• TOP
  • 国内
  • 平成後期の政治振り返る 民主党政権の功罪、歪んだ安倍一強

国内

2018.12.25 07:00  週刊ポスト

平成後期の政治振り返る 民主党政権の功罪、歪んだ安倍一強

 ジャーナリストの田中良紹氏が平成の政治をこう総括する。

「日本が経済面で米国を追い抜くところまで来たのが昭和なら、冷戦が終わった平成は米国に逆襲され、日本が米国隷属化をより強めた時代だった。しかし、トランプ大統領の登場は米国の一国支配が終わりを告げ、平成の次の時代は世界のパラダイム・チェンジを予感させる」

 新しい時代には、どんな政治家が登場し、日本の政治を成熟させることができるのか。

※週刊ポスト2019年1月1・4日号

関連記事

トピックス