芸能一覧/3ページ

最新芸能ニュースを集めたページです。『女性セブン』や『週刊ポスト』発の熱愛・破局に関するスクープ記事を筆頭に、話題の芸能人たちのインタビュー記事も満載。

亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
 この6月に、5年ぶりの地上波テレビ出演を果たしたモデルの亜希。自身のインスタグラムでは、息子たちに作る“大盛り弁当”写真が反響を呼ぶ。一方、離婚から8年を迎え、元夫・清原和博に対しても、温かい視線を送っていた。 東京六大学野球のフレッシュトーナメントが、5月末から6月初旬にかけて開催された。1、2年生のみが出場できる“新人戦”の位置づけだが、慶應義塾大学の打者が大きく注目された。 全試合4番に座った清原正吾選手は、亜希の長男。そして、プロ野球史に残るスタープレーヤーである、清原和博を父に持つ。 スタンド最前列で息子のプレーに熱視線を送る清原の姿がスポーツ紙などで報じられたが、正吾選手の活躍に胸を躍らせているのは、亜希も同様だ。 スポーツ記者は、「亜希さんは、正吾くんの試合観戦に大抵足を運んでいます。ただ、慶應応援団の中に混じっていることがほとんどで、周囲の人も気づいていない。清原さんが観戦に訪れると、あの風貌ですからとにかく目立つ。亜希さんは、清原さんと一緒にいるところを報じられたりしないよう、距離をとって、かなり控えめに応援しているようです」と明かす。 亜希は清原と2000年に結婚。2002年に正吾選手、2005年に次男を出産した。しかし、2014年に離婚。清原はその後、2016年に覚せい剤取締法(所持)容疑で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。「離婚以降、亜希さんと清原さんは、弁護士を介してしか連絡を取らない状態でした。ですが、亜希さんは子供たちの前では、決して清原さんの悪口は言わなかったそうです。罪を犯したことは事実だけど、それでも父親はこの世に1人しかいない存在ですから」(前出・スポーツ紙記者) 一方、亜希は離婚後も清原姓を名乗っていたが、2016年に「亜希」に改名。同時にアパレルブランドのプロデュースに乗り出し、それまでのモデル業から活躍の場を広げた。「ただ、かなり苦労もあったみたいです。ユーザーのニーズをキャッチするのが難しかったみたいで、悩んでいた姿もありました。“メルカリでこんなに安く売ってるの”と嘆いていたこともありました。それでもめげなかったのは、母としてのプライドがあったからだと思います」(ファッション誌関係者) 亜希はこの6月に、5年ぶりの地上波テレビ出演も果たした。偉大な父の存在を教えられ、母の奮闘を見た子供たちは大きく成長した。 正吾選手は、小学生の頃は野球チームに所属していたが、中学・高校は別の競技に打ち込んだ。野球から離れたのは、父親の騒動も影響した。6年間のブランクがある。それでも甲子園経験者など全国から有望選手ばかりが集う慶應義塾大学の野球部で、チャレンジを続けている。「正吾くんは、父親である清原さんから譲り受けたファーストミットとバッティンググローブを使っています。小学校で泣く泣く野球から離れたのは、清原さんの騒動の影響が大きかったようですが、年齢を重ねて大人になるにつれ、改めて父親の大きさに気付いて、悔いを残さないよう野球に戻った。 直接指導できる機会は少ないですが、正吾くんに清原さんがアドバイスを送ることもあるそうです。亜希さんは、野球の指導はできませんからね。亜希さんは直接清原さんと連絡を取り合うことはありませんけど、野球に夢を見出して、父親の背中を追う正吾くんと、清原さんのことを優しく見守っているようです」(別のスポーツ紙記者) 離れたところから、亜希は元夫と息子の「父子鷹」を応援している。
2022.06.30 07:00
NEWSポストセブン
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
 土ぼこりひとつ付いていない車体が、彼のバイク愛を物語っていた。カスタムが施された1980年代製のハーレーダビッドソンの横に立ち、カメラをまっすぐ見つめるのは元TOKIOの長瀬智也(43才)だ。 12ページにわたり、彼の愛車が紹介されたのは、英国のバイク誌「グレイシーカルチャーマガジン」の最新号だ。ページに登場したのは「ショベルヘッド」というタイプのエンジンを搭載したカスタムバイク。これは彼の友人であるバイクショップオーナーが作り上げたもので、30年以上かけて探し出したパーツも組み込まれているという。日本のバイク誌編集者は異例の掲載だと話す。「長瀬さんが登場したのは世界中でファンを持ち、マニアもうなるようなバイクカスタムが特集される雑誌です。芸能人が取材されることはほとんどなく、本当にこだわりのあるバイカーしか載ることができない。長瀬さんのカスタムが世界レベルで認められたということでしょう」 長瀬といえば、2021年3月末にTOKIOを脱退後、テレビや映画への出演はない。いま、彼の軸足は芸能界ではなく趣味の世界にあるようだ。 たとえばバス釣り。日本のバス釣り誌「Basser」6月号では、釣り道具や工具が所せましと並んだ自宅のガレージを公開。神奈川・芦ノ湖での撮影では大型のマスを釣り上げ、釣り歴25年の手腕を見せつけた。そして16才から乗り始めたというバイク。冒頭の雑誌だけでなく、6月30日に発売される日本のバイク誌「RISER」創刊号でも、彼の特集が組まれる予定だ。 悠々自適ともいえる長瀬の暮らしを、大御所タレントの生き様と重ねる人も少なくない。ファンの間では「所ジョージ(67才)化している」という声も上がっている。実際に2人はプライベートでも親交があるようだ。「長瀬さん自ら、遊びに行きたいと申し出て、所さんの『世田谷ベース』を訪れたそうです。到着するなり、長瀬さんは部屋に並んだギターを褒めまくり、気をよくした所さんは譲ってしまったのだとか(笑い)」(芸能関係者) ジャニーズ事務所退所に際し、長瀬は「裏方としてゼロから新しい仕事の形をつくり上げていく」と語った。ファンは彼の“生存報告”を喜びつつも、作品への出演も心待ちにしている。再び、芸能界に舞い戻る可能性はあるのだろうか。「長瀬さんはいま、相手の知名度やギャラではなく、フィーリングを重視して仕事を選んでいるそうです。オファーが彼が表現したいものと合致すれば、それが映画などでも出演するのではないでしょうか」(長瀬の知人) 芸能活動の“そこんトコロ”は出会い次第のようだ。※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.29 07:00
