• TOP
  • 芸能
  • 木村拓哉新ドラマヒロイン 柴咲、石原、綾瀬も候補

芸能

2016.11.24 16:00  女性セブン

木村拓哉新ドラマヒロイン 柴咲、石原、綾瀬も候補

解散後の木村拓哉の新ドラ『A LIFE~愛しき人~』は1月スタート

 25年の全力疾走も、あと残り1か月──。SMAPの最後の表舞台といわれる12月26日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、5人揃っての生出演があるかどうかに目下、注目が集まっている。

 ファンがSMAPの存続を願う気持ちは今も変わらない。『世界に一つだけの花』の累計売り上げ枚数の「300万枚突破」を目指すファンの購買運動により、11月21日付の週間シングルランキングでは5位に浮上、累計293万枚まで伸ばしている。

「メンバーはそれぞれ葛藤を抱えつつも、“解散しても応援してほしい”とファンにメッセージを送っています。実際、解散後の仕事も進み始めました」(芸能関係者)

 木村拓哉(44才)と草なぎ剛(42才)は来年1月に放送開始のドラマに出演が決まっている。メンバーの中でもとりわけドラマ“高視聴率男”の2人は同時期に連ドラ出演する直接対決も過去多かった。たとえば木村が『GOOD LUCK!!』の時、草なぎは『僕の生きる道』。『プライド』と『僕と彼女と彼女の生きる道』、『エンジン』と『恋におちたら~僕の成功の秘密~』。最近では2013年の『安堂ロイド』と『独身貴族』もそうだった。

「視聴率の軍配は木村さんでしたが、草なぎくんも相当評価が高かった。とくに今回は解散後初の“激突“とあって注目されるのも無理はありません」(前出・芸能関係者)

 木村ドラマは『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。鉄壁の布陣でクランクイン前から“最上級”の評価も聞こえる。プロデューサーは木村主演の『GOOD LUCK!!』『華麗なる一族』や、『花より男子』『99.9 ─刑事専門弁護士─』などを手がけ、“視聴率男”の異名を取る瀬戸口克陽氏。企画担当者には、驚異の平均視聴率40%超えを記録した『ビューティフルライフ』をプロデュースした植田博樹氏が名を連ね、演出は『JIN─仁─』『天皇の料理番』の平川雄一朗氏。木村にとってもなじみの深いヒットメーカーが揃う。

「脚本は草なぎくんの代表ドラマ『僕シリーズ』や『救命病棟24時』の橋部敦子さんです」(前出・芸能関係者)

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス