• TOP
  • 芸能
  • 渡辺謙の不倫報道 南果歩は悲嘆にくれ、娘・杏は冷たい視線

芸能

2017.04.07 07:00  女性セブン

渡辺謙の不倫報道 南果歩は悲嘆にくれ、娘・杏は冷たい視線

南果歩は悲嘆にくれているとも

 俳優・渡辺謙(57才)が36才の女性Aさんと3年に及ぶ不倫関係を続けていたと『週刊文春』がスクープ。記事には、渡辺とAさんがニューヨークでデートしている写真を掲載。渡辺の妻である南果歩(53才)も大きなショックを受けているという。

 渡辺と南の出会いは2003年のドラマ『異端の夏』(テレビ東京)での共演だった。渡辺の第一印象は最悪だったと南はあるインタビューで語っている。

《結婚に求める条件を箇条書きにしたら、謙さんの場合、ほとんどに×がついたんじゃないかな》

 当時、渡辺は前妻との離婚裁判まっ最中。浮気相手として女優など9人もの女性が実名であげられ、泥沼化していた頃だった。

「寂しそうな謙さんを何とか支えてあげたいと思ったそうです。でも1995年に結婚した辻さんとの離婚の原因も彼の不倫といわれました。執筆活動で辻さんがニューヨークやパリへと渡り、別居状態となりすれ違ってしまったことも一因でした。だからこそ、謙さんとの再婚にはより慎重だったと思います」(南を知る人物)

 ふたりは渡辺の離婚裁判を終えて8か月経った2005年12月に結婚。南の息子と3人で新婚生活をスタートさせた。夫婦そろって映画のプレミアに出席したり、インタビューではお互いがノロケ話を披露したり、現役感満載の大人のカップルとして憧れ夫婦の代名詞となっていった。

 2015年、渡辺はニューヨークでミュージカル『王様と私』に主演、米演劇界の最高の栄誉といわれる「トニー賞」にノミネートされた。

「果歩さんは謙さんが舞台に立つ準備段階から何度も渡米して彼を支えていました。ちょうど自身もドラマ撮影中だったんですが、完全に謙さん優先。本公演が始まるまでに8回は公演をみていましたし、チケットの手配も全部取り仕切る勢いでした。謙さんの事務所スタッフが“チケットのことも全部果歩さんに報告して指示を仰がないと”とボヤくほど前のめりでした」(芸能関係者)

 世界の「ワタナベ」夫妻と賞賛される日々が続いた。同年には都内に推定6億円の豪邸を建て、南の母と姉も同居し、良好な関係を築いていた。近所でも仲むつまじい姿が目撃されている。

「謙さんも南さんも一緒にスーパーへ行ったり、ゴミ出ししたりしていますよ。ふたりで行きつけのレストランに行って、自転車で仲よく帰ってくるなんてこともありました」(近隣住民)

 2016年に渡辺に胃がん、南に乳がんが発覚した際も、互いに支え合った。共に病を乗り越え、昨年6月には結婚10周年を記念するパーティーも開催した。

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス