芸能

有村架純 親友の恋人・坂口健太郎との濃厚シーンに「邪推」

10月中旬、有村は松本やスタッフらと食事会へ

 有村架純(24才)と坂口健太郎(26才)の濃密な“濡れ場”が、「この2人はヤバくない!?」「他のことが気になって集中できなかった~」と物議を醸している。

 一人暮らしの彼の部屋。緊張した面持ちながら、首筋や胸に愛撫を重ね、彼女のキャミソールをたくし上げると豊かな胸が揺れる。体をよじらせながら、小さく息をもらす彼女の口を彼が食べるかのように荒々しいキスで塞ぎ、彼女を求める──。

 公開中の映画『ナラタージュ』は映画会社勤務の主人公・有村が高校時代から思いを寄せる恩師・松本潤(34才)と再会、妻のいる彼との禁断の愛に落ちていく一方、恋人・坂口との間で揺れ動く切ないラブストーリー。有村がNHKの朝ドラ『ひよっこ』で演じた純情な田舎娘・みね子とは180度違う表情を見せ、2人の人気俳優を相手にリアリティーあるベッドシーンを熱演していると評判だ。

 しかし、ファンから“問題視”されているのは坂口との“濡れ場”のみ。なぜか。

「坂口さんの今カノは高畑充希さん(25才)だからです。架純ちゃんと充希ちゃんといえば、2人合わせて“かすみつき”と呼ばれるほど仲がよく親友と公言しています。2人は顔も似ていて“姉妹みたいにそっくり”と評判ですし、ファンからすれば、親友のカレとあそこまで熱烈なベッドシーンを繰り広げるなんて…と、いらぬ想像をしてしまうそうなんです」(芸能関係者)

関連記事

トピックス

デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
広島・小窪哲也コーチに話を聞いた
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
一般参賀デビューを果たされた(1月、東京・千代田区。写真/JMPA)
愛子さま、高まる「言葉への関心」 留学経験すれば文才に磨きがかかるのでは…と期待も
女性セブン
鮎川さんと陽子さん。談笑するふたり(2022年5月撮影)
「シーナ&ザ・ロケッツ」鮎川誠さん、最後のバースデーライブで見せていた元パリコレモデル娘との“ひととき”
NEWSポストセブン
頻繁な社長交代が経営にどう影響するか(フジテレビ本社)
《速報》伝説の番組『オールナイトフジ』が4月から32年ぶり復活へ 司会に内定した「売れっ子芸人」の名前
NEWSポストセブン
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
「週刊ポスト」本日発売! コロナワクチン「打つほどかかる」を検証ほか
NEWSポストセブン