• TOP
  • 芸能
  • JYJユチョン 兵役中の恋愛は持病の喘息があったから実現?

芸能

2017.04.20 11:00  女性セブン

JYJユチョン 兵役中の恋愛は持病の喘息があったから実現?

結婚が報じられるも除隊は今年8月のJYJユチョン

《ショックがデカすぎて溜息しか出ない》、《衝撃のあまり思わずスマホ落とした》、《これは夢だ、きっとそうだ》──SNS上に溢れる阿鼻叫喚が、衝撃の大きさを物語っていた。

 4月13日、人気グループ『JYJ』のユチョン(30才)の結婚が報じられた。複数の韓国メディアによれば、お相手は3才年下の一般人で、9月にも入籍する予定だという。

 報道を受け、事務所が即座に結婚の事実を認めたものだから大変。冒頭のように多くのファンが打ちひしがれる事態になっている。

 気になる「3才年下の一般人」は、ただ者じゃなかった。韓国最大の乳製品メーカー『南陽乳業』創業者の孫娘、ファン・ハナさん(27才)だと現地メディアは報じている。

「年間売り上げが1兆ウォン(約1000億円)を超える大企業です。ハナさん自身も通販事業を運営しており、財閥令嬢にして実業家。小顔で目のパッチリした美人で、かつて有名韓流スターと噂されたこともあります。ユチョンとは去年の秋に知人の紹介で出会い、すぐに交際に発展したそうです。両家の顔合わせも終わっており、9月にソウル市内のホテルで挙式するといわれています」(韓国のスポーツ紙記者)

 ユチョンは昨年6月、ソウル市内の風俗店のトイレで女性に性的暴行を加えたとして刑事告訴されたが、原告女性が被害を取り下げ、嫌疑不十分で不起訴処分となっていた。

「“美人局疑惑”まで噴出した大スキャンダルに巻き込まれ、傷心していたユチョン。そんな彼を支えたのがハナさんだったといわれています」(前出・韓国のスポーツ紙記者)

 ファンが衝撃を受けたのは、結婚もさることながら、その交際期間にあった。ユチョンは2015年8月から兵役中で、除隊は今年8月を予定している。ハナさんと出会い、愛を育んだのは入隊生活のまっただ中ということになる。一体、どうやって交際していたのか──。

◆自宅から通勤し、携帯電話もOK

 韓国人の間で「恋愛の最大の壁」といわれる兵役生活。男性は19~30才までに約2年間の兵役に就くことが義務づけられており、芸能人も例外ではない。

 最初の5週間は新兵訓練所で軍事訓練を受け、その後、各師団に配属されるが、基本的に入隊生活は過酷だ。韓国の兵役事情に詳しい作家の康煕奉氏が語る。

関連記事

トピックス