• TOP
  • 芸能
  • 関ジャニ∞大倉忠義、吉高由里子とすしデートで破局説一蹴

芸能

2017.08.23 16:00  女性セブン

関ジャニ∞大倉忠義、吉高由里子とすしデートで破局説一蹴

 大阪での仕事も多くて多忙な大倉が、わざわざ吉高の仕事現場のすぐ近くまで足を運んで一緒にディナー。どうやらふたりの交際は順風満帆なご様子。昨年7月に大倉の自宅マンションに吉高が通う姿をフライデーされ発覚したふたりの熱愛。10月にはバリ島への2泊4日の旅行も報じられた。

「交際をスタートさせたのは吉高さんが朝ドラ『花子とアン』を終えてしばらく充電期間にあった頃。その後、今年1月クールのドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)に出演するなどかなり多忙になりました。大倉さんも昨年末から年始にかけて全国ツアーがありましたし、大阪での仕事も多い。忙しいふたりのデート現場などは、ぴたりと目撃されなくなって、すれ違いによる破局説も流れました」(スポーツ紙記者)

 実際のところは、ふたりは着々と愛を育んでいた。

 それにしても、吉高は玉木宏(37才)やflumpoolの尼川元気(32才)、RADWIMPSの野田洋次郎(32才)との熱愛が噂されてきた恋多き女。

「吉高さんも来年30才ですからね。女優として確固たる地位を築いて、今度は女性としての幸せも考えているんじゃないでしょうか。交際期間も長いし、大倉さんとの“未来”は真剣に考えていると思いますよ」(芸能関係者)

 その夜、ふたりが店から出てきたのは日付が変わった頃。同席した男性2人と一緒に車に乗り込むと、繁華街に消えていった。

※女性セブン2017年9月7日号

関連記事

トピックス