• TOP
  • 芸能
  • 元SMAP「新しい地図」はCF的手法 3日間で5.5億円の収入

芸能

2017.09.28 07:00  女性セブン

元SMAP「新しい地図」はCF的手法 3日間で5.5億円の収入

元SMAP3人が9月22日に立ち上げたファンサイト

 50秒の動画が大いに話題となっている。逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう。などの文字が飛び込んできて、世界各地の街角を歩く後ろ姿の人々。軽やかな足取りと画面のところどころに隠される方位記号。真っ暗になった画面に「第2弾配信10.16」と浮かび上がる。これが多くの人を騒然とさせたのだ。

 そして、9月21日から22日になってすぐ、『新しい地図』というファンサイトが立ち上がった。稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(43才)、香取慎吾(40才)がジャニーズ事務所から独立して2週間後のことだった。朝になると朝日新聞と東京新聞の見開きいっぱいに、青空一面に手書きの方位記号が描かれた広告が飛び込んできた。

 東西南北を示すNEWSの手書き文字はS以外が反転。そのSのすぐ横には「新しい(NEW)地図(MAP)」と記されている。冒頭の動画もこの3人に関連したものだったのだ。

「新・SMAPを意味しているんだ!と嬉しくなりました。方位記号の“NEW”が反転していたのは“新しい”だけではないずっと“変わらない”SMAPという思いも隠されているといわれています。見るごとになにかメッセージが隠されているような気がして」(ファンの1人)

 その2日後には、無料インターネットテレビ局『AbemaTV』で、11月2日21時から3日間通しで行う生放送に3人が出演すると発表された。番組名は『72時間ホンネテレビ』。どのタイミングでも3人のうち誰かは出演するというもので、ファンからの質問に答えたり、芸能人宅にお泊まりする企画もあるという。

 次は何が発表されるのか。立て続けのビッグニュースに、ファンクラブの会員はこの数日間で記録的な数字に達した。

「『新しい地図』のファンクラブ会員はNAKAMAと呼ばれます。入会金1000円、年会費は4500円ですが、開始3日間で10万人が集まった。ざっと計算して5億5000万円の収入になったようです」(芸能関係者)

 絶好のスタートを切ったかに見える3人だが、「実は台所事情は苦しかったのでは」と芸能関係者が続ける。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス