気俳優の結婚だった。悲嘆にくれる女性に冷たい視線を送るのではなく、今こそが大人力のチャンス!落ち込む女性の大人な慰め方を大人力コラムニストの石原壮一郎氏が伝授する。 * * * あるスポーツ新聞の「結婚したい男性芸能人」ランキングで2位だった西島秀俊さん(43)が、16歳年下の一般女性との結婚を発表したのは11月19日のこと。このニュースが流れた瞬間、あちこちのオフィスで、おもに独身のアラサーの女性が発する「うそっ!」という小さな悲鳴が聞こえてきたそうです。 さらに21日、前述のランキングで1位だった向井理さん(32)も、女優の国仲涼子さん(35)との結婚を発表。おめでたいけれどもショッキングなニュースの追い討ちに、独身アラサー女性が声も出ず茫然自失になっている光景が、あちこちで見られたとか見られないとか。 男性としては「そのふたりが独身だろうが結婚しようが、お前らとは関係ないだろ!」と言いたくなりますが、そういう問題ではありません。「勝手に落ち込むことで、まるで自分が彼らと釣り合いが取れている存在であるかのような錯覚を抱くのは、あまりにも図々しいんじゃないか」という見方もできますが、そこは触れないのがお約束です。 たとえ、なぜ女性たちがそんなに悲しいのかカケラも理解できなくても、チャンスの気配を嗅ぎ取るのが大人の嗅覚であり、果敢に慰めて楽しい展開に持っていくのが大人の行動力です。どんなセリフが効果的なのか、じっくり考えてみましょう。「もともとキミが向井理や西島秀俊と結婚する可能性はゼロだったんだから、落ち込む必要はないよ」と言うのは、間違いなく逆効果。「まだ福山雅治や佐々木蔵之介がいるじゃないか」という励ましも、きっと心には響きません。 ちょっと頭をひねって「西島秀俊は、結局は若い女性が好きだったわけだよね。自分は対象外だったんだと思うと、少しは救われるんじゃないの」と言ったら、二度と口をきいてくれなくなるでしょう。「向井理は年上の国仲涼子を選んだわけだから、キミの年齢でもそれなりに若いイケメンをつかまえるチャンスはあるよ」も同様です。 こういうときは、とりあえず共感を示すのが有効。「西島秀俊にしても向井理にしても、いい男だよね。俺が女だったら絶対に惚れるね」とふたりを持ち上げれば、気持ちが通じ合ったと思ってもらえるかも。こっちが女性になった姿を想像してゲンナリしたり、自分が抱いている妄想もこっちが言っているのと似たり寄ったりの荒唐無稽さだと気づいたりすることで、冷静な気持ちになって悲しみを和らげる効果もありそうです。 その上で「彼らの結婚相手には、ほんとは○○さんのほうがふさわしいのにね」と言えば、お世辞であることは見え見えですが、全力で慰めようとしているこちらの気持ちを冷静に汲み取ってくれるはず。ちょっと前にふたりを持ち上げているので、さらに勢いよく舞い上がってくれるに違いありません。 こっちも独身なら「俺も16歳年下や国仲涼子みたいな美女を狙うから、お互いに頑張ろう!」と言って手に手を取り合うのがオススメ。ま、99%呆れられるでしょうけど、もしあたたかい反応が返ってきたら、灯台下暗しで、自分にピッタリでかつ脈がある相手を見つけることができます。すかさず「俺の国仲涼子が、ここに……」と呟きましょう。 すべてが裏目に出る可能性もありますが、そのときはそのとき。イケメンを踏み台にいい勉強をさせてもらったと思えば、イケメンに勝ったような気になれます。
2019.03.11 15:51
小栗演じる信長とクドカン新作は「運動神経」で楽しむドラマ
小栗演じる信長とクドカン新作は「運動神経」で楽しむドラマ
 ドラマウォッチャーにとっては忙しくも胸高なる季節。今期の注目作の出来栄えはどうか。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * 秋ドラマの話題作がスタートしました。久々の月9での小栗旬主演、しかもこの枠で初の時代劇と注目される「信長協奏曲」(フジテレビ系午後9時)、初回視聴率は15.8%。一方、宮藤官九郎脚本・錦戸亮主演の「ごめんね青春!」(TBS系日曜午後9時)は10.1%。録画視聴も当たり前の今、もはや視聴率という数字の意味はよくわかりませんが、ドラマ内容を見る限り、どちらも実にいい感じで走り出しました。「信長協奏曲」は、勉強嫌いで歴史に全く興味がない高校生(小栗旬)が、戦国時代にタイムスリップ。いきなり織田信長として生きていく、という破天荒な設定。「典型的な現代の若者」が「武士」になるという超飛躍。それを、実に楽しげに躍動感たっぷりに、イキイキと演じる小栗旬の姿がいい。軽やかな身体は、まるで子犬のように跳ね回っている。脇の役者陣--柴咲コウ、向井理、柳楽優弥……それぞれの個性もよく際立っています。 一方、「ごめんね青春!」は静岡県三島市の男子・女子高校を舞台にした学園コメディ。脚本担当クドカンは、学園ものにありがちな「いじめ、学級崩壊、妊娠は、一切やらない」と封印したとか。えらい。男子校と女子校を舞台にした青春ドラマ、つまり「凡庸さ」を土俵にするという宣言です。 平凡な日常の中でどこまでぶっ飛べるか。突き抜けるか。転がるか。ふざけた台詞の応酬、その合間にふと滲み出す、ほろ苦い青春の風景。そのリアリティが視聴者の胸にぐっと響く。 二つのドラマに、共通する点が見てとれそうです。それは、スピード感。切り替えの多用。転換の素早さ。ハジケていく言葉と身体。個性的なキャラクターが次々に入れ替わり立ち替わり登場。両者ともに、ライク・ア・ローリングストーン的ドラマ、と言えるでしょう。 従来のように、ストーリーをじっくりと追って犯人を特定したり、登場人物にじんわりと感情移入して一緒に悩んだり泣いたり、といったドラマの形にとらわれない。作り手と受け手の「運動神経」で楽しむドラマスタイルです。 一方、こうしたハジけたドラマと相前後して、対照的な、従来手法によるドラマも始まっています。「さよなら私」(NHK火曜午後10時)。20年ぶりに再会した親友同士を演じるのは、永作博美と石田ゆり子。今は専業主婦と映画プロデューサー、対照的な生き方をしている二人。ところが、一緒に階段からころげ落ちた時、互いの心が入れ替わってしまう……。 って、現代人が戦国武将になるのと同様、無茶苦茶な設定。まぁ、フィクションだから無茶は無茶としてありうるけれど。大林映画「転校生」のパクリなのか、それともパロディのつもりなのか。「さよなら私」はスピード感も身体感覚も特筆すべき工夫がなく、ただ筋を追いかける旧来のドラマ手法。それでいていきなり、「はい、二人の人格は今入れ替わりました」とか言われても……見ている側には困惑が広がるばかり。 視聴者だけではありません。演じる永作博美と石田ゆり子、ともに「難しかった」と口をそろえて明かしています。「永作は『演じていても非常に混乱して、自分が誰なのか。とにかく難しかった』」(「オリコンスタイル」2014.10.6)。 演じる人たちが混乱するくらいですから、お茶の間の視聴者が腑に落ちるためには、相当な仕掛け方や演出上の工夫が必要でしょう。つまり、唐突で強引な筋立てには、それに見合った凝った演出が要る。それによって初めて、ありえない展開もなかなかおもろいね、と「エンタテインメント」に昇華するのではないでしょうか。 そのように「信長協奏曲」「ごめんね青春!」「さよなら私」の3本を見比べ味わうのも、いろいろと発見があって楽しめる視聴方法です。 何はともあれ、一時「冬の時代」とまで言われたテレビドラマが、存在感を増してきている今。制作陣、役者陣がどん欲に諦めずに挑戦を繰り出してきているからに他なりません。「こうでなくはいけない」という定義や、固定的な概念に縛られず、どんどんつっ走ってほしい。 シリアスもコメディも、本気で勝負をかけてとことん作っていけば……きっと、「ドラマ」という領域が新しい文化の生まれる場になる。その他続々とスタートする2014年の秋ドラマ、期待し楽しみましょう。
2019.03.11 15:54
スカイブルーの衣装眩しいスバルレースクイーン「BREEZE」の4人
スバリストを魅了するRQ 青が眩しいヘソ出しホットパンツ姿
