• TOP
  • 芸能
  • 飯島直子が熟年離婚、2年前に夫の不倫報道 今年8月には母との別れも

芸能

2021.10.27 16:00  女性セブン

飯島直子が熟年離婚、2年前に夫の不倫報道 今年8月には母との別れも

前田との結婚生活は約4年で終わりを迎えた

前田との結婚生活は約4年で終わりを迎えた(写真は1997年)

一度目の結婚はTUBEの前田と

一度目の結婚はTUBEの前田と

 飯島の献身が、「どんなに忙しくても、いってらっしゃいと、おやすみのキスを3回する」という、ラブラブな夫婦生活を支えていた。

 しかし再婚から7年、現実は甘くはなかった。2019年10月、『週刊女性』がAさんと舞台女優(当時39才)の不倫をスクープ。2人が路上でキスをする写真も掲載された。同誌から不倫について直撃取材されたAさんは「否定も肯定もしません」と答え、飯島との離婚についての質問にはノーコメントだった。

 一方の飯島は出演したテレビ番組で夫の不倫報道を自虐的に触れ、笑いにするなど、“咎めない妻”を貫いていた。だが内心は、Aさんの裏切りに深く傷ついていたという。

「飯島さんは、夫の不倫を許すことができなかった。不倫報道直後から夫婦で話し合いを重ねた結果、離婚という決断をしました。飯島さんはAさんの姓から、旧姓の『飯島』に戻したと聞いています。離婚後の彼女は表情もすっきりしていて、新たな仕事への挑戦にも意欲を見せていました」(前出・飯島の知人)

 その矢先のことだった。前を向く飯島を大きな悲しみが襲った。

「お母さんが、今年の8月に亡くなったんです。ここ数年具合が悪く、飯島さんも仕事の合間をぬって看病を続けていました。離婚から数か月後のもう1つの“別れ”でした」(前出・飯島の知人)

 飯島は11月22日に福島県で開催される『地熱シンポジウムin会津若松』にゲストとして参加し、地熱資源が豊富な福島のこれからについて語るという。

「環境問題というのは飯島さんからイメージできないかもしれませんが、亡くなったお母さんの出身地が福島で、彼女にとって福島は第二の故郷のようなものなんです。天国のお母さんを安心させるためにも、今後はさらに活動の幅を広げていくのかもしれませんね」(前出・飯島の知人)

 つらい別れを乗り越え、飯島はゆっくりと歩き出そうとしている。

※女性セブン2021年11月11日・18日号

関連記事

トピックス