巨人一覧/2ページ

【巨人】に関するニュースを集めたページです。

スポーツ中止で苦境のスポーツ紙、政権批判や芸能重視に舵

スポーツ中止で苦境のスポーツ紙、政権批判や芸能重視に舵

 プロ野球やJリーグを始め、スポーツイベントが軒並み中止・延期になって困り果てたスポーツ紙。逆風の中で各紙が打開策をひねり出そうとも…

2020.04.23 07:00  週刊ポスト

デイリー1面で猛虎クロスワードの経緯「やるなら今しか!」

デイリー1面で猛虎クロスワードの経緯「やるなら今しか!」

 新型コロナウイルスの感染拡大により、プロ野球やJリーグを始め、スポーツイベントが軒並み中止・延期になった。スポーツ紙デスクが嘆く。…

2020.04.21 07:00  週刊ポスト

市毛良枝、東ちづる他 「お嫁さんにしたい」女優列伝

市毛良枝、東ちづる他 「お嫁さんにしたい」女優列伝

 時代が移り変わるたびに、その時代に合った「お嫁さんにしたい」女優が現れ、世の男性たちに愛されてきた。そんな女優と、エピソードを紹…

2020.04.17 07:00  週刊ポスト

試合数減少なら福留、藤川、坂本の今季名球会入り危ぶまれる

試合数減少なら福留、藤川、坂本の今季名球会入り危ぶま…

 開幕の見通しが全く立たなくなったプロ野球。シーズン開催に漕ぎつけたとしても、大幅な「短縮」を余儀なくされる見通しだ。そこで大きな…

2020.04.16 16:00  週刊ポスト

プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待

プロ野球シーズン短縮で近藤健介、山田哲人らに打率4割期待

 2020年のプロ野球は、新型コロナウイルスの影響で開幕の見通しが全く立たない。シーズン143試合を予定していたが、すべてを消化するのは絶…

2020.04.15 11:00  週刊ポスト

古田敦也氏も16球団構想に言及(写真:時事通信フォト)

プロ野球16球団構想、過去の例から学ぶ球団増の弊害とは

 4月4日、テレビ西日本の『徹底討論“球団拡張”』で元ヤクルト監督の古田敦也氏がプロ野球16球団構想について明かし、静岡市、新潟市、松山…

2020.04.14 16:00  NEWSポストセブン

プロ野球シーズン短縮なら8勝で最多勝、20本で本塁打王も?

プロ野球シーズン短縮なら8勝で最多勝、20本で本塁打王も?

 開幕の見通しが全く立たなくなったプロ野球。当初は4月24日開幕を目指していたが、新型コロナの収束が読めず、6~7月開幕もあり得る。シー…

2020.04.14 07:00  週刊ポスト

投手としてだけでなく、打者としても活躍した関根潤三さん(写真:時事通信フォト)

近鉄パールス消滅の危機を救った関根潤三さんの打者転向

 戦後の混乱期にプロ野球選手となり、近鉄で投手、打者として活躍した関根潤三さんが4月9日、老衰のため逝去した。93歳だった。 大谷翔平…

2020.04.13 16:00  NEWSポストセブン

大洋のエースとして大車輪の働きをした遠藤一彦(左は加藤俊夫。時事通信フォト)

大洋・関根潤三監督が“心中”した「1984年の遠藤一彦」

 ソフトな語り口で人気のあった野球解説者の関根潤三さんが4月9日、老衰のため逝去した。93歳だった。近鉄の創成期に投手、打者としてプレ…

2020.04.12 07:00  NEWSポストセブン

投手としてだけでなく、打者としても活躍した関根潤三さん(写真:時事通信フォト)

関根潤三さん 沢村栄治との出会いから始まった野球人生

 現役時代は近鉄、巨人などでプレーし、引退後は広島と巨人でコーチ、大洋とヤクルトで監督を務めた関根潤三さんが4月9日、老衰のため亡く…

2020.04.11 16:00  NEWSポストセブン

早慶戦でも古関の曲は大活躍(共同通信社)

中日ドラゴンズは古関裕而が作曲した応援歌を捨てていた

 NHK連続テレビ小説『エール』主人公で、窪田正孝が演じる古山裕一のモデル・古関裕而(こせきゆうじ)は、生涯で5000曲以上を作った名作曲…

2020.04.06 16:00  週刊ポスト

堀内恒夫が振り返る新人時代「球種は2つあれば十分だった」

堀内恒夫が振り返る新人時代「球種は2つあれば十分だった」

 1966年に巨人入りした堀内恒夫は、開幕3戦目に高卒ルーキーとして初先発。これを初勝利で飾ると、7月までに13連勝し、1年目は16勝2敗で終…

2020.04.05 07:00  週刊ポスト

海外旅行者の感染発覚も大問題に(写真/アフロ)

コロナでも危機感ゼロの阪神合コン、海外卒業旅行への怒り

 藤浪晋太郎投手(25才)ら阪神の選手3人が、新型コロナウイルスに感染していたことが発覚したプロ野球界。当初は、「味やにおいが感じられ…

2020.04.03 16:00  女性セブン

金田、ダル、木田勇、原辰徳他 1年目からスゴかった10人

金田、ダル、木田勇、原辰徳他 1年目からスゴかった10人

 長嶋茂雄や松坂大輔の鮮烈なデビューが印象に残っている人も多いかもしれないが、球史を紐解けば、1年目から大活躍した選手は少なくない。…

2020.04.03 07:00  週刊ポスト

堀内恒夫は1966年にプロ入りした(時事通信フォト)

野茂、堀内、松井、大谷ら 新人時代から大活躍した名選…

 プロ野球界にはルーキーイヤーから大活躍する選手たちがいる。ここでは野茂英雄、堀内恒夫、松井秀喜ら、7人の選手たちのデビュー当時を振…

2020.04.01 07:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス