• TOP
  • 芸能
  • ファンをざわつかせた嵐メンバー「熱愛報道の歴史」

芸能

2019.02.02 07:00  女性セブン

ファンをざわつかせた嵐メンバー「熱愛報道の歴史」

嵐メンバーの「熱愛報道」を振り返る

 2020年12月31日をもっての活動休止を発表した嵐。その原因の1つとして憶測を呼んだのは、メンバーのプライベートなことだ。すでに全員30代半ばとなり、結婚適齢期を迎えている。いよいよその時が近づく前に、今一度彼らの恋愛遍歴を振り返る。

◆趣味男が心許した相手と“涙の謝罪”

 大野智(38才)の直近の熱愛報道のお相手は、2015年9月、10才年下の元女優・A子さんだった。ふたりは、都内の岩盤浴施設を訪れたところをキャッチされた。

「釣りが好きな大野さんは、A子さんと釣りデートをしていたそうです」(芸能関係者)

 しかし、報道が出ると、その生活は一変した。

「“お騒がせしてすみません”と、わざわざ報道陣に謝罪しました。以来、大野さんは女性と連絡を取ることをやめたそうです」(スポーツ紙記者)

 人生を変えるほどの“大失恋”をした大野だが、その前にも熱愛が報じられている。

「2008年にグラビアアイドルの吉野公佳(43才)とのツーショット写真が報じられました。他にも、元歌手との親密交際があったといわれましたが、彼女とはつきあっていなかったそうです」(大野の知人)

◆元カノの旦那との共演も余裕の笑み

 二宮和也(35才)の初ロマンスは2001年。ドラマ『涙をふいて』(フジテレビ系)で共演した、椎名法子(36才)との「バイク2人乗りデート」報道だった。

「その後2007年に、ドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)での共演をきっかけに、長澤まさみさん(31才)との交際が夕刊紙で報じられました。デートはどちらかの自宅で、長澤さんは二宮さんに教えてもらったゲームなどにハマっていたという話もありました」(テレビ局関係者)

 2011年5月には佐々木希(30才)と「真剣交際」という見出しがスポーツ紙の一面を飾った。

「その後、佐々木さんはアンジャッシュの渡部建さん(46才)と2017年に結婚。それからすぐに、二宮さんと渡部さんが番組で共演しました。周囲はヒヤヒヤしましたが、二宮さんはどこ吹く風。早めにロケを終わらせようとする渡部さんに、“巻こうとしてるな!”とツッこむなど、余裕の笑みを浮かべていましたよ」(番組関係者)

 2016年6月、本誌・女性セブンが二宮の自宅に通うフリーアナウンサーのAさんの姿をキャッチし報じた。

◆報道番組ザワザワ“ご法度”のキャスター愛

 櫻井翔(37才)のお相手はテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33才)だった。2017年2月、ふたりの密会写真がスクープされると、「櫻井さんは日テレの『NEWS ZERO』、小川アナはテレ朝の『報道ステーション』でそれぞれキャスターを務めていたので、ライバル番組の“ご法度愛”などといわれました」(前出・テレビ局関係者)という。

「その後、結婚について触れるメディアもありましたが、実現はせず。やがてふたりの間に気持ちのすれ違いが生じ、昨年4月に破局したと報じられました」(前出・テレビ局関係者)

 破局から間もない昨年8月。今度はモデルとして芸能活動をしている女子大生との交際が報じられている。

関連記事

トピックス