芸能

山口達也事件で改めて考える“ガールズ番組”の業界ルール

出演番組『Rの法則』の今後は?

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、山口達也の事件に見る、若い女性が多数出演する“ガールズ番組”の現場事情について語る。

 * * *
 発覚後、連日のように報じられているのが警視庁に強制わいせつ容疑で書類送検され不起訴となった、無期限謹慎中のTOKIO山口達也関連のニュースである。

 TOKIOのメンバー4人の内、朝の帯番組や週末の生放送のMCをしている国分太一と城島茂は厳しいコメントを連発。松岡昌宏は、番組のファンを公言している『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の宮根誠司氏に対し、「(番組で)厳しいことを言ってください」と連絡してきたという。メンバー最年少の長瀬智也も「山口達也があってはならない過ちを犯し、ご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と書面でコメントを発表した。

 ジャニーズと言えば、近年、報道番組や情報番組への進出がますます増えているため、出演者は全員、山口に対してコメントをしている。全員が悲痛な表情で、絞り出すように、それでも厳しいことを言わなければならない“現実”を受け止められない彼らのファンも多く、ネットはいまも大荒れだ。

 被害者の女子高生が出演していると言われている『Rの法則』(Eテレ)の番組HPトップにはいま、製作スタッフ一同から「番組からのお願い」として、以下のような一文がアップされている。

「今、番組出演者のSNSアカウントやブログなどに対して、個人を著しく中傷するような心無い書き込みが数多く投稿されています。こうした投稿は出演者たちを深く傷つけ、悲しませるものです。絶対にやめていただくよう強くお願いいたします」

『Rの法則』は山口達也とNHKのアナウンサーがMCをつとめ、オーディションなどで選ばれた10代の中高生男女が出ていて、その多くは“タレント予備軍”という位置づけ。山口の後輩にあたるジャニーズJr.の人気メンバーも出演してきている。

 女子メンバーで、もっとも名前があったのは、ゲスの極み乙女の川谷絵音が“ベッキーの後”に交際した、ほのかりん。ご記憶にあるように、川谷は未成年の彼女と飲酒をしていたことから謹慎期間がさらに延長された。

関連記事

トピックス

町田啓太と玄理の熱愛は5年前から
【全文掲載】町田啓太が4才年上国際派女優と“トイプードル同棲” 仕事好調の裏に彼女の支え
女性セブン
坂本勇人の女性スキャンダルをTV局などが報じない理由は?(時事通信フォト)
「スルー対応」が続く坂本勇人のスキャンダル テレビ、新聞の若手記者からは「巨人を担当したくない」などの声も
NEWSポストセブン
宮澤エマ(公式HPより)
『鎌倉殿の13人』、事件のカギともなる“乳母力”を時代劇研究家が解説
NEWSポストセブン
日本を明るく照らしたアントニオ猪木さん
アントニオ猪木さんが「サライを熱唱」し「超能力を披露」した六本木の夜
NEWSポストセブン
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
オールジャンルで活躍中、津田健次郎 転機となった朝ドラ『エール』での出会い
女性セブン
弘中綾香アナ(2019年)
弘中綾香アナ 電撃婚の「資産15億円社長」と育んだ「マンション同フロア恋愛」
NEWSポストセブン
両陛下のファッションはイタリアの新聞社から絶賛された(GettyImages)
エリザベス女王国葬、弔意を届けた「喪服姿のトップレディたち」その注目ファッション
女性セブン
好きな女性アナで3連覇を果たしたテレビ朝日の弘中綾香アナ(写真/ロケットパンチ)
弘中綾香アナ、結婚相手は同い年のベンチャー企業社長だった「資産約15億円」「小栗旬似のイケメン」
NEWSポストセブン
熱愛が発覚した玄理と町田啓太
町田啓太と女優・玄理の交際、ファンをモヤつかせていた「お揃いルック」の数々
NEWSポストセブン
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
逆風だらけの国葬に安倍昭恵さん放心状態 地元山口での「県民葬」も新たな火種に
女性セブン
イギリスではつつがなくお務めを果たされた(9月、イギリス・ロンドン。写真/共同通信社)
雅子さま、異例のエリザベス女王国葬参列 訪英実現しなかった紀子さまの複雑な思い
女性セブン
渡辺社長が乗ったベントレー(SNSで拡散されている動画より)
《てめぇ、なに曲がってきたんだよ》ベントレーで逆ギレ交通事故の老舗和菓子「船橋屋」社長、職人8割辞めた強引経営の過去
NEWSポストセブン