リテラシーが求められる

 しかし冒頭の金銭問題、いったい山中さんに何が起こったのか。

「妻の浪費癖です。私もオタクなので物欲の塊ですが、妻はもっとひどい」

 山中さんも好きなアニメは円盤(市販のブルーレイ)で買うし、フィギュア(アニメやゲームのキャラクター人形)も買う。だがそれは収入の、結婚後はお小遣いの範囲内だが、奥さんは違った。

「ソシャゲの課金です。見てくださいこの額」

 クレジットカードの明細を見せてもらうと尋常でない金額が記載されていた。

「妻がネトゲユーザーなのは知ってました。私も昔は出入りしていたのでそれは知ってるしオタクなら別にやっててもおかしくない。でも結婚してからは私のお金でソシャゲ三昧になったんです」

 ソーシャルゲーム、略してソシャゲとはSNSで提供されるオンラインゲームだ。説明するまでもないが、もはやオタクがどうこうという範疇を越えた国民的コンテンツである。数々の話題作が各社からリリースされ、大々的なテレビCMもお馴染みだろう。

「ジャンルは乙女ゲーです。6桁の請求書が来た時には失神しかけました」

 ゲームのなかでプレイヤーがヒロインになり、複数のイケメンキャラクターにちやほやされる恋愛ゲームを「乙女系恋愛ゲーム」という。略して「乙女ゲー」。逆にプレイヤーが複数の美少女キャラクターにちやほやされる恋愛ゲームは「ギャルゲー」である。山中さんの奥さんはその「乙女ゲー」にそうとうハマったようだ。

「それまでは無駄遣いが多いな程度で甘く見てたんですが、とあるゲームにハマってからはありえない金額で課金し始めて、ボーナスどころか給料も吹っ飛んで貯金も一気に減りました」

 ソシャゲは一円もかけずに遊ぶこともできるが、希少な限定のキャラクターカードやイベント、アイテム(ゲームで使える道具)などは有料で提供されるのが普通だ。単純に購入できる仕組みのものもあるが、多いのは「ガチャ」と呼ばれるランダムの抽選を経なければならないもの。くじ引きのようなもので、無料でできることもあるが、たいてい、特定対象を手に入れるにはガチャの回数を増やすしかなく、抽選回数を増やすには、ひたすら金を使うしかない。運が良ければ少ない掛け金で済むが、中には1%しか当たりがないものもあり、それなりの額が必要だ。自制心があれば楽しく遊べるが、山中さんの奥さんは違った。

「さすがに激怒しました。それまでも私の給料を湯水のように使ってたのに、今度は生活をおびやかすほどの浪費ですから」

関連記事

トピックス

今後の作品にも期待が高まる(2022年12月、東京・千代田区。写真/宮内庁提供)
愛子さまの溢れる文才 小学校の卒業文集と中学1年で書かれた短編小説を全文掲載
NEWSポストセブン
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
【アニマルな一面】鈴木京香「ヒョウ柄を履いて」54才でも圧巻の美スタイルの理由
NEWSポストセブン
Aさん(左)と逢瀬を重ねる桂雀々
上方落語の爆笑王・桂雀々に「所属事務所社長とW不倫」を直撃 「最高のパートナーなんです」
週刊ポスト
宮崎あおい
宮崎あおいシースルートップスから早着替えで「ママの顔」芸歴33年目の凄み
NEWSポストセブン
フォロワーは
【極寒のへそ出し写真】日本一のティックトッカー景井ひな「あり得ない私服姿」フォロワー1000万のど根性
NEWSポストセブン
三浦瑠麗氏の夫のトラブルは他にも(写真/共同通信社)
三浦瑠麗氏、詐欺容疑で家宅捜索された夫の会社にもう1つのトラブル 太陽光発電所建設に地元住民困惑
週刊ポスト
焼肉店を訪れた中川大志
【キュート写真公開】中川大志「おでこ全開で」庶民派過ぎる打ち上げ、橋本環奈も惚れるイノセントイケメン
NEWSポストセブン
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
紀子さまを悩ます新たなトラブル 実弟のビジネスパートナーがRIZIN代表への恐喝容疑で逮捕
女性セブン
最近は韓流アイドルにハマっているという
君島十和子の長女・蘭世惠翔が宝塚退団 男役から娘役に転向“わずか数cm”の身長差が影響か
女性セブン
2021年9月、夜の新宿区立大久保公園周辺。客を待っていた女性と付き添う私服捜査員(時事通信フォト)
街歩き動画が人気だが、一部の過激な配信者に追い詰められる人たちもいる
NEWSポストセブン
夫の清志氏(右)と仲睦まじく自宅近所の公園を散歩
三浦瑠麗氏、夫の投資トラブルで家宅捜索 豪華私生活は超高級タワマンと軽井沢の「二拠点」
女性セブン
いじめ事件で亡くなった
《旭川14歳女子中学生いじめ事件》ツイッターで遺族の母親を誹謗中傷したアカウント「きなこもち」を特定
NEWSポストセブン