• TOP
  • スポーツ
  • 2015年重大ニュース【スポーツ】金田正一氏が侍J解散を提案

スポーツ

2015.12.26 07:00  NEWSポストセブン

2015年重大ニュース【スポーツ】金田正一氏が侍J解散を提案

スポーツニュース1位は400勝投手・金田正一氏の提言

 2015年も『NEWSポストセブン』では数多くの記事を紹介し続けてきた。その中から編集部が、ネットで反響の大きかった記事を中心に、巷の重大ニュースとは、ひと味違う2015年の「重大ニュース」を厳選した。ここでは【スポーツ】編ベスト10を紹介。トップ3の記事については、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。(以下「」内は中川氏のコメント)

●2015年重大ニュース【スポーツ】編1~3位

【1位】
金田正一氏 侍ジャパンの解散を提案、今の時期は体を休めるべき(11月)

「金田氏といえば、球界の御意見番として圧倒的存在感を示す方です。同氏の過去の発言を見ると『ワシがメジャーに行ったら年俸30億円』『ワシの球速は180km』とか『ワシ』がいかにすごかったかという話が多く、これはこれで多くの方の感銘を呼ぶものです。しかし、今年の『プレミア12』に対し『この大会って本当に意味あるの…?』と思っていた方からするとカネやんのこの提案は『我が意を得たり!』となったようです」

【2位】
羽生結弦に熱狂の中国女性 「謝謝」挨拶に「アイヤー」の悲鳴(4月)

「反日イメージの強い中国ですが、そんな中国の方々が羽生選手のことを愛していることが分かり、少しほっこりした方も多かったのではないでしょうか。そして、『アイヤー』については本当に言うのかよ? という懐疑も日本人の間にはありますが、これについても会場から『アイヤー!』の悲鳴があったことから事実だと明らかになりました。

 ちなみに同じように『本当にアイヤーって言葉あったんだな』ということを実感したのは、週刊少年ジャンプ元編集長の堀江信彦さんを取材したときです。以前、私が『北斗の拳』について、作中に『アイヤー!』と言って死ぬ男が出たことについて質問をしました。すると、堀江さんはこう言いました。『ある時さ、中国料理店に行ってカニを頼んだんだよ。蒸したカニが出てきたんだけど、裏返して見ると絆創膏がついていた。そこでオレは中国人の店員に“おい、このカニ、ケガしてるぞ”と言ったら店員が“アイヤー!”って本当に言ったんだよな』。確かに『アイヤー!』は存在するようです」

【3位】
ラグビー代表・五郎丸 妻と長男の運動会での団らんショット(10月)

「今年の流行語大賞トップテンにも選ばれた『五郎丸』ですが、まさに誰からも愛される好男児っぷりを発揮し続けました。実力だけでなく人格者であること、さらにはルックスもサイコーということで、男女問わず大人気になったのですが、一部の人に悲鳴を浴びさせる結果となったのがこの写真でした」

●以下、4~10位

関連記事

トピックス