• TOP
  • 国内
  • 勝間和代氏が破局 パートナーの二股と勝負下着、関係者告白

国内

2019.11.14 07:00  女性セブン

勝間和代氏が破局 パートナーの二股と勝負下着、関係者告白

元恋人の増原裕子さん

「この頃、勝間は増原さんの浮気疑惑がさらに深まる出来事があった、と信頼する知人に話していました。

 増原さんが普段着用しているカジュアルな下着とは違う、勝間が見たことのない下着が干してあったというのです。勝間は、ピンときた。“これは勝負下着では?”と感じたそうです」

 そして11月6日、勝間さんはとうとう増原さんから“別れ”を切り出された。

「“好きな人ができた”“その人とつきあいたいので、パートナーシップを解消したい”と言われたそうです。かなり悩んだようですが、もう修復するのは不可能だろうと思い、申し出を承諾した。もちろん言いたいことはいろいろあったのでしょうが、勝間が伝えたいことはブログに全て書いています。それ以上は“泥仕合になるだけだから…”。そう周囲に漏らしています」

 増原さんも11月11日、自身のフェイスブックで、

《夏の選挙が終わってからしばらくして、私が別の人と生きていきたいと思うようになってしまい、先週勝間さんに別れを切り出しました》

 と、報告した。だが、上念さんによれば、そのことで勝間さんはさらにショックを受けているという。

「報告の9割が勝間への感謝の言葉で、謝罪の言葉が2行しかない。あれだけ勝間を傷つけたのに、美談にしようとしている。それは私も納得がいきません」

 もちろん恋愛には当事者のみが知ること感じることがあり、他者にはうかがい知れないこともある。増原さんにも言い分があるはず。本誌・女性セブンは増原さんに何度か電話をかけたが、彼女が応答することはなかった。

 知的なカップルの最後は悲しいものだった。

※女性セブン2019年11月28日号

関連記事

トピックス