 市販車をベースにしたモータースポーツの中で、もっともポピュラーで人気カテゴリーといえる「SUPER GT300」。いよいよ今シーズンの熱き戦いが4月5日(公式予選)より岡山国際サーキットで幕を開ける。 レースに先立ち当サイト編集部を訪ねてくれたのは、昨シーズン8戦中5度のポールポジションを獲得し、クラス優勝も果たしたスバルチーム(SUBARU BRZ GT300)のレースクイーン(ユニット名「BREEZE」)たち。 BRZといえばスバルブランドを擁する業績好調な富士重工業がトヨタ自動車と共同開発した自慢のクルマ。兄弟車のトヨタ「86」とともにスポーツカー時代の復活を予感させるほどの売れ行きをみせている。「スポーツカーって外車のイメージしかありませんでしたが、BRZはレースファンだけでなく、一般の人たちからの人気も高いんですよ。よく見ると特徴的なスタイルでとってもカワイイですしね。女の子でも乗りやすいクルマだと思います」 と語るのは、スバルレースクイーンで4年目を迎える春名めぐみさん(23・写真左から2番目)。スバルチームの走りとレースクイーンの艶姿に惚れ込んで、自家用車をBRZに乗り換えるファンも多いのだとか。「カレとドライブデートするならスポーツカーで箱根の山道を疾走した後、温泉にゆっくりと浸かりたいです」 と話す真野淳子さん(26/写真右から2番目)は、他社でのレースクイーン歴は長いものの、オンリーワンのクルマを追求するスバルブランドに憧れ、晴れて念願のBREEZE入りが叶ったという。 今、最も勢いのある“カーガイ”スバリストを魅了するBREEZE。果たして今年のSURER GTシリーズでその人気をどこまで不動のものとできるか。撮影■渡辺利博
2019.03.11 16:30
日テレ石田エレーヌ・アナ 電撃結婚からちょうど2年で離婚
日テレ石田エレーヌ・アナ 電撃結婚からちょうど2年で離婚
 日本テレビの石田エレーヌ・アナ(31)が、新年度の始まりである4月1日、親しい友人などに向けて「離婚報告」を行なっていた。 知人のひとりがこっそり打ち明ける。「“今日離婚しました”というシンプルな報告でした。日にちが日にちだけに“エイプリルフールの冗談?”と一瞬疑いましたが、彼女は真剣でした。結婚したのは、ちょうど2年前の4月1日のこと。この日がいい区切りだと考えたんじゃないか」 最近になって、エレーヌ夫妻の危機が取り沙汰されていた。3月25日発売の『FRIDAY』では、「電撃婚から2年でもう別居!」とのタイトルで、夫であるIT企業勤務の石田忠司氏との別居をレポート。熱愛発覚当初は、この向井理似のイケメンとのラブラブぶりが話題になったが、いまや2人の仲は冷え切っていると報じた。 そして、電光石火の決断。「実は、離婚の話は前から出ていたんです。旦那さんの給料はエレーヌさんより大分少なく、彼女は“マンションのローンの名義も私なのよ!”“子供も生まれたし、このままじゃ生活できない!”とよく漏らしていました。 まァ、夫婦のことだから理由はそれだけではないと思いますが……。とにかく彼女は一度決めたら一直線。後先考えずに感情のまま動いてしまうタイプ。奔放な人ですから“フリーになってせいせいした”くらいに考えているのかも」(別の知人) もともと「イジられてナンボ」のキャラクター。この離婚を機に、「葉山エレーヌ」としてバラエティに本格復帰するのかも。※週刊ポスト2014年4月18日号
2019.03.11 16:30
美人歯科医「矯正したら向井理になる」と100万円の矯正推奨
美人歯科医「矯正したら向井理になる」と100万円の矯正推奨
 少しおだてられただけで、いい気になってしまうのが男の悲しい性。神奈川県に住む女性・Nさん(52才)の夫(54才)は、美人歯科医にまんまと騙されたという。 * * * 痛いのが大っ嫌いで、とくに歯医者が大の苦手の夫に素人が見てもわかる大きな虫歯ができたの。それでも1日延ばしにしていたら水を飲んでもしみるって涙目になって、やっと観念して歯医者へ。 泣きながら帰ってくるかしらと内心、楽しみにしていたんだけどさ。帰宅した夫は目を輝かせながら「オレ、歯の矯正しようと思うんだ」って。 何があったのかと思ったら、歯医者から「せっかく美男子なのに、歯並びが悪くて残念ですね~」と言われたんだって。 しかも、その先生は「マスクを取ったらモデルかってくらいの美人」なんだって。さらに話を聞いてみると「オレ、歯の矯正したら向井理ばりにかっこよくなるって、先生が言うんだよな」と鏡の前でうっとり。 その歯医者、詐欺師だわよ。50過ぎたおっさんを「向井理」なんてオダてて、矯正すすめてしかも金額は100万超え。それを真に受けるなんて、もうウチのバカ夫…。※女性セブン2014年3月13日号
