• TOP
  • 芸能
  • 新しい地図のドラマ復帰は進むか?稲垣は朝ドラ出演が話題に

芸能

2020.03.06 07:00  NEWSポストセブン

新しい地図のドラマ復帰は進むか?稲垣は朝ドラ出演が話題に

朝ドラ出演が話題を集めている稲垣吾郎

 中居正広がジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所するが、元SMAPで中居よりも先に退所していたのが香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛の「新しい地図」の3人だ。稲垣は連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)でドラマ復帰、その演技が話題を集めている。3人は今後、民放ドラマにも復帰するのか? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

 * * *
 3月に入り、いよいよ残り4週となった朝ドラ『スカーレット』に稲垣吾郎さんが出演し、その存在感の大きさが話題となっています。稲垣さんの役どころは、主人公・川原喜美子(戸田恵梨香)の息子・武志(伊藤健太郎)の主治医・大崎茂義。難病に苦しむ母子を支えていく終盤の最重要キャラクターです。

 稲垣さんに求められているのは、視聴者をなごませる人物像。闘病を描くシリアスなストーリーの中、穏やかでちょっと変わり者の人物像は、喜美子と武志だけでなく視聴者をも癒す役割を担っているようです。

 先日、稲垣さんの朝ドラ出演は1989年の『青春家族』以来30年ぶりであることが報じられましたが、焦点はそこではありません。今回の出演は、ジャニーズ事務所を退所してから、初めてとなるドラマ復帰であり、新しい地図の盟友・草なぎ剛さん、香取慎吾さんを含めた大きなムーブメントの序章となりそうなのです。

◆大スターでなければもっと起用していた

関連記事

トピックス