• TOP
  • 芸能
  • 朝ドラ主演・高畑充希 社長令嬢で偏差値70超名門校出身

芸能

2016.04.07 07:00  女性セブン

朝ドラ主演・高畑充希 社長令嬢で偏差値70超名門校出身

「お祖父さんは2年前に亡くなられたんやけど、その際はシェラトン都ホテルの広間で盛大なお別れ会が開かれたほどです。財界人の偉い人たちがたくさん来て、すごかったんやから」(高畑家の知人)

 同社の社長は高畑の父親が務めている。つまり高畑は社長令嬢として育った。

「実家は7階建てのマンションの最上階。土地も建物もすべて高畑家のもんですよ。お父さんは背が高くて、織田裕二に似た超イケメン。お母さんもべっぴんさんです。今、充希ちゃんは東京で生活しとるけど、時々帰ってきてますよ。大阪で撮影があるときには共演者のかたを実家に連れてくるんですわ。そん時はマンション前にタクシーがズラリと並ぶんで、すぐわかる」(別の高畑家の知人)

 裕福な家庭に生まれた高畑は、幼稚園の頃から塾に通い、小学生に上がるとピアノや声楽、習字といった習い事に追われる日々を送っていた。

「ご両親が教育熱心でね。英才教育みたいなもんです。充希ちゃん、小さい頃からよう勉強できたもん」(前出・高畑家の知人)

 小学校卒業後、高畑は中高一貫の超名門私立中学に進学した。京大や阪大に毎年50人以上合格させる関西きっての進学校として知られ、偏差値はなんと70超。しかし高畑は中学で退学、東京の高校へ進学した。舞台女優になることを心に決めていたからだ。

※女性セブン2016年4月21日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス