• TOP
  • 芸能
  • 今田耕司が紗栄子似美女と深夜の密会、アローン会脱出工作か

芸能

2018.08.02 07:00  NEWSポストセブン

今田耕司が紗栄子似美女と深夜の密会、アローン会脱出工作か

店を出てきた今田と大悟

 存亡の危機に瀕していた『アローン会』が、再び勢力を取り戻しつつある──。アローン会は今田耕司(52才)を会長に、岡村隆史(48才)、徳井義実(43才)、又吉直樹(38才)の4人の「独身芸人」で結成。さらに名誉会長に坂田利夫(76才)、顧問に明石家さんま(63才)が就任したこともあり、

「少ないメンバーながらも、行き遅れたおっさん芸人たちが傷を舐めあう場として、それなりの“権威”を誇っていました」(芸能関係者)

 ところが、今年5月に女性セブンが徳井と音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のボーカル・もも(25才)の“お部屋デート”をスクープ。その直後、今度は今田の深夜デートもキャッチした。

「岡村さんが徳井さんのモテぶりに嫉妬。しかも会長の今田さんまでデートを報じられて、“罰則が必要ではないか”と主張するなど、ギクシャク(笑い)。会は解散に追い込まれるのではと思われました」(芸能関係者)

 だが、7月26日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村が徳井の復帰を報告。前日に4人で集まり、「彼女ができたら」ではなく「結婚したら」アローン会を抜けるとルール変更したと明かした。

 ようやく一件落着と思った矢先、再び会長・今田に“抜け駆け疑惑”か──。

 7月中旬の深夜0時過ぎ。本誌・女性セブンは今田が行きつけのバーで若い女性と飲んでいる姿をまたまた見てしまったのだ。

「女性はタレントの紗栄子さん似の美女。ゆるく巻いた茶髪にオフショルダーのトップスから覗く鎖骨がセクシーでした。今田さんはキャップから革靴まで全身黒で統一した“キメ服”で、足どりも軽く女性をエスコートしていました」(居合わせた客)

 前回は深夜4時にお開きに。今回こそは「お持ち帰りか?」と思われた午前3時頃。店を出てきたのは女性だけ。1人でタクシーに乗って帰って行った。

「今田さんと一緒に千鳥の大悟さん(38才)もいました。残された男同士、意外に楽しそうに飲んでいました」(前出・居合わせた客)

 結局、自宅へと向かう今田が持ち帰ったのは、男友達2人。岡村はラジオで「(アローン会の)最終目標は結婚」と説明したが、目標達成は、まだまだ遠そうだ。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス