• TOP
  • 芸能
  • 2017年注目の若手女優7人 井頭愛海、上白石萌音らが有望

芸能

2017.01.01 07:00  NEWSポストセブン

2017年注目の若手女優7人 井頭愛海、上白石萌音らが有望

『君の名は。』で注目の上白石萌音(公式HPより)


 昨年、記録的大ヒットとなったアニメ映画『君の名は。』のヒロインと主題歌を担当した上白石萌音(かみしらいしもね、18歳)さんも、テレビへの本格参戦が期待されています。今年は1月スタートの『ホクサイと飯あえあれば』(TBS系)でドラマ初主演。初主演映画『舞妓はレディ』の周防正行監督がベタボレした演技力と美声で、「目標」と語る高畑充希さんのような存在になるかもしれません。

 最後の1人は、『アナザースカイ』(日本テレビ系)のMCを務め、『ドコモdポイント』『ハーゲンダッツ』『GU』のCMでおなじみの中条あやみ(なかじょうあやみ、19歳)さん。これまでモデルやCMでの活動が中心でしたが、今年は話題必至の映画『チア☆ダン』や主演映画『覆面系ノイズ』になど女優業にも力を入れはじめます。息をのむような美ぼうと相反するような気さくなキャラのギャップで、ハーフ女優の可能性を広げてくれるのではないでしょうか。

 2010年代に入ってから朝ドラの好調が続き、夜も約7割が女優主演ドラマになるなど、女優の需要が高まっているのは間違いありません。ここで挙げた7人の年齢は、最年長が佐久間由衣さんの21歳で、最年少の井頭愛海さんは15歳。各芸能事務所が積極的に若手女優を発掘・育成して、次々にスター候補が生まれている様子がうかがえます。

 わたしたち視聴者は、単に作品を見るだけでなく、「自分の娘を見るように応援し、成長を見守る」のも楽しみの1つ。お気に入りの若手女優を見つけて、一年間注目してみてはいかがでしょうか。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本前後のコラムを提供するほか、『新・週刊フジテレビ批評』『TBSレビュー』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。


コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス