• TOP
  • 芸能
  • アイドルの熱愛発覚による傷心、歴史修正主義で乗り切る

芸能

2020.03.06 16:00  女性セブン

アイドルの熱愛発覚による傷心、歴史修正主義で乗り切る

嵐・二宮の電撃結婚はファンに大きな衝撃を与えた

「今度は翔くんが──」。年始の女性セブン編集部で、ベテラン記者のよし子(52才)は大きなため息をついた。嵐・櫻井翔(38才)が彼女とのベトナム婚前旅行をスクープされたのだ。しかも、お相手が勤務先のテレビ局を昨秋退社していた点も昨年11月に元アナウンサーとの結婚が発表された二宮和也(36才)のときとかぶる。

 二宮ファン歴15年の彼女は、「ニノの結婚発表から3か月過ぎたいまでも私はこんなに落ち込んでるのに…」と肩を落とす。そして、「私の周りにも、SNSにも、そんな日々を抜け出したいという人がたくさんいるんですけど、どうしたらいいかわからなくて…」とも。

 たしかに、昨年末から今年にかけて日本のみならずK-POPアイドルの恋愛発覚、電撃結婚に絶望を味わい、好感度大のボクちゃん(東出昌大・32才)と、清純派女優(唐田えりか・22才)の不倫に怒り心頭した女性も多かった。

 傷心であれ、怒りであれ、女性たちはなぜ彼らに心乱されたのか? その心を癒す術はないものか? よし子はひとり、専門家の門を叩いたのだった。

【プロフィール】
日韓の男性アイドルを追いかけるYouTuber・あくにゃんさん/1995年生まれ。国内外で“推し”を追いかける奮闘記がSNSで話題に。2020年2月26日現在のSNSの総フォロワー数は10万5213人。Twitter:@akunyan621、YouTube:「あくにゃん ちゃんねる!」。

ベテラン記者・よし子/記者歴30年の52才。会社員の夫と大学生の息子との3人暮らし。趣味は嵐の追っかけと飲酒。座右の銘は、「転んでもただでは起きぬ」。

よし子:あくにゃん先輩、私、ニノの結婚、まだ引きずってるんですが…。推しの恋愛で傷ついたことはありますか?

あくにゃん:ぼくは過激派なので、推しの恋愛・結婚は絶対に許さない! 「バレなきゃいい」っていうファンは多いのですが、ファンのおかげで生きているという前提を、ちゃんと守ってほしいタイプなんです。

よし子:私と同じ! じゃあ、推しが結婚や熱愛発覚ってなったらどうするんですか?

あくにゃん:ぼくは「歴史修正」が得意なので、「もとからそんなに好きじゃなかったし」っていう暗示を自分にかけて、そのときの“2推し”に全神経を集中させると、その“2推し”が200倍くらいよく見えてくるんです(笑い)。

 周りを見ていて思うのですが、1人の推しに一極集中する人は、メンタルのバランスが取れていない傾向が強いように思います。推しは2人ないし3人くらいいるのがベスト。ぼくはいちばんの推しを「軸推し」と命名してるのですが、左足は軸に置きつつ、右足でいろんな子を追いかける方式をとっています。

関連記事

トピックス