女性セブン
注目を集めるNHK吉岡真央アナ
「ポスト和久田麻由子アナ」候補のNHK吉岡真央アナ 替え歌ダンスで“キャラの強さ”際立つ
 NHKの絶対エース、和久田麻由子アナ(33)が今夏の出産を控え、番組出演を減らしている。局内では“ポスト和久田”の育成が急務となっており、NHK関係者によると後継者の候補には4人のアナが挙がっているという。「『ニュースウオッチ9』の山内泉アナ(27)、『ニュース7』の川崎理加アナ(28)、そして『サタデーウオッチ9』の赤木野々花アナ(31)と吉岡真央アナ(26)です。いずれも若くして看板番組のキャスターを任された逸材ですが、なかでも注目なのは吉岡アナでしょう」(NHK関係者) 慶応大学卒で2018年に入局した吉岡アナは、高知放送局でニュース番組のレポートを中心に活動。今年3月に東京に異動となった。入局わずか4年目での東京凱旋は最速クラスだという。 女子アナに詳しい芸能ライターの島本拓氏が語る。「他の3人はNHKらしい正統派ですが、吉岡アナは民放にいそうな華のあるタイプ。何より“キャラの強さ”が際立っているんです。高知では被り物をしたり、カヌーのルポで四万十川に飛び込んだり、体を張ったレポートをこなすだけでなく、歌と踊りまで披露して局員を驚かせました」 その熱唱の舞台が、東京への異動前、昨年10月にオンエアされた「四国あるある選手権」だった。 番組内で吉岡アナは、高知出身の広末涼子の大ヒット曲『MajiでKoiする5秒前』の替え歌、『龍馬にKoiする5秒前』をチアリーダー姿で披露。 居酒屋から学校、郵便局までなんでも龍馬の名を付けてしまうなど、高知県民ならではの「龍馬あるある」をコミカルに歌ってみせた。「学生時代はチアリーディング部に所属していただけあって、ダンスも様になっている。お堅いNHKでここまではっちゃけたアナは記憶にありません」(島本氏) この動画はYouTubeで公開され、ファンの間で話題を呼んだ。吉岡アナを知る別のNHK関係者が語る。「もちろん真面目なレポートもできますし、原稿読みも安定しているので、決して“色もの枠”ではない。硬軟併せた魅力が吉岡の武器です。 素顔は勉強家で、ウクライナ問題を担当した際には自分で専門家を探して取材してきたり、番組スタッフの受けも良い。高知時代の同僚も吉岡アナを気にかけているらしく、彼女の出演番組はチェックしていると聞きます。ライバル関係とはいえ番組で共演する赤木アナとは仲良しで、オンエア後に食事に行くこともあるとか。誰からも可愛がられるタイプです」 歌って踊れるアナは、エースの座に就けるか。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.06.28 20:00
週刊ポスト
吉田拓郎(右)が、“同期”の小田和正と歴史的コラボ
吉田拓郎 ラストアルバムで小田和正と“歴史的コラボ”を実現させた狙い
 歌手の吉田拓郎(76)が、ニューアルバム『ah-面白かった』を6月29日に発売する。かねて今作が自身のラストアルバムになると明言しているが、意外な大物の参加が明らかになった。同じ1970年にデビューした“同期”の小田和正(74)である。「同世代のミュージシャンとの付き合いをほとんど断っている拓郎さんにとっては、1歳下の小田さんは唯一交流が続いている盟友のような存在です。最近は数か月に一度、2人きりで会って甘いものを食べながら雑談する“スイーツ会”をやっていて、その席で拓郎さんが小田さんに協力をお願いし、小田さんも二つ返事で快諾したそうです」(音楽ライター) 6月15日に拓郎がゲスト出演したラジオ番組『垣花正 あなたとハッピー!』(ニッポン放送)では、小田が楽曲のアレンジに加え、ボーカルとしても参加することになった経緯を明かした。「いや、びっくりしましたね。いきなり言われたんでね、あの場で。『一緒に小田と俺がハモんの?』って言ったら、『いいじゃん、思い出作りだから』とか言われて。『思い出作り……そんな言葉、君から聞くとは思わんかった』って」 音楽評論家で尚美学園大学副学長の富澤一誠氏は、この歴史的コラボレーションの意義をこう説明する。「吉田拓郎は1970年代に若者のカリスマとしてメッセージ性のある歌詞で自己表現を追求してきたアーティストで、一方の小田和正はサウンド重視で音楽性にこだわってきた。その意味では真逆です。 しかし、拓郎は常に新しいものを求めて同じことをやりたくないという思いの強い人ですから、周囲がイメージする、例えば南こうせつや井上陽水といった“旧友”と一緒にフォーク時代の楽曲イメージを引きずるよりは、ラストアルバムといえど音楽的には真逆だった小田和正と組んで新しいものを残したかったのだと思います。いかにも拓郎らしいラストだと思います」 時代のトップランナーであり続けた拓郎は、最後まで明日に向って走ろうとしている。※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.06.28 19:00
週刊ポスト
渡部
アンジャッシュ渡部建「応援の声」が増加 本格復帰は「グルメ路線」が現実的か
 活動再開からそろそろ5か月が経とうとしているアンジャッシュの渡部建(49才)。かつてのような売れっ子には、まだまだ返り咲けない状態が続いている。 2020年6月に複数の女性との不倫関係が『週刊文春』に報じられた渡部は、約1年8か月にわたって芸能活動を休止。今年2月にチバテレビのレギュラー番組『白黒アンジャッシュ』で活動を再開し、その後同番組へ出演している。 渡部の復帰以降、同番組では主に芸人のゲストが登場し、アンジャッシュの2人とトークをする内容となっている。渡部のトークはまだぎこちない部分があるが、さまぁ~ず三村マサカズ、千原ジュニア、劇団ひとりなどのゲスト芸人たちから、騒動をイジられる場面も多い。「不倫の内容があまりにもひどかったこともあり、イメージダウンが大きすぎたので、そう簡単に騒動前の状態には戻らないでしょう。ただ、復帰する前は“まだ早い”という批判的な声が多かった一方で、復帰後は応援の声も増えています」(テレビ局関係者・以下同) たしかに、ネットでは〈芸人仲間がいじって活かそうとしているところはいいんじゃないかな〉、〈コンビでも夫婦でも努力して来られたのが分かるので、またネタが見たいなぁ…と思えるようになりました〉、〈もういいのでは?とずっと思ってます。何より奥様が許してるのですから〉と、渡部の復帰を前向きに捉える意見も多い。「アンジャッシュの2人は、まだどうして行けばいいのか分からない状態なのかもしれませんが、周りの芸人たちはすでに“イジる準備は万端”だと思いますよ。ただ、やはりイメージの問題があり、スポンサーや局の上層部が簡単に許すような状況ではないのもの事実。いろいろな番組に出ていければ、いくらでも面白くなるチャンスは有ると思うのですが、当分は『白黒アンジャッシュ』のみという形になりそうですね」 渡部が『白黒アンジャッシュ』以外の場で活躍できるようになるには、妻である佐々木希の後押しも必要だろう。「渡部さんと佐々木さんは、夫婦で支え合っていくと決断したわけですが、“共演”がない状態なので、2人の意志が世間に伝わってないように見えるんですよね。もしも、2人で番組に出てインタビューでも受ければ、渡部さんに対するイメージも大きく変わっていくかもしれない。もちろん、芸人仲間の支えも重要ですが。それ以上に佐々木さんが動くことが、渡部さん復活のための最大の後押しとなると思います」 昨今は不祥事を起こしたタレントが地上波のテレビ番組以外の場で復活するパターンも少なくない。闇営業騒動で吉本興業から契約解除となった元雨上がり決死隊の宮迫博之は、YouTuberに転身し、さらに焼肉店のプロデュースをしている。エンタメ事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。「宮迫さんは吉本興業所属ではなくなったということで、人力舎所属のままの渡部さんと事情は異なりますが、YouTuberになったことで、自分のポジションを見つけることができました。それと同時に、地上波のバラエティー番組では、芸人さんたちが頻繁に宮迫さんをネタにしています。特に焼肉店を始めたことで、よりイジりやすくなったということもあります。 一方、渡部さんは『白黒アンジャッシュ』で復活したものの、まだ大きな動きがなく、バラエティーでイジられることが少ない。それだけ慎重に動いているということなのでしょうが、本格復帰のチャンスを逃しているようにも見えるんです。もし今ここで何か目立った動きがあれば、間違いなく芸人仲間がイジるだろうし、それによって渡部さんの存在感も大きくなっていき、本格復帰が近づいていくと思います」 騒動前の渡部といえば、芸能界でも指折りのグルメとして活躍していた。宮迫のように、飲食店プロデュースに乗り出すという可能性はあるのだろうか。「地上波での本格復帰は難しくても、飲食店プロデュースならスポンサーの顔色をうかがう必要もないのでハードルは低い。活動の選択肢としては現実的だと思います。あるいは、グルメ系YouTuberという道もあるかもしれない。グルメ関連の仕事で芸人仲間にイジってもらえるトピックを作り出すというのは、復帰に向けた戦略となりうるでしょうね」(大塚氏) 渡部に対する風向きが変わりつつある今は、動き出すにはいいタイミングなのかもしれない。
2022.06.28 16:00
NEWSポストセブン
息の合ったコンビだった
『相棒』復帰の寺脇康文、登場シーンどうなる スーツ姿?警察学校で再教育?
 水谷豊(69才)主演の『相棒season21』(テレビ朝日系)の新シリーズに、初代相棒・亀山薫役の寺脇康文が起用されることになり、相棒ファンが沸いている。詳細はまだ発表されてないが、注目の登場シーンはどうなるのか? これまでのこのシリーズをチェックしてきたコラムニストのペリー荻野さんが予想する。 * * *『相棒』Season21、五代目の相棒に亀山薫(寺脇康文)復活で、大盛り上がりの今日この頃。単発ドラマ時代からこのシリーズを見て、現場取材やインタビューもさせてもらった身としては、とても楽しみだ。 そこでここでは、14年ぶりに復帰する亀山薫がきっと見せてくれるであろう「名場面」を勝手に予想したいと思う。 まずは復帰のいきさつ。Season7、警察を辞め、国際奉仕活動をしていた友人の遺志を継ぐため、薫は元新聞記者の妻・美和子(鈴木砂羽)と共にサルウィン国へと旅立った。その薫が、どうやって「特命係」に戻ってこられるのか。そこで期待できるのが、警察学校で再教育を受けるシーン。そうです。シリーズ初期のころから、捜査からはじかれる特命係に協力を惜しまなかった鑑識課の米沢守(六角精児)は、Season14で異動となり、現在、警察学校の教官。冠城亘(反町隆史)卒業のSeason20では、遺体の第一発見者となって、右京らととともに4年4カ月ぶりに“捜査”し、特命係とのつながりを感じさせたばかり。薫と再会する可能性は十分ある。せっかちでカッカしやすい薫に、米沢教官はいつものように淡々と接するはずだ。 続いて、薫の「外見」。どんな立場での復帰になるかはわからないものの、いきなり以前と同じ、フライトジャケットとは思えない。はじめはスーツ?制服?で現れ、いざ、右京と事件を追うとなった瞬間、フライトジャケット姿に変身! そんな薫をにこにこと見守る右京、苦い顔で見つめる捜査一係の伊丹(川原和久)を見てみたい。 三つ目は14年で複雑化した事件や進化した捜査法などと、薫がどう向き合うか。なにしろ、右京はアナログ派で知られ、ガラケーからスマホに代わったのはSeason13。薫とスマホでやりとりしながらの仕事だけでも「新しい」ことになる。その上、近年のシリーズでは、サイバーセキュリティ特別捜査官の青木年男(浅利陽介)が、冠城を一方的に敵視し、特命係にからんでくる。どう見ても馬が合いそうにない薫と青木が、どんな関係になるのか。 一方で薫がメロメロになりそうなのが、「花の里」から杉下の新たな憩いの場となった料理屋「こてまり」の小出茉梨(森口瑤子)。薫といえば、レギュラー時代、食べたイカの味が変だと気がつき、実はそれが殺人の凶器だったという衝撃的な冷凍イカ殺人事件「殺人晩餐会」解決の糸口をつかんだ男。「こてまり」の料理を堪能するだけでなく、再び、その舌がからんだ事件が出てくる可能性もある。 このほか、出てくるたびにトラブルに巻き込まれる陣川(原田龍二)、ゲイバーのヒロコママ(深沢敦)、元詐欺師でマンションの管理人になった男(風間杜夫)、出家後も野心満々でしたたかな片山雛子(木村佳乃)などなど、薫と出くわしてほしい人物はたくさんいる。サルウィン時代の知り合いがからむ国際事件もありそうだ。 二代目以降の相棒たちとは違い、薫は思ったことはすぐに口に出すし、失敗も多いが、汗かきべそかき笑いも多い。表情豊かなのが彼の魅力でもある。思う存分、事件に体当たりしてほしい。
2022.06.28 16:00
NEWSポストセブン
前田敦子と篠田麻里子の女子会姿をキャッチ
前田敦子、篠田麻里子と六本木で4時間半女子会 元夫・勝地涼との関係は良好に
 アイドルグループはメンバー同士で仲が悪い──そんな“通説”もどこ吹く風。国民的アイドルグループAKB48の元メンバーは、現在はママ友としてつながっていた。 6月中旬の午後11時前、東京・六本木の老舗しゃぶしゃぶ料理店から出てきたのは、前田敦子(30才)と篠田麻里子(36才)。かつてAKB48を支えた“神セブン”だ。 積もる話もあったのだろう。神戸牛を堪能しての女子トークは4時間半以上も続いたようだ。芸能関係者が言う。「6学年下の前田さんが先に結婚、出産を経験しています。その後に結婚して1児の母になった篠田さんは『敦子が育児のアドバイスをくれるの』と、頼りにしているようです。仕事と育児を両立させている2人ですから、この日のように深夜まで時間がとれることはまれのはず。久しぶりの会話に花が咲いたのでしょう」 先輩ママの前田は、昨年出産した同じく元AKB48メンバーの板野友美(30才)の相談にも乗っており、前出の芸能関係者は「AKB48時代はいちばん気難しかった彼女が、いまではいちばん社交的で仲間のまとめ役。時の流れを感じます」と感心する。 人生の紆余曲折が彼女を成長させたのかもしれない。前田が勝地涼(35才)と離婚したのは昨年4月。互いに相手を束縛し合い、つかみ合いのけんかが報じられたこともあった。 だが、離婚後は逆に“元夫婦円満”という不思議な状況になっているという。「この春、息子さんの幼稚園の入園式に勝地さんと2人で出席したそうです。親権は前田さんにありますが、2人は“いまが最強の親子タッグだね”と言い合っていて、関係は良好です。前田さんは勝地さんに“テレビで離婚をネタにしていいからね”と言っているぐらいですよ」(前田の知人) 前田は2020年に長年所属した大手プロダクションを離れてフリーに。その後、一時は低迷したかに見えたが、いまや映画や舞台に引っ張りだこで、4月からは、昼の情報番組『ポップUP!』(フジテレビ系)でレギュラーコメンテーターも務めている。「元夫に頼る部分はあるけど、“息子を育てるのは自分だ”という思いは強いようです。収入を安定させるためにも、仕事は厳選するというよりは、オファーがあれば幅広く受けていくつもりだとか」(前出・前田の知人) 冒頭の日、篠田を見送った前田は、近くのドン・キホーテでトイレットペーパーなど日用品を購入。大荷物を両手に、タクシーを止めると帰途についた。※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.28 07:00
女性セブン
小泉を「ネエさん」と慕う満島(右)
ドラマで共演の満島ひかりと小泉今日子 意気投合した“私が男に飽きる時”
「やっと公開日が決まってひと安心です。一時はどうなることかと思いましたから」。そう胸をなでおろすのは、ネットフリックスのオリジナルドラマ『First Love 初恋』の関係者。このほど、配信開始日が11月24日と発表された。公開日と同時に明らかにされたのがW主演の佐藤健(33才)と満島ひかり(36才)以外のキャストで、その豪華な面々が話題を呼んでいる。中でも注目を集めているのが、満島の母親役を小泉今日子(56才)が演じることだ。 本作は、1999年にリリースされた宇多田ヒカルの名曲『First Love』と、その19年後に発表された『初恋』にインスパイアされたラブストーリー。満島が演じるのは、フライトアテンダントを目指すも、不慮の事故で運命に翻弄されるヒロインだ。主役の2人は順調に決まったが、その後は関係者が頭を抱える事態が相次いだという。「まずコロナ禍で撮影開始が1年も延期に。加えて、撮影自体も当初の予定から大幅に延びて10か月もかかってしまいました。さらに、宇多田さんの楽曲使用をめぐる話し合いなどもあって……。本来であればもう少し早く公開したかったのですが、時間がかかってしまったんです」(前出・ドラマ関係者) 撮影が長期間に及んだ理由の1つが、満島の強いこだわりにあったという。「脚本はすでに出来上がっていたんですが、満島さんから『こういったシーンを増やしたい!』といった提案が何度かあったんですよ。