2019.03.11 17:00
向井理にボクシングジム会長が「1年やればプロに」と太鼓判
向井理にボクシングジム会長が「1年やればプロに」と太鼓判
 今期の民放連続ドラマ最高視聴率を獲得した『S―最期の警官-』(TBS系)。いちばんの見どころは、なんといっても、ライバル関係の向井理(31才)と綾野剛(31才)のイケメン細マッチョ! 元プロボクサー役の向井は、撮影1か月半前から、他の仕事は入れずに、ボクシングジムで体を鍛えた。「ジムの会長から、“センス抜群で1年やればプロボクサーになれる”と言われたほどです。共演者の土屋アンナさんは、筋肉マニアなんですが、向井さんの体を触って、“すごい鍛えてる”と絶賛していました」(プロデューサーの韓哲さん) 一方の“ライバル”綾野も負けていない。ジムで体を鍛え、私服の一部が着られなくなるほどマッチョに変身したという。「さらに、綾野さんは、スナイパー役なので、長時間同じ姿勢でいられるよう、自宅で狙撃ポーズを1時間とり続けるという練習をしてました」(韓さん) 初共演の2人は、同い年ということもあって、撮影開始直後から意気投合。2人だけで飲みに行って、コミュニケーションをはかっている。「SATという特別な部署にスポットを当てて、アクションシーン満載。岡田准一くん主演の『SP』(2007年、フジテレビ系)が好きだった人は、ハマること間違いなし」(刑事ドラマウオッチャー・田中稲さん)※女性セブン2014年1月30日号
2014.01.16 19:26
「ゲゲゲの女房」 多忙で余裕ない夫にいたたまれず20m家出
「ゲゲゲの女房」 多忙で余裕ない夫にいたたまれず20m家出
 王様のブランチの書評コーナーで知られる松田哲夫氏だが、編集者として様々な作家を担当してきた。そのなかから、今回はマンガ家の水木しげる氏との思い出を綴る。 * * * 水木しげるさんには『のんのんばあとオレ』、『ねぼけ人生』、『ボクの一生はゲゲゲの楽園だ』など多数の自伝があり、ドラマ化もされている。だから、多くの読者は、この天才が、いかに波乱に富んだ道を歩んできたかを知っている。 腕白盛りの少年時代、学校も仕事も落第続きの青年時代。そして、戦争で九死に一生を得るが片腕を失う。戦後は、紙芝居、貸本マンガの世界で赤貧洗うがごとき生活を送る。雑誌「ガロ」発表作品で注目され、超売れっ子マンガ家になり、多忙の地獄も経験する。 2008年、戦後の極貧時代から水木さんに連れ添ってきた布枝夫人が、夫婦の半生を綴った『ゲゲゲの女房』を刊行した。この本には、自伝では知り得なかった印象深いエピソードが書かれている。 結婚式で隣り合わせになった時、義手が夫人の体に当たってコツッと音を立てたこと。売れないマンガに精魂を傾ける水木さんの後ろ姿に、尊敬の念を抱いたこと。一転、多忙を極め、余裕のなくなった夫にいたたまれなくなり、二十メートルの家出を敢行したこと。 布枝夫人は昭和一桁生まれの我慢強い女性で、水木さんから「いつもぼんやりしている」と言われている。そういう彼女が、ついつい涙を浮かべてしまう場面が二か所ある。最初は、水木さんの代理で貸本マンガ出版社に原稿を届けるのだが、稿料を値切られた上に、作品をけなされて悔しい思いをした時。 次は、末尾近く、水木さんが八十歳のときに恵まれた孫が、成人して子供をもうけるまで生きようと語り合うところだ。水木さんの自伝には、こういうウェットな感覚はない。だからこそ、夫人が涙を浮かべる場面はひときわ新鮮に感じられた。『ゲゲゲの女房』は、その後、NHKの連続テレビ小説になり、高視聴率を記録した。向井理さん扮する水木さんは、ご本人の素っ頓狂な感じはなく(失礼!)、思索的で格好良かった。※週刊ポスト2013年10月18日号
2019.03.11 15:59
人気ドラマの美術担当に聞いた、自分の部屋をオシャレにする5つのポイント
人気ドラマの美術担当に聞いた、自分の部屋をオシャレにする5つのポイント
ドラマに出てくる部屋ってどれも本当にオシャレです。考えてみれば、ドラマの部屋は家具や小物ひとつひとつに至るまで一流の美術スタッフが手掛けているから、オシャレなのは当たり前。ならば、そのスタッフさんに聞けば、自宅をドラマの部屋みたいに仕上げることも可能なのでは? というわけで、9/10の最終回を前に盛り上がりをみせている、フジテレビ系列の関西テレビが手掛けるドラマ「スターマン・この星の恋」(火曜22:00より放送中)の美術担当の方に、部屋をオシャレにするノウハウを聞いてきました。「キャラクターの人物像と役者さんのイメージ」を部屋に投影させるドラマ「スターマン・この星の恋」のあらすじは、「夫に逃げられたシングルマザーの主人公・宇野佐和子(広末涼子)が、ある日、記憶喪失の年下青年・星男(福士蒼汰)に出会い一目ボレ。「今日からあの人に、あなたたちのお父さんになってもらうことにします」と宣言し、3人の子どもの父親として同居させるが、なんとその正体は、別の星からやってきた宇宙人だった。最終回は、宇宙からのお迎えらしきものが来てしまうが、果たして佐和子と星男はどうなるのか? というもの。ラストまで目が離せないこのドラマだが、登場する部屋が「なんだかオシャレ」という点においても話題を集めているという。というわけで部屋のセットを担当する美術制作会社、テレビ朝日クリエイトの秋元博さん(美術制作部主任)に部屋をオシャレに見せるポイントを聞いてみた。「『スターマン・この星の恋』で佐和子たちが暮らす家のリビングは、アンティークとレトロが混ざり合う空間がコンセプト。オシャレに見せるためのポイントは、アンティークなライトを置くことでレトロな雰囲気の質を上げているところ。佐和子の祖母である美代の部屋は、洋服の雰囲気とマッチさせることを意識して、戸棚の布やクッションカバーをセレクトしています。一方、キッチンは佐和子のセンスで統一。子どもができてからおおざっぱになってしまったけど、本来はオシャレに敏感な人物。柱や床にあしらったブルーの色調に佐和子の透明感や可愛らしさを表現しています。ブルーは玄関のドアの色にも使用しており、キーカラーとなっています」確かに、生活感がありながらも、登場人物のキャラクターやセンスを感じさせる部屋づくりは見事です! 【画像1】シングルマザーとして子どもを大事に育てている佐和子。その人物像を表現するためにもキッチンやリビングの構成は重要なポイントだと秋元さん。間取りは、キッチンからもリビングからも家族の様子が分かるようにしており、家族のつながりを大事にする主人公の温かみを表現しているのだとか(画像提供/テレビ朝日クリエイト)なお、秋元さんは過去、向井理主演のドラマ「ハングリー」(フジテレビ系列・制作は関西テレビ)のセットも手がけている。こちらは主人公・山手英介がミュージシャンの夢から一転、フレンチレストランを継ぐというストーリーだが、ロックバンドのベーシストだった英介のセンスやワイルドさを表現したレストランのカッコいい内装も見どころのひとつだった。【画像2】倉庫につくったレストランという設定。倉庫のレトロさと鉄骨の感じから、主人公の男っぽさが見事に表現されているセット(画像提供/テレビ朝日クリエイト)オシャレな部屋に見せる極意とは?では、部屋をオシャレに見せるには、どこに気をつければいいのか? 秋元さんにポイントを聞いてみた。「大切なのはテーマを決めてそこからブレないこと。何が正解かは見る人によって違いますが、誰もがオシャレだと感じる部屋をつくるには、『ミッドセンチュリー』や『メルヘン』とか、なんでもいいので一つテーマを決めて、それを追求していくことが大切だと思います。テーマや色合いがブレてしまうと、誰からも受け入れられない中途半端な部屋になってしまいます」また、自分が部屋のどこにこだわりを持ちたいか? ライフスタイルに合わせて家具を選ぶことも重要なのだとか。「テレビを観てくつろぐ時間が好きなら、いいテレビといいソファをそろえる。漫画が好きなら、本棚と読書用の一人掛けソファをいいものにする。料理が好きなら鍋や食器にこだわることで、たとえテーブルが安くてもオシャレなキッチンに見えるものです。つまり、自分が一番心地よいと思うスペースを重点的にテコ入れすればいいのです」(秋元さん)また、家に人をどんどん呼ぶことで色々な意見をもらうことができるので、部屋も洗練されていくのだとか。さらに、インテリアや小物については、こんなアドバイスも。「全部を100均や安さが売りのインテリアメーカーでそろえないこと。初めからそういうところで探さずに、先にいいものを見ておいたほうがいいと思います。たとえ今は予算的に手が出なくても、いつかお金を貯めていいものを買うぞ、という心構えによってセンスが磨かれていくのです」まとめるとポイントは・「テーマ」を決めて、追求すること・「キーカラー」を決めて全体の色を統一すること・ライフスタイルのこだわりに合わせて家具を選ぶこと・家にお友達を積極的に招いてアドバイスをもらうこと・オシャレなインテリアや小物をたくさん見て、目を肥やすことこれらのポイントを踏まえて、筆者もドラマを超えるオシャレな部屋づくりに励みたいと思います。でも、まずは整理整頓から始めないとな…。
2019.03.11 16:03
向井理、道端カレン、雛形あきこらのヨーグルトの食べ方とは
向井理、道端カレン、雛形あきこらのヨーグルトの食べ方とは
 美肌自慢の芸能人は、毎日食べているヨーグルト。なかでも今、健康によく美容にもよく、どんな料理にも合う万能調味料として注目を集めているのが、塩ヨーグルト、そしてギリシャヨーグルトすなわち水切りヨーグルト! 簡単に作れ、食べてもよし、パックなどで美容にもよし。今回は有名人たちのヨーグルトの作り方を紹介。 カレーを入れて食べているというのは向井理(31才)。「ヨーグルトは普段から食べています。市販のヨーグルトをプレーンのままや、はちみつやフルーツを加えて食べたり、カレーにも入れます。昔バイトしていた飲食店のレシピで、今もそのままヨーグルトを入れています」(雪印メグミルク『ナチュレ 恵 megumi』会見にて)」 子供の頃から毎朝摂っているという道端カレン(33才)の食べ方とは?「くるみ+バナナ+はちみつか、シリアルやブルーベリーを入れるのがお気に入り。水切りされた濃厚なギリシャヨーグルトが特に好きですね」 冷凍フルーツと一緒にミキサーにかけて食べているのが雛形あきこ(35才)。「美肌や便秘解消、花粉症にもいいということで毎日市販のヨーグルトを食べています。時間のあるときは、冷凍したフルーツとミキサーにかけてスムージーのようにして飲むんです」 渡辺美奈代(43才)は、ヨーグルトドリンクを毎日1杯欠かさないという。「フルーツフレーバー入りヨーグルトドリンクが好きで、2日で1リットルは家族みんなで飲んでいます。プレーンタイプにフレッシュオレンジジュースを合わせて飲むこともありますよ」 君島十和子(46才)は、黒ごまきな粉でたんぱく質をプラス。「プレーンヨーグルトに市販の黒ごまきな粉を入れると効率よく植物性たんぱく質がプラスされます。1種類だけでなく、R-1、LG、カスピ海など多様なヨーグルトを常備してます。毎日、食べることで肌トラブルが起きにくくなりました」※女性セブン2013年5月2日号
2019.03.11 16:38
櫻井、向井、福山 モテ男に似てると思わせる言動を識者指南
櫻井、向井、福山 モテ男に似てると思わせる言動を識者指南
 モテない大人はモテる人から学ぶのが道理。「恋人にしたい有名人」ランキングから、大人力コラムニストの石原壮一郎氏がモテモテになる秘術を探る。 * * * 櫻井翔、向井理、福山雅治、西島秀俊、松本潤……。これはORICON STYLEが先日発表した「異性に聞く恋人にしたい有名人」ランキングの「男性部門」の上位5人。トップ3の顔ぶれは、微妙な入れ代わりはありますが去年と同じです。4位の西島秀俊は今年で42歳になるベテランですが、NHK大河ドラマ『八重の桜』の八重の兄役で幅広い人気を集めたのか、去年の10位圏外から一気に4位にランクインしました。 この5人に近づきたいと願うのは図々しすぎますけど、ちょっとぐらいはあやかりたいもの。いつまでも夢を忘れないのが大人のロマンです。彼らに投票した女性たちの声を参考にして、自分なりに実践できそうなモテの極意を学んでしまいましょう。 櫻井翔を支持する理由として、ある20代の女性は「優しそうで相談ごとにも丁寧にアドバイスしてくれそうで頼りがいがありそうです」と答えています。若い女性社員から仕事の悩みを相談されたら、お酒でも飲みながら、丁寧に丁寧に、念には念いれて、噛んで含むようにじっくりとアドバイスしましょう。単なるしつこいオヤジと紙一重ですが、もしかしたら「櫻井翔クンみたい……」と思ってもらえるかもしれません。 また、ある10代の女性は「デートコースを何日も前から計画を立ててくれそうだから」と答えています。勇気を出してデートに誘い、首尾よくOKをもらったら、何日も前の段階で「この店に行こうと思うんだけど、どうかなあ?」とお伺いのメールを出し、次の日になったら「やっぱり、こっちの店にしようか?」と別のプランをぶつけましょう。何日も前から一生懸命に計画を立てている様子が伝わって、きっと感激してくれるはずです。 2位の向井理を支持するコメントで着目したいのが「料理も上手だし知的なイメージがあってとても大人な感じがするから」というもの。料理上手で知的なイメージを強調するために、意中の女性に向かって、唐突に「ねえ、大根の短冊切りと拍子切りの違いって知ってる?」といった話題を振ってみましょう。相手があっさり答えたら「じゃあ、拍子切りと千六本の違いは? それぞれに適した料理は?」と、さらに食い下がります。 3位の福山雅治を支持する理由としてあったのが「40代とは思えない魅力がたくさんあるから」という声。こりゃ、落ち着いている場合じゃありません。ランチに行って同僚と同じメニューを頼んだら、ジッと見比べて「そっちのほうが盛りがいいなあ。取り替えてよ」とダダをこねるなど、随所で「年甲斐のなさ」を発揮しましょう。そんなあなたを見て、女性社員は「まるで福山雅治みたい」と思ってくれる……かも。 さあ、たくさんの極意を学ぶことができました。さっそく実践してみましょう。まあ、彼らはそもそも「イケメン」という大前提があるからモテているわけですけど、気づいても仕方ない真実からは強引に目をそらすのが、たくましく生きるための大人の処世術です。
2013.03.01 15:52
向井理 国仲涼子の愛犬のためにペット可マンションに転居か
向井理 国仲涼子の愛犬のためにペット可マンションに転居か
 1月中旬、向井理(30才)の新居マンションに国仲涼子(33才)が、合鍵を使って出入りする姿が女性セブンにキャッチされた。向井は昨年末に、このマンションに引っ越したのだが、実はそれも国仲のためだったようだ。「国仲さんには、“ひな”ちゃんというロングコートチワワがいるんですが、向井さんが前に住んでいたのはペット不可のマンションだったんです。ですから、国仲さんはワンちゃんを連れて気軽に彼に会いに行くことができなかったみたいなんです。そこで向井さんは、“もっと国仲さんとの時間を作れるように”とペット可のマンションに引っ越したんですよ」(国仲の知人) 確かに今回のお泊まりでは、国仲はキャリーバッグに愛犬を入れて連れてきていた。しかも、その新居はペットにとっても最高の物件なのだという。「テラスハウス型といって、各戸に日中は明るい日差しが差し込む吹き抜けのプライベートテラスが付いていて、ペットを遊ばせておくのに充分なスペースを備えているんです。ちなみに家賃は1か月40万円以上の高級マンションですね」(地元の不動産業者) もともと、20才のときに実家で猫を飼い始めるまでは“断然犬派”だったという向井だから、“ひな“ちゃんの存在自体はウェルカムだろう。しかし、これまでの彼なら“恋人のために引っ越す”という選択肢はなかったはず。なにしろあるインタビューで、<(女性を)振り回すほうだと思いますよ。女性に振り回される自分なんて想像したことがない(笑い)>と話すほど、恋愛によって自分のライフスタイルを変えることに否定的だったのだから。 しかし、そのポリシーすらも変えて、“彼女のために”尽くしている様子からは、その真剣さが伝わってくる。※女性セブン2013年2月7日号
