• TOP
  • 芸能
  • 関ジャニ∞村上信五、美人書道家と高級焼き肉店で深い話

芸能

2020.03.13 07:00  女性セブン

関ジャニ∞村上信五、美人書道家と高級焼き肉店で深い話

車を止める青柳

《人生って最高だろう?》と友人に語りかける曲で、CDのジャケットはメンバー5人が正面を向いて並んでおり、その上に、勢いを感じさせる毛筆でタイトルがしたためられている。

「写真のない文字だけのバージョンもあって、インパクトの強いデザインに仕上がっています。関ジャニ∞は2014年に自主レーベルを立ち上げているのですが、この曲は設立以来最大のヒットを記録しました。関ジャニ∞にとって、縁起のいいCDなんです」(音楽関係者)

 冒頭、村上と焼き肉を楽しんでいた女性こそ、この題字を担当した書道家の青柳美扇(あおやぎ・びせん・29才)だ。

 青柳は村上と同じ大阪府出身。筆1本でアメリカ、フランス、シンガポールなど世界を舞台に活動する気鋭の書道家で、「美人書道家」としても知られる。書道パフォーマンスを披露することもあり、東京オリンピック公認のイベント『東京キャラバン』では、松たか子(42才)や黒木華(29才)らとも共演。堂々とした筆運びを披露している。

「2人は、同じ大阪出身ということで意気投合。この日は、オリンピック関係などの仕事の話から私生活に関することまで“深い話”をしていたとか。用心深い村上くんが、リラックスしてなんでも話せる特別な関係のようです」(村上の知人)

『友よ』以上になる可能性は?

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

タクシーに乗り込む村上

超ミニから美脚が

関連記事

トピックス