• TOP
  • 芸能
  • SixTONES、滝沢秀明が認めた最強Jr.の素顔に肉迫

芸能

2018.11.16 07:00  女性セブン

SixTONES、滝沢秀明が認めた最強Jr.の素顔に肉迫

SixTONESがジャニーズ新時代を語った

 ショーン・メンデス、BTSと並んで日本のグループで初めてYouTubeアーティストプロモキャンペーンに抜擢されたSixTONES(ストーンズ)。MVをプロデュースした滝沢秀明に「日本にはステキなアーティストがたくさんいると世界に発信したい」と言わしめた、人気急上昇中の6人の素顔に、接近!

【プロフィール】
SixTONES/2015年に結成された6人組のジャニーズJr.ユニット。4年連続で舞台の主演を務めたり、横浜アリーナで単独コンサートを行うなど、デビュー前にして人気が爆発。今年10月には「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに日本のアーティストとして初めて抜擢された。滝沢秀明がプロデュースを手がけたミュージックビデオ「JAPONICA STYLE」がYouTubeで公開中。出演舞台「JOHNNYS’King&Prince IsLAND」は、12月6日(木)から帝国劇場にて上演される。メンバーは京本大我(23才)、田中樹(23才)、松村北斗(23才)、ジェシー(22才)、高地優吾(24才)、森本慎太郎(21才)だ。

 撮影の合間にじゃれあったり、イジりあったりする姿は街で見かける男の子たちとなんら変わらない。だが、ひとたびスイッチが入れば“プロの顔”に豹変。結成から3年半が経ち、数多くの経験を積み重ねてきた彼らは突如高まった注目度に踊らされることなく、謙虚に前を見据えている。

田中:YouTubeのキャンペーンやMV撮影は夢みたいな時間だったけど、実際はこのチャンスをどう生かすか。ここで調子に乗ったら終わり。

森本:改めて態度や言葉遣いも、気をつけようって思った。

ジェシー:今回のキャンペーンはジャニーズJr.だったからこそできたこと。デビュー組とは違うフィールドでバチバチ闘っていきたい。

京本:これぞ“SixTONES”というものを創り上げたい。でも、最近6人の絆はさらに深まったよね。

田中:たしかにね。その雰囲気はライブにも生かせてると思う。

松村:最近は特に、自分たちだけのライブや舞台が多かったから、なおさら強く感じるかも。話は変わるけど、この間『JOHNNYS’ King&Prince IsLAND』の稽古も始まったよね。

田中:他のグループとか、出演者が大勢いる感覚が久しぶりで、あ~これこそジャニーズだなって、思い出しました(笑い)。SixTONESでの経験を生かして、ジャニーさんの想いを再現できるように舞台も頑張りたいね。

森本:じゃあ、最後に高地から今後の目標を!

高地:オレ!?(笑い)…SixTONESの名前を少しでも多くの人に知ってほしい。そしていずれは、嵐さんみたいな大きいグループになりたいな。

森本:…こんな感じでいいですか? “抑え”がほしい場合は樹が言うんで(笑い)。

田中:オレかよ! ジャニーズと言えばあいつらだよねって言われるように時代を変えたいです。

松村:「ジャニーズと言えば」って、強いワードだね!

森本:今は、ジャニーズと言えばジャニーさんだもんね(笑い)。

 *
 メンバー全員に4つの質問をぶつけた。

Q1. オレって、こんな人間?
Q2. 尊敬する先輩は?
Q3. メンバーについて教えて!
Q4. 「JAPONICA STYLE」MVの『自分のここに注目してほしい!』というポイントは?

関連記事

トピックス