• TOP
  • 芸能
  • 『NEWS23』で復帰報道の雨宮塔子 TBSの起死回生なるか

芸能

2016.07.03 07:00  NEWSポストセブン

『NEWS23』で復帰報道の雨宮塔子 TBSの起死回生なるか

 彼もその事情は重々承知していたが、同年代のテレビマンや、彼の周りの同世代の女性たちにリサーチしたところ、「雨宮の好感度って、いまも抜群だということがわかったんです」とのこと。

「余談ですが…」と彼が続けたことには、「みんな、青木定治さんのこと、怒ってましたね〜。もう買わないって言ってる女性たちも多かった」と…。青木氏が雨宮塔子と離婚後、わずか半年で再婚したこと。さらに、結婚パーティーの画像がネットで簡単に検索できてしまうことなどを、雨宮塔子のシンパたちは、快く思っていないそうである。

 さらに余談だが、現在の奥様は、地方百貨店の辣腕広報ウーマンで、同店に『サダハル・アオキ』が出店することにも尽力したのだとか。「彼は自分の知名度を上げてくれる女性に弱いのかもしれない」という声もあったと聞く。

 そんな雨宮の“境遇”に、いまの高島礼子ではないが、「応援してます!」「頑張って!」とエールを送っているファンは多いハズ。さらに、『どうぶつ奇想天外!』で共演していたみのもんたや、『チューボーですよ!』の堺正章ら、雨宮塔子を愛してやまない大物芸能人も多いのである。

 彼女がTBSの局アナだったとき、2クールだけだったが、彼女とラジオ番組で共演させてもらっていたことがある。パナソニック一社提供の『キレイ二ナロウ!』だ。真面目で知的な人で、ラジオも合っているなという印象があるが、バラエティーでの元気で明るい印象とはやや異なり、陰を感じることも私にはあった。

 TBSでは、「他局を辞めたアナウンサーを最初に使うのがウチ」と、よくアナウンサーたちがボヤいている。いまも朝は日本テレビ出身の夏目三久が仕切るし、『NEWS23』は長年、NHK出身の膳場貴子が。あの『世界陸上』もフジテレビ出身の中井美穂がずっと契約を更新している。そして『白熱ライブビビット』のナレーションはフジテレビ出身の近藤サトだ。

「ウチの上層部は自局のアナウンサーを信用していない」と、おかんむりだったアラフィフのアナウンサーも知っているが、そんなTBSに、やっとTBS出身の大物、雨宮塔子が戻ってくる。

 離婚以外にも辛い経験を積んできた彼女がどんなふうにニュースを伝えてくれるのか。私はおおいに期待をしている。

 塔子ちゃん、おかえりなさい。“古巣”も、ファンのみなさんも、貴女の本格復帰を待っている。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス