• TOP
  • 国内
  • 小室圭氏、緊急帰国して「結婚再延期」を願い出る可能性も

国内

2019.12.10 16:00  週刊ポスト

小室圭氏、緊急帰国して「結婚再延期」を願い出る可能性も

「何らかの発表が必要」と話した秋篠宮(時事通信フォト)

 令和になり初の年末に、眞子内親王(28)の“婚約内定者”小室圭氏(28)が再びワイドショーを賑わす──そんな展開が待ち受けているかもしれない。

「この次の2月で2年経つわけですね。昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、やはりその、何らかのことは発表する必要があると私は思っております」

 11月30日の54歳の誕生日を前に記者会見した秋篠宮は、長女・眞子内親王と小室氏の結婚問題についてそう言及した。

 眞子内親王と小室氏は2017年9月に揃って婚約内定会見をしたが、その後、小室氏の母・佳代さんと元婚約者の「400万円金銭トラブル」が発覚し、結婚が延期されて現在に至る。

「結婚延期を機に秋篠宮殿下と眞子さまの間で、プライベートでは会話がなくなったと報じられました。実際に今回の会見でも秋篠宮殿下は、『結婚のことについては話をする機会はありません』と認められた。昨年は断続的に続けられていた小室家との話し合いも、今年になってから秋篠宮殿下は一切関与していないことも明かされました」(皇室記者)

 何の進展もないまま迎えた今回の会見で、秋篠宮は「ある決意」を示した。

関連記事

トピックス