• TOP
  • 国内
  • 総理にしてはいけない政治家ランキング 2位に枝野氏と茂木氏

国内

2019.05.08 16:00  週刊ポスト

総理にしてはいけない政治家ランキング 2位に枝野氏と茂木氏

 安倍首相のライバル・石破茂氏は1票差の7位(5票)で追う。

石破茂元幹事長も首相候補の1人(時事通信フォト)

「石破氏はいつも正論を言う。憲法改正でも9条2項を削除すべきとか。だが、できることを着実に進めるのが総理の重要な能力。石破氏が総理になれば正論を押し通して反発に遭い、物事が進まない。内閣は長持ちしないだろう」(ジャーナリスト・長谷川幸洋氏)

 ちなみに「岸破義信」のもう一人、加藤勝信・自民党総務会長(13位)は、「官僚の狡さを身につけ、厚労相時代の責任逃れのうまさには目を見張った。国益を担える人物ではない」(元経産官僚・古賀茂明氏)との評だ。

 自民党内で「ポスト安倍」を目指す政治家に加え、野党第一党の党首まで上位に名を連ねるのだから、人材不足がよくわかる。

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

関連記事

トピックス