スタッフはその都度、脚本を変更したり、新たなシーンの撮影手配に追われていました」(前出・ドラマ関係者) さらに満島はキャスティングの選定にもかかわった。「いちばん最初にキャスティングが決まったのは満島さんで、佐藤さんは、満島さんのご指名でした。なんでも、『相手役はドキドキする人がいいから』ということだったそうで。さらに、小泉さんを母親役としてキャスティングしたのも、『小泉さんに母親役を演じてほしい』という満島さんの要望によるものだったんです」(前出・ドラマ関係者) 満島と小泉は、2017年放送のドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)で共演。また、2018年に放送された音楽番組『マイ・ラスト・ソング 人生の最後に聴きたい歌は』(NHK)では、樹木希林さん(享年75)を交え、恋人との破局や離婚についても赤裸々に語り合っていた。 たとえばこうだ。希林さんから「男の人に飽きるときってどういうとき?」という質問を投げかけられると、満島は「正直じゃないなと思うと、どっちかが悪いものを見ないようにしている状況だなと思うと、ちょっとやめちゃうかもしれないです」と即座に回答。 すると小泉も「私も離婚したことがあって、正直じゃないと思ったときに相手に伝えたいけど、いっぺんには伝えられないから割と時間をかけて『いまちょっといい?』と言って何年も話をした気がします」と、“飽きる男”についての意見でも息の合った様子を見せた。加えて、満島も小泉も自分がやりたい仕事を実現するために、長年所属していた事務所から独立したという共通点がある。「2人とも希林さんに憧れていて、彼女のようにスケジュール調整やマスコミ対応も自ら行っている。満島さんは、もちろん小泉さんを中心とした“小泉会”のメンバー。芸能界で絶大な人脈を誇っていたとされる小泉会も最近は控えめな活動ですが、それでも満島さんは、忠誠を誓い続けているそうです」(芸能関係者) 共感しあう2人は、劇中でどんな母娘像を見せてくれるだろうか。※女性セブン2022年7月7・14日号
2022.06.28 07:00
女性セブン
【動画】広末涼子、渋谷センター街に! マッサージ&1人寿司の大人姿
【動画】広末涼子、渋谷センター街に! マッサージ&1人寿司の大人姿
 6月中旬の夕方、東京・渋谷のセンター街を歩く、広末涼子さんの姿をキャッチしました。 広末さんが向かったのは芸能界でもリピーターが多いというマッサージ店。たっぷり1時間半施術を受けると、その足で、飲食店やアパレルショップが軒を連ねる繁華街をのんびりと散歩。 その後、百貨店のレストラン街にある寿司店に入ると、カウンターに座りました。ここでもゆったりと大人のオフを満喫したようです。
2022.06.28 07:00
NEWSポストセブン
謎めいたバッグを持つ広末涼子
広末涼子、“破壊力強すぎ”コーデは健在「背中に蜘蛛」私服に続き目撃された「謎バッグ」
 40代で3児の母となってなお、デビュー当時と変わらない透明感を保ち続けている女優、広末涼子(41才)。6月22日に放送された『テレ東音楽祭2022夏』にMCとして出演した際には、美脚も披露した白色のミニワンピース姿に、ネット上では「綺麗すぎます!」「透明感えぐい」など絶賛の声が相次いだ。 デビュー当初からショートヘアーにショートパンツと、ボーイッシュな魅力を振りまき、そのファッションが常に注目されてきた彼女。2009年には『日本ファッションリーダーアワード』を受賞しているが、私服については“個性的”で知られているという。あるファッション業界関係者は言う。「子ども時代の広末さんは、いわゆる“田舎のスポーツ少女”で、スカートではなくショートパンツやハーフパンツばかり。色も女の子っぽいイメージの色などは大の苦手で、男の子っぽい服ばかりを選んで着るという、デビュー当時のイメージそのままの女の子だったそうです。 ただ、もともとファッションに興味がなかったからか、用意された衣装を着ているときと私服のギャップがあるんです。昨年、週刊誌にキャッチされたファッションは、背中に“蜘蛛”が大きくプリントされた、かなり個性的なデザインのカットソーに、ケミカルウォッシュ風のデニムスカート、メタリックのサンダルというコーディネートが話題になりました」 今年7月の誕生日で42才になる広末。現在も仕事と育児、家事に追われる多忙な日々を送っているが、ファッション雑誌の企画で40代ママのおしゃれに挑戦するなど、これまで疎かったというファッションに興味を持ち始めている。 そんな中、『女性セブン』は渋谷センター街を歩く広末の姿をキャッチした。濃紺のパーカに、ワイドシルエットの黒のロングパンツ。足下は重めな印象のブーツという、全身をほぼ黒でまとめたコーディネートだ。「服装は無難で落ち着いている印象ですが、どうしても気になるのが肩に掛けた謎めいたトートバッグ。これ、実は世界的に人気のドメスティックブランドのもので、多種類のスタッズ(鋲)が打ち込まれたカラフルなユニオンジャックをあしらったパンクで個性的なデザインです。バックの“破壊力”が強すぎるように見えるアイテムだけに上級者でないと組み合わせが難しいと言えますね」(ファッション誌編集者) 自分流のおしゃれを楽しみはじめた広末は、4月14日に刊行された初のエッセイ集『ヒロスエの思考地図 しあわせのかたち』(宝島社)では次のように語っている。〈たとえ40才になったからといって、よくファッション誌なんかにある、素敵なモデルさんがふんわりあか抜けロングヘアを風になびかせ、フレアスカートの裾を美しくひるがえして街を歩くような、理想の“ママoffの日”が実現できるのなんて、夢のまた夢。何年先になることやら〉 ファッションも言葉も飾らない、ピュアな魅力。そんな「ヒロスエ」は、カメラの前では美しく変身し、ファンを魅了し続けている。
2022.06.27 17:30
NEWSポストセブン
『クレイジージャーニー』復活にTBS局内の期待は大きい(公式サイトより)
『クレイジージャーニー』復活の裏事情 TBS月曜ゴールデン帯の深刻な視聴率問題
 異例の復活の背景に何があったのか──。TBSが秋の改編で『クレイジージャーニー』を月曜21時台で始めると発表した。同番組は2015年から深夜帯でスタートし、独特なこだわりを持って世界を旅する“クレイジー”な人々の各国のレポートが話題を呼び、2016年には放送文化に貢献した優秀な番組に贈られる『ギャラクシー賞』を受賞するなど評価が高かった。しかし、2019年にやらせ問題が発覚し、終了した。 そんな“いわくつき”番組の再登板は珍しい。MCを務める松本人志はツイッターで〈【クレイジージャーニー】 が復活することになりました! 10月から新たな気持ちでやらせでいきます。あ。やらせていただきます〉と報告した。TBS関係者が話す。「過去の一部の放送にやらせがあったことは間違いないのですが、全てがやらせだったわけではない。視聴者がそれをわかってくれて、待望論を起こしてくれた。そのため、再スタートに辿り着けて、本当に感謝しています。 実際、去年の5月19日に放送した2時間特番では“コア視聴率”が良かったんです。世帯は7.8%でしたけど、M2(男性35歳~49歳)、F2(女性35歳~49歳)の数字は民放同時間帯1位。M1(男性20歳~34歳)も日本テレビの『今夜くらべてみました』と並んで1位タイ。F1(女性20歳~34歳)はフジテレビの『突然ですが占ってもいいですか?』に次いで2位。ゴールデンタイムで、TBSがこれらの世代の視聴率で首位になることはあまりないですから、局としてもなんとか復活させたかった」 TBSは昨年春から訴求する視聴者の対象を4歳から49歳までと発表し、『新ファミリーターゲットコア』と呼んでいる。日本テレビやフジテレビの13歳から49歳までよりも、さらに年齢層が低くなっている。制作スタッフは「いまだに、この方針転換に戸惑っている面はあります」と告白する。「正直、ずっと世帯視聴率狙いで50歳以上に焦点を絞った番組作りをしてきましたから、急に若者向けにしようとして混乱しています。例えば、2010年代、TBSの金曜ゴールデンタイムは『爆報!THE フライデー』『ぴったんこカン・カン』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』が高齢者狙いで高い世帯視聴率を獲得していました。 しかし、局の方針が変わって、コア視聴率の取れない『爆報』は終わったし、『金スマ』は以前のスタイルを辞めて若者の視聴者を狙っているが、うまく軌道に乗っていない。ターゲットを若者に変えたことで、今までの視聴者が離れてしまい、世帯視聴率も悪くなった。世帯はもう局内で重視されてないですけど、世帯もコアも悪いとなれば現場の士気は上がってこない」特番を連発せざるを得ない月曜の現状 安住紳一郎アナが朝の帯番組を始めたことで『ぴったんこカン・カン』は終了し、『金スマ』は不振が伝えられており、TBSは金曜の番組編成に注目が集まっている。しかし、実はそれ以上に深刻なのは月曜のゴールデンタイムだという。「今は19時から『アイ・アム・冒険少年』、20時から『クイズ!THE違和感』、21時から『CDTVライブ!ライブ!』という並びですが、タイムテーブル通りの放送はほとんどありません。数字が取れないので、特番を連発せざるを得ないんです。それでも、視聴率に結びついていません。 例えば、5月16日は19時からの2時間スペシャル『アイ・アム・冒険少年』が世帯3.2%、21時からの『CDTVライブ!ライブ!』が世帯3.5%でした。その2週間前は同じ並びで世帯2.5%、世帯3.7%です。世帯がこれだけ低ければ、当然コア視聴率も低いです。他の特番だと、もう少し高くて世帯5~7%台の時もありますけど、コアで他局と戦えるレベルにはあまりならない。だから、テコ入れとして『クレイジージャーニー』を月曜21時台に持ってくるわけです」(前出・TBS関係者。以下同) 秋の改編では、『CDTVライブ!ライブ!』が現在の月曜21時台から20時台に時間帯が繰り上げられる。「『CDTVライブ!ライブ!』はコア視聴率を取ろうと若年層に人気のある歌手を出演させていますが、それも数字につながっていない。若者は好きな歌手の歌はYouTubeやサブスクなどネットで見たり聞いたりしていて、わざわざテレビで見るという習慣がないのかもしれません。主に世帯視聴率3~4%台で普通なら打ち切りになってもおかしくないですが、大型の音楽特番のためアーティストとの関係性を保つ意味合いもあって、ゴールデンタイムに残している面もあるでしょう」『CDTVライブ!ライブ!』を他の曜日へ移動させる選択はなかったのか。「火曜はNHKに『うたコン』、金曜はテレビ朝日に『ミュージックステーション』と他局に音楽番組がありますし、水曜と木曜はTBSのゴールデンタイムからプライムタイムにかけての流れが悪くない。土曜は『世界ふしぎ発見!』『情報7daysニュースキャスター』、日曜は『日曜劇場』がある。その前に数字の低いコンテンツを持ってくると、看板番組の視聴率にも影響しかねないので、消去法的に月曜に落ち着いたのでしょう」 こうして、異例の復活となる『クレイジージャーニー』は月曜21時台に落ち着いたようだ。「今年に入ってテレビの総個人視聴率(PUT)が低下しており、『テレビ離れ』が今まで以上に加速している。だから、知名度のある『クレイジージャーニー』を復活させたいという意図もあります、また、この2年間、日本人はコロナ禍で海外旅行を自粛してきたので、世界各国の“未知の映像”は需要があるんじゃないかと期待しています」『クレイジージャーニー』がTBSの月曜ゴールデンタイム復活のカギを握っている。
2022.06.27 16:00
NEWSポストセブン
『トップガン マーヴェリック』大ヒットの理由は?
『トップガン マーヴェリック』国内興行収入60億円突破 なぜ心に響くのか?
 前作から36年──待望の続編が公開直後から勢いが止まらない。『トップガン マーヴェリック』(監督:ジョセフ・コシンスキー 配給:東和ピクチャーズ)は5月の上映開始以来、すでに世界興行収入は9億ドル超(1224億円)だ。本来は2019年夏に公開予定だったのが、製作の遅れやコロナ禍の映画館休業で何度も延期。コロナ禍収束直後の待ちに待った公開で、久しぶりの外出を楽しみたい観客を映画館へ向かわせる原動力となった。 荒々しい海軍パイロットの孤独と友情、飛び交う戦闘機アクション、つかのまの恋愛。アメリカ映画らしさにあふれる前作『トップガン』は、1986年に日本で公開された。 前作のあらすじはこうだ。ピート・“マーヴェリック”・ミッチェル(トム・クルーズ)は大胆な操縦をこなす天才肌パイロット。相棒のグース(アンソニー・エドワーズ)とともにミラマー海軍航空基地内の養成学校「トップガン」へ入校し、実技も無事クリアすると思われたが──。主題歌『デンジャー・ゾーン』、アカデミー賞最優秀歌曲賞受賞『愛は吐息のように』など楽曲も一大旋風を巻き起こした。 時代はバブル景気、洋画の上映数が年間500本を超えるなか、『トップガン』は1987年度の洋画配給収入第1位を飾った。 ヒット映画には、すぐさま続編製作の企画が持ち上がる。だが続編上映まで30年以上経たのは、主演俳優であり続編製作権を買い取ったトム・クルーズの意向だった。脚本や俳優など彼の納得する諸条件が揃ったのが、ちょうど今だった。 続編製作に積極的だった監督のトニー・スコットは、2012年に死去。監督はジョセフ・コシンスキーに代わったが、スタッフ全員が「もしスコット監督がこの映画を観たら、きっと気に入ってくれる」と意見が一致するクオリティに仕上げてみせたという。 新作でテストパイロットとして活躍するマーヴェリック(トム・クルーズ)は、かつての戦友、今は太平洋艦隊司令官のアイスマン(ヴァル・キルマー)に乞われパイロット養成学校「トップガン」の教官職へ。型破りな指導に、若きパイロットたちは反発する──。日本で公開すると間もなく「全中高年が泣いた」と話題になり、国内興行収入60億円突破の大ヒットを続けている。 映画批評家の前田有一氏は、ヒットの理由をこう語る。「トム・クルーズがスタントマンやCGの使用を極力避けたため、映像がリアルで面白い。また、天才パイロットでありながら出世コースを選ばず歳を重ね、不安定な現場で働き続ける主人公が観客の共感を呼び、心に響く映画なのです」(C)2022 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.『トップガン マーヴェリック』公開中 監督:ジョセフ・コシンスキー 配給:東和ピクチャーズ※週刊ポスト2022年7月8・15日号
2022.06.27 16:00
週刊ポスト
【動画】池谷幸雄、3度目の結婚を告白「女性問題は解決しています」
【動画】池谷幸雄、3度目の結婚を告白「女性問題は解決しています」
 池谷幸雄さんが3回目の結婚を告白しました。22歳で体操を引退し、その後はタレントに転身した池谷さん。芸能活動以上に話題を呼んだのが、奔放な“女性関係”でした。 1995年に最初の結婚をしたのち、1997年に池谷さんの不倫が発覚し、翌年に離婚。2000年には12才年上の女性実業家と再婚するも、2004年に離婚。2020年には、二股騒動がワイドショーのネタになりました。 池谷さんは、「これまでの女性問題はすべて解決しているし、彼女も知っています」と話しています。
2022.06.27 16:00
NEWSポストセブン
【動画】小島瑠璃子、水着ショット公開はレギュラー減への反転攻勢か
【動画】小島瑠璃子、水着ショット公開はレギュラー減への反転攻勢か
 小島瑠璃子さんが自身のInstagramで大胆な水着ショットを公開。ファンからは「破壊力半端ない!」など絶賛の声が多数寄せられています。『サイエンスZERO』を3月で降板し、ラジオ番組『みむこじラジオ!』も打ち切りになるなど、レギュラー番組が激減した小島さん。 そんな中での水着ショットについてスポーツ紙芸能デスクは「昨年10月にも水着姿を披露し、『来年はグラビアやりたい!』と意気込みを示していました。本格的にグラビアに復帰していくという意欲の表れではないでしょうか」と分析しています。
2022.06.27 07:00
NEWSポストセブン
河西健吾が語るこれからの展望は(写真/五十嵐美弥)
声優・河西健吾が語る声優業界で生き残るための戦略「原作はあえて読まないようにしている」
『鬼滅の刃』の時透無一郎、『東京リベンジャーズ』の河田ナホヤ、『Dr.STONE』のあさぎりゲンや『ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-』の躑躅森盧笙(つつじもり・ろしょう)役などさまざまな話題作に出演する河西健吾(37)。 数多くのキャラクターを担当してきているが、声の特徴とキャラクターの個性がピタッとはまっている印象を受ける。彼が担当したキャラクターを思い出す際に、声も一緒に浮かんでくるという人も多いのではないだろうか。 第一線で活躍を続ける河西だが、インタビューで見えてきた素顔は、まさに戦略家。「声優」という仕事と徹底的に向き合い、周りが何を求めているのかに対してアンテナを張り続け、セルフプロデュースに余念がないのだ。「実は、お仕事を始めてすぐは、熱血系のキャラクターをやりたいなと思っていたんです。熱血系キャラを担当することが多い声優の関智一さんの演技は、子どもの頃の僕にすごく影響を与え、それは大人になっても変わらないままでした。 ただ、声優として勉強をしていく中で、僕の声質はそっちにはあまり向かないなということがだんだんわかってきました。そして、いろいろな話を聞いて“必要な情報を得ること”や“相手が求めるものを考える”ことの大切さを感じるようになりました。僕はどちらかというと少しクセのあるキャラクターとか謎があるキャラクターの役を多く演じているので、それで知ってくださっている人が多いのかなと思います。なので、今はそういう方向性を重視して、自分を磨くようにしています」  “やりたいこと”と“できること”そして、“求められること”を俯瞰して見て、どうこの世界で生き残っていくのかを戦略的に考え、自分の武器を磨き上げていく──。その姿は、彼が演じるキャラクターの中に通じるものがあるようにも感じる。「演技の教科書は先輩声優です。ただ単に学ぶだけではなく、そこに自分なりのスパイスを入れられるように意識して作っていくというのが、なんとなくの僕のスタンスです。特に自分が学生時代に見てきたアニメの声優さんの演技からは、非常に影響を受けています。多くの人の演技を取り入れていきたいと思っていますが、特に関智一さんや『銀魂』桂小太郎役で有名な石田彰さんには影響を受けていますね。 ただ、この職業についてから、アニメをリアルタイムで観ることは減りました。自分の演技を磨くために学び、吸収しようと意識しているのは過去のアニメや現在のアフレコ現場です。リアルタイムのアニメは、役者の顔が浮かんでくることがある。ストーリーがとても好みなものは観ますが、役者の顔がちらついて集中できないものに関しては観なくなりました」 “必要な情報を得ること”や相手が求めるものを考えること”を常に意識して行動をしているというが、仕事をする上であえて収集しない情報があるという。「原作は基本的に読み込みすぎないようにしています。原作は原作、アニメはアニメです。以前、原作が大好きなアニメ作品とのご縁があったんですが、その作品のとあるシーンで監督の方向性と僕の中でのズレがありました。原作で読んできたこのキャラクターはこんな表現はしないというふうに頑なになってしまった。 リテイクを重ねるなかで、僕の中でもなかなか整理ができませんでした。その後オンエアを観ましたが、自分の演技としては中途半端だったと思いました。 アニメってチームでひとつの作品を作っていて、最終的な決断を下すのが監督。監督の頭のなかに皆さんにお届けする一話一話の全体像があるんです。そんな中、『僕はこれがいい!』って言ってもうまくまとまらないし、原作を知った演技になってしまうのもよくないと思うようになりました」 学生時代から、周りを見て、自分に今何ができるのかということを考えていたという河西。今の仕事をスタートさせて、より周囲を観察することが多くなった。「仕事に限らずですが、観察して行動を起こして喜んでもらえたらそれでよしだし、もし失敗したら何がダメかを考えて次に繋げようって感じです。今の僕って、本当に石橋を叩いて渡るタイプですよ。なにかしら新しいことをやるときの一歩はものすごく慎重に踏み出していると思います。でも、もし失敗したとしても、くよくよはしないですね。オーディションも沢山落ちますけど、凹んだりせず次にどう活かそうかなとすぐに考えます」 そんな石橋を叩くタイプの河西が、最近チャレンジした方がいいと感じているのが「個人発信」だという。「声優に限らず、エンタメに携わる人にとって、個人の力が強くないと生き残っていけないだろうなと感じています。僕もそれなりにキャリアを積んできましたが、全然安泰でもなんでもない。僕らは僕らなりに頑張らないといけなくて、その中のひとつが自分の魅力やできること、興味関心分野を多くの人に知ってもらうこと。 趣味だったり興味のあることを黙々と発信し続けて、観てくれるファンの方やそれこそ僕たちを起用する側の人の目に留まればいいなと思っています」 最近はTwitterをメインにして、ファンの方と交流しているというが、ここでも“河西らしさ”が溢れている。「日課は天気のツイートです。Twitterで発信するにあたって、“おはよう”とかあたりさわりのないことでもいいかなぁと思いましたが、せっかくツイートするならば、誰かの役に立つものにしようかなと思ってはじめました」 個人のSNSでも周りが求めるものをツイートしたいと考える河西。毎朝のツイートを頼りに一日の服装を決めている人もいるのではないだろうか。「他の役者仲間からも『朝の天気ツイート見ています!』と言われることもあって、やめられなくなっちゃいましたね。正直、いつお天気情報のツイートをやめてもいいんですが、やめ時を見失っていますね。やめるときは“お前らのために天気をつぶやくのはもうやめる!!!”って言ってやめようかなと思っています(笑)。まだまだやめる予定はないですけどね。 演技力を磨くことが大前提ですが、こういうふうに発信して目に留めていただくというのが本当に大事な時代になってきていると思います。それこそYouTubeなども多くの声優さんがスタートさせています。パソコンなどが苦手なので、なかなか二の足を踏んでいますが、機会があればやってみたいですね」 最後に今後の大きな展望を聞いてみると“タワーマンションを買えるくらいに稼ぎたいですね!”と笑いながら場を和ませてくれた──。◆取材・文/赤木雅彦、田村菜津季 撮影/五十嵐美弥プレゼントキャンペーンを実施します! NEWSポストセブンで始まった声優インタビューシリーズ(#NPS声優)の第4回ゲストは河西健吾さん! NEWSポストセブンの公式Twitterアカウントと連動した本企画では、フォロー&リツイートしていただくだけで応募できる、読者の皆さまへのプレゼントキャンペーンを実施いたします。応募方法の詳細は次ページよりご確認ください。応募方法1)NEWSポストセブンのTwitter公式アカウント(@news_postseven)をフォローしてください。2)NEWSポストセブンのTwitter公式アカウントのキャンペーン情報をリツイートしたら応募完了です。賞品の当選通知はTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡いたします。Twitterの登録を解除されますと、メッセージが受け取れなくなりますのでご注意ください。——————————————————————プレゼント河西健吾さん   直筆サイン入り生写真3枚とサイン入り色紙3枚 合計6名様*プレゼントの指定はできません。——————————————————————応募締め切り2022年7月4日(月)23時59分までの応募が抽選対象になります。——————————————————————ご注意事項・キャンペーン応募にはTwitterへの登録( https://twitter.com/ )が必要になります。・Facebookアカウントでファン登録をしてもキャンペーン応募にはなりませんのでご注意ください。・既に@news_postsevenのTwitterをフォローいただいている方もキャンペーン応募の対象になります。・当選者にダイレクトメッセージで連絡が取れない場合は、当選が無効となる場合があります。・本キャンペーンは予告なく変更される場合があります。・リツイート時に記載されたキャンペーンURLを変更、削除した場合は抽選の対象外になります。・ご住所が不明などの理由で賞品がお送りできない場合は、対象外とさせていただきます。・当選者にはNEWS ポストセブン公式Twitterアカウント(https://twitter.com/news_postseven)よりご連絡差し上げます。お名前・送付先情報をいただきます。・いただいた個人情報は送付以外他の目的には使用しません。・当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。当選の有無に関してのお問い合わせには対応できません。あらかじめご了承ください。・賞品の転売行為や、複製は固く禁じます。——————————————————————個人情報の取扱について小学館プライバシーポリシー/ソーシャルメディアポリシー(http://www.shogakukan.co.jp/privacy_policy)をご参照ください。
2022.06.27 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン