• TOP
  • 芸能
  • 夏ドラマ、注目すべきヒットメーカー脚本家と次世代イケメン

芸能

2018.07.20 07:00  女性セブン

夏ドラマ、注目すべきヒットメーカー脚本家と次世代イケメン

 ほかにも、前クールで爆発的な人気を得た『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)の脚本家・徳尾浩司さんが土屋太鳳(23才)主演の『チア☆ダン』(TBS系)を担当。『99.9―刑事専門弁護士』(2016年~・TBS系)の脚本家・宇田学さんが滝藤賢一(41才)主演の『探偵が早すぎる』(日本テレビ系)を担当する。

◆ネクストブレーク・イケメンに注目!

 忘れてはいけないのが、胸をときめかせるイケメン枠。ライターの西森路代さんは、今期の『ヒモメン』(テレビ朝日系)の窪田正孝(29才)に熱視線をおくる。

「『おっさんずラブ』の後枠で、窪田さんの人気もあり、ヒモというテーマをどう描くかも気になる。3つの点で女性の話題を集めるんじゃないでしょうか」

 吉田さんは『覚悟はいいかそこの女子。』(TBS系)に出演する伊藤健太郎(21才)を挙げた。

「健太郎さんは中川大志さん(20才)の友達として出演します。彼はキャーキャー言われるというよりは、クラスに1人、彼のことをすごく好きな女子がいるというタイプ。彼だけでなく、最近は年齢にかかわらず“案外キャリアが長い”という俳優さんが人気。あの作品にも出てた!というお宝探しは、みんな好きですからね」(吉田さん)

 うん、やっぱり期待しかない!

※女性セブン2018年8月2日号

関連記事

トピックス