• TOP
  • 芸能
  • フジ久代萌美は“キャラ立ちアナ” コメントのヒット率は驚異

芸能

2018.11.17 07:00  NEWSポストセブン

フジ久代萌美は“キャラ立ちアナ” コメントのヒット率は驚異

”キャラ立ち”が高評価、久代萌美アナ

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回はフジテレビの久代萌美アナウンサー(29歳)について。

 * * *
「定位置を獲得しましたね」とは、『週刊フジテレビ批評』MCの渡辺和洋アナの久代萌美アナに対するコメントだ。

 NEWSポストセブンでもおなじみのテレビ解説者、木村隆志氏や、日刊スポーツの梅田恵子記者、エッセイストでイラストレーターの吉田潮氏と共に、同番組の「The批評対談」恒例、新ドラマについて語るコーナー。ここに「当番組のドラマウォッチャー」として毎回、加わるのが久代アナなのである。

 フジテレビのアナウンサーながら、いつも他局のドラマを高評価する久代アナは、今回珍しく『SUITS/スーツ』と『結婚相手は抽選で』の2本をセレクト。ちなみに『結婚相手~』は、木村氏も梅田氏も吉田氏もベストスリー内に挙げていた。

 木村氏から、「久代さんが選んでいるのは意外」「こういうのも見るんですね」などと言われて、ややムッとした表情を見せる久代アナ。こういうところも彼女が女子アナっぽくない一面だ。しかも、「期待以上」と、当初はあまり期待していなかったということも正直に話すのである。

 だが、さすがはドラマウォッチャー。『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)を例に挙げ、「(同じように)設定は、ありえないんだけれど」「自分がそこにいたら…」と想像しながら見ている…と的確な感想を述べていた。

 とはいえ、『結婚相手~』は系列の東海テレビが制作する“大人の土ドラ”枠。選者4人が揃ってフリップにタイトルを書いたところで、フジテレビのドラマ班にとっては素直には喜べなかったかもしれない。
 
 続いて久代アナがセレクトしたのはTBS系の『大恋愛~僕を忘れる君と』だ。曰く「理屈っぽい主人公が理屈ではない運命で恋に落ちる」と、短いセンテンスで見事に内容を説明した久代アナは、「私は戸田恵梨香さん(演じる役と似た)タイプ」とカミングアウト。直後に編集されているようなポイントがあったので、収録では、もっと自身の恋愛観を語っていたのだろう。映ってはいなかったが、先輩の渡辺アナや山中章子アナが凍り付いたような空気が画面から伝わってきたので。

関連記事

トピックス