• TOP
  • 芸能
  • 前田敦子&勝地涼の結婚の陰に2人を結びつけた「ブス会」の存在

芸能

2018.08.02 11:00  NEWSポストセブン

前田敦子&勝地涼の結婚の陰に2人を結びつけた「ブス会」の存在

 プライベートだけではない。2015年5月、通常、3人のゲストで繰り広げられる『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、「ブス会」メンバーは4人揃って出演している。実はこれ、SNSに前田が「出たいよ」「4人って無理なのかな?」と集合写真と共にアップしたことが“きっかけ”とも言われている。

 このときも番組は前田中心に進行していき、彼女が3人を夜中に度々呼び出していることも明かされた。前田曰く、「何かあったとき、すぐに報告したいから」。
 
 つまり前田は、AKB48を卒業して恋愛禁止ルールが解けた後、そう多くはない恋愛のプロセスや、恋人の反応などを「ブス会」メンバーに常に報告し、聞いてもらうことで揺れ動く女心を沈静化させていたようだ。
 
 そうした環境の下で、柄本と仲のいい勝地と共演し、オープンな交際がスタートしたのが今春。同時期、前田はKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔主演の舞台『そして僕は途方に暮れる』で藤ヶ谷の恋人役を好演していた。その舞台を柄本と共に観に行ったのが勝地で、彼女の演技に触発されたことをSNSで明かしている。

 このあたりから、ふたりの距離が一気に縮まったことは間違いなく、前田にとっては、心を許している柄本の友人ということで、勝地のポイントがいっきに上昇したと思われる。
「ブス会」のメンバー相手に「ありのままでいれる人」「ラクな人」がタイプだと言っていた前田。勝地涼はまさに、そんな男性なのだろう。

関連記事

トピックス