2019.03.11 17:29
国仲涼子 向井理のマンションから“すっぴん”でお出かけ
国仲涼子 向井理のマンションから“すっぴん”でお出かけ
 昨年末に、それまで暮らしていたマンションを引き払い、都内の高級住宅地に建つ低層マンションに居を移し、新生活をスタートさせていた向井理(30才)。この引っ越し直前の12月中旬、女性セブンは向井とドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)で共演した国仲涼子(33才)との2度にわたるデートを報じている。 しかし、報道直後の12月19日に行われた記者懇談会で、向井は国仲との交際について、「根も葉もない話です。レストランにはスタッフさんもいましたし。それをふたりでデートと書かれて描写されたりするとね~」と真っ向から否定したのだった。 それから1か月──女性セブンは、ついに向井と国仲の“あんなこと言いながら、あら、やっぱり”な“お泊まり”現場をキャッチした! 目撃したふたりの様子は、明らかに交際しているカップルの生活そのものだった。その一部始終を中継すると──。 数日前に降った雪が、まだ残る1月中旬の夕方5時過ぎ。向井の新居近くのコインパーキングに自らハンドルを握り、愛車でやってきたのは国仲だった。彼女は車を止めると、レオパード柄の大きなバッグと赤いチェック柄のペット用キャリーバッグを持って、周囲を警戒しながら、向井のマンションへと消えていった。 国仲がマンションに入ってから3時間ほどが経った午後8時半、今度は向井が事務所の車で送られて帰宅する。国仲は合鍵を使い、向井の自宅に入り、彼の帰りを待っていたのだ。結局、この日、向井と国仲は外出することなく、彼の自宅でふたりきりのラブラブな時間を過ごした。 そして翌朝8時過ぎ、向井は国仲を残して、事務所の車で仕事へ出かけていく。国仲が向井の自宅を後にしたのは、彼が出かけてから4時間ほどが経ったお昼前だった。しかも、マンションから出てきた国仲は、昨日とは違って“すっぴん”。素顔を見せるほど、向井が心を許せる相手だということなのだろう。 向井の所属事務所によれば、「国仲さんが、向井の家に泊まったのは事実ですが、友達も含めて男女数人が一緒だったと本人から聞いています」ということだが、国仲との交際について尋ねると、「この件については、これ以上申し上げられません」と歯切れの悪い答えだった。※女性セブン2013年2月7日号
2019.03.11 17:29
向井理の新居に国仲涼子がペット連れで“合鍵お泊り”と報道
向井理の新居に国仲涼子がペット連れで“合鍵お泊り”と報道
 1月24日発売の女性セブン2013年2月7日号で、向井理(30才)と国仲涼子(33才)の“合鍵お泊まり”が報じられている。 同誌では、向井のマンションに、国仲が合鍵を使って入っていく様子を写真も掲載。このマンションは、昨年末に引っ越したばかりの新居で、都内の高級住宅地にある低層マンションだという。 また、国仲はペット用のキャリーバッグを持って向井のマンションを訪れたとのこと。国仲の知人は、国仲がペットを連れて会いに来られるように、向井はペット可のマンションに引っ越したと証言している。 今回のお泊りについて向井の所属事務所は「国仲さんが、向井の家に泊まったのは事実ですが、友達も含めて男女数人が一緒だったと本人から聞いています」とコメントしている。 同誌では昨年12月に向井と国仲の2度にわたるデートを報じていた。
2019.03.11 17:29

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン