• TOP
  • 芸能
  • 報ステ再登板・徳永有美アナ 復帰まで13年の「不倫の代償」

芸能

2018.08.21 16:00  週刊ポスト

報ステ再登板・徳永有美アナ 復帰まで13年の「不倫の代償」

 それでも、復帰までに13年もかかってしまったことが、「不倫」の代償の大きさを物語る。

 もっとも、同じテレ朝の田中萌アナ(27)は対照的に映る。

「2016年に同局の加藤泰平アナとの不倫が報じられ『グッド!モーニング』を降板したものの、癒やし系天然キャラで上層部から可愛がられていたことから、早々にテレビ復帰を果たした。今年4月からはAbemaTVで報道番組のメインキャスターを務めています。

 割を食ったのがお相手の加藤アナで、スキャンダル後はスポーツ局と兼任とされ、テレビに一切出なくなった」(前出・テレ朝関係者)

※週刊ポスト2018年8月31日号

関連記事